11/02
732.童貞145

時事
 昨日から新しい紙幣が世間に出回っているそうです。

 それで思い出したのが、前主人公の書いたこのテキスト(前半部分は省略してます)。

平成14年8月3日 20年ぶりに紙幣が刷新される

 (省略)

 ところで、お札と云えば肖像画弄りです。特に有名なのが、1000円札の夏目漱石。目元に折り目を入れて表情を変化させた人も結構多いかと思われます。


真面目なオジサマが……




エロオヤジに

 そこで、新1000円札肖像である野口英世にも同じ事をしてみました。


素敵なオジサマが……




やっぱりエロオヤジに

 でも、やっぱり夏目漱石の方が弄りがいあるかも、とか思いました。

 そんなこんなで、新紙幣の発行は2004年度から。

 ネットアイドルちよ2は守礼門を応援しています。


 なんだよ、新キャラなのに樋口一葉について触れてないじゃん。

 いやね、こないだセブンイレブンいったんですよ。そしたら、なんとかかんとか感謝祭とやらで、5000円プレゼントキャンペーンみたいなのをやってたんですよ。その情報がレジのディスプレイに表示されていたんですけどね。その中で5000円(樋口一葉)の目がキランって光ってるんですよ。キランじゃないな。あれは、キュピーンって感じだ。もうね、笑いをこらえるのに必死だった。真面目に作った映像だったのかはわかりませんが、あれを作成した人はセンスありすぎ。

キュピーン
再現動画

 ほらね。こんな感じでキュピーンっとなっていたのです。面白いでしょう?



 ところでですね。なぜ、この時期に刷新なんでしょうね。普及による経済効果を狙ったというよりは、偽造防止の為という説が強いみたいですが、それにしたってタイミングがイマイチわかりません。偽造防止とはいってもそんなの所詮はイタチごっこ。しばらくすれば普通に偽札が出回るに決まっています。カリオストロ伯爵のような人がいるに決まっています。

 しかし、国が最新鋭の印刷技術を注ぎ込んだというのです。どんなものだか興味があるじゃないですか。野次馬根性でてきちゃうじゃないですか。

 そこで早速新札を入手。

 どんな技術が投入されているのか、凝視して確認してみることにしました。するとそこには驚くべき事実が隠されていたのです!










目をグルグル回す一葉さん


 どうしたんだよ、樋口!!

 これが新技術の成果というのか。僕はあまりの感動ゆえに慟哭しました。これなら偽札も不可能だよ! なぜなら、面白すぎてまともに見ることができないからだよ!


 しかし、まだ奇跡は終わってなかった。新札にはこの他に恐るべき機能が隠されていたのである。

 息を整えて欲しい。深呼吸して欲しい。用意はいいですか? この後の衝撃に耐えられる覚悟はできましたか?



 すーはー。すーはー。(深呼吸)


 用意できましたね?

 では、印刷技術の最先端をとくとご覧あれ。これが日本の新5000円札、樋口一葉の奇跡だッ!!







レ〜ザ〜ビ〜ムを発射する一葉さん


 日本万歳!!

 もうね。どんどん刷新して欲しいと思った。これなら経済も豊かになりますよ! 偽札なんか作れっこありませんよ!







 そんなこんなで新札にちっとも興味がないという貴方、人生の半分は損していると思います。早速、銀行に交換しにいってその奇跡を体験してきましょう。

 ※ なお当サイトは、本件について一切の苦情を受け付けておりません。

home