« 終わるリードミー | メイン | 現代の漫画家の多くが、鳥山明作品のクローンを作り続けているんだよ! »

2007年02月22日 / なぜテキストサイトの管理人は内容のない長文が書けるのですか?

 そうそう、今回のサイトははてなブックマーク数がエントリ毎にわかる構成になっとりやす。なぜそういう仕様にしたのかといいますとね。トップページの方にはてなブックマーク数が多い順にエントリを並べるスペースを作って「注目のエントリー」みたいな感じで表示できるようにしたかったからなんですよ。はてブ数の多いエントリーがトップに並んでいたら、初めてきた人にも優しいじゃないですか。けども、途中で挫折しました。だってわかんねぇんだもの。というわけで、その幻影というか、氷山の一角の削りっカスみたいなモンが残っているというわけです。そういうわけで、こん○○は。僕、ほいみんです(挨拶)。

 さて。
 テキストサイトが衰退していった理由は様々ですが、個人的には主張しすぎた点にあるのではないかと思っているのですよ。

 彼等は自分の意見を大仰に語りすぎた。それはローカルな範囲内であれば、良かったのかも知れない。しかし、先のテキストサイトブームで規模が大きくなりすぎてしまった。どれくらい大きくなったのかというと、インターネットの枠組みから外れ、出版、雑誌への寄稿、ラジオ出演、AV化などなど、当時では想像できない程になっていたくらいです。

 ローカルではない大勢の人を相手にするには、キャパシティが足りなくなっていた。なにせ主張に癖がある。一般人に受けるのかと言われると、微妙なものがある。逸般人なら問題ないが。

 それにテキストサイトって響きもなんかおかしいと言われつつあった。何せテキストのサイトである。絵や音楽、プログラムなどなどのコンテンツが既に配信できた当時、わざわざテキストであるということを主張したのはなぜだろうと思われた。そしてそれを、ストイズムの追求ではなく、他に取り柄がないと解釈されてしまったのだ。でもって、それは大体において当たっていた。テキストのサイトなんて、冷静に考えてみれば白黒のテレビと言っているのと同じなのだから。

 さて。
 ここで、テキストサイトは一体どのようなものであったか考えてみたい。

 例えばですよ。「今日のご飯はカレーでした」という日記があったとしましょう。何の変哲もない日記です。面白くも詰まらなくもないただの日常。

 しかし、これがテキストサイト管理人の手にかかってしまうと、こう変化するのです!

 今日の晩ご飯はカレーを作りました。ご飯にシチューというと、なんだかお手軽メニュー、30分でサクサクっと作ったよん、みたいな感じで受け取られるかもしれませんが、我が家のシチューはメチャクチャ手間がかかっており、私自身も数ヶ月に一回しか作りたくない程です。作るのに半日かかります。

 (略)

 <材料>
 タマネギ20個(中)、豚肉細切れ3キロ、トマト3キロ、人参5本、ハウスバーモンドカレーのルー 以上(ジャガイモは使いません)

 (略)

 一度に大量に作った方がおいしいので、沢山作ります。作った後に小分けして、冷凍したり、近所にお裾分けしたりします。

 作り方ですが、まず水は一切使いません。すべて野菜から出るエキスをベースにルーを作ります。

 まずタマネギ20個をすべてみじん切りにします。これが時間かかります。それに目も染みてきます。サランラップを目に巻いたりすると若干は防げますが、それでも目に染みます。だので、私はゴーグルをしてみじん切りにしています。

 トマトは粗みじんに、人参は食べやすい大きさに、それぞれざくざくっとカットします。

 (略)

 そしてタマネギのみじん切りを飴色のペースト状になるまで、10分の1くらいの体積になるまで炒めます。これが1時間くらいかかります。次に…


 だーーーーー!(以下略)

 とにかく話が大仰すぎる。なんでもかんでもドラマにしてしまうスキルは大したものですが、一歩間違えれば必死な管理人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!としか思われない。ってか、そう思われてしまった瞬間があった。その時にテキストサイトの歴史は終わったのです。

 テキストサイトが黒歴史化したのも、当時のことを管理人達があまり語りたがらないのもわかるような気がします。ですが、当時は「何か書かなければ死んじゃう病」にみんなかかっていたのでダメでした。狂ったように更新してた。みんな狂ってた。それがテキストサイトだった。

 …しっかし、それを再現してしまった僕もアレだと思った。だから、ここは両者痛みわけということにしておこうではないか。まぁ、女豹さんとかだったら「なぜテキストサイト管理人は『カレーの作り方』で長文が書けるのですか?」の一言で解体しちゃうんだろーな、と思った。っていうか、更新再開に今気付きました。

 それはさておき。

 僕はそれをテキストサイト症候群と読んでいるのですが、残念ながらまだその解明には至っていません。

 2001年のインターネットに一体何が起きたのか? 今となっては時が経ちすぎてしまいました。もはや真実は闇の中…。わからない…何もかもが…わからない…。

 どおおおおおおおおおおおおおおん。

 というわけで、『ひぐらしなく頃に 祭』が届いたのでこれからプレイしたいと思います(それが言いたかったのか)。そうそう、テキストサイト管理人は買い物の写真をアップするのも得意なんだぜ! ではでは。

コメントする