« ネガティヴレインボー | メイン | 相互リンク文化は多分消滅しません »

2007年02月25日 / 弾けたmixiバブル

 皆さんはmixiというサービスをご存じでしょうか? ソーシャルネットワークサービスの先駆け的な存在で、端的に言えば仲良しグループワイワイサイトです。気のあった人達が集まってコミュニケートする場とでも言えば良いでしょうか。

 ほいみんは学校のイベントなどで二人組のグループになってくださいと言われた時に、必ず余るタイプの人間だったので、あまり縁のないサイトなのですが、急成長を遂げているようで昨年は上場し流行語大賞にノミネートされたりもしました。
 ちなみにこのようなオタク銘柄チャートの変動が激しくなるパターンが多いので注意が必要です……というのはまた別の話。

 アカウントを取る為には既に所持している人から紹介してもらう必要があり、その為に通常のインターネットに比べると閉鎖的でプライバシーが守られていると錯覚させられる作りになっています。数学的帰納法を用いると、一番最初にアカウントを取った人は誰が紹介したのだろう? という疑問が生じなくもないですが、そういうことを言うと必ず余るタイプの人間になってしまうので深く考えない方がいいです。

 さて。
 開設した当初は小さなコミュニティの集まりを形成できていたmixiですが、規模が大きくなるにつれてその機能は破綻しはじめるようになります。誰もかもがアカウントを持っているようになり、はてなダイアリと変わらなくなってしまいました。

Q.名前の欄には本名を載せてよいでしょうか?
A. 本名で登録すると、昔の友人・知人があなたを発見しやすくなり、思いがけない再会ができる可能性があります。その反面、知らない人やあなたがmixiにいることを知られたくないと思う人にも、あなたがmixiに登録していることがわかってしまうかもしれません。 本名での公開に抵抗がある場合は、友人同士で通じる呼び名などをご入力ください。

※本名での登録は強制ではありません。
※自分ではない別人の名前を付けると「なりすまし」や「騙り」行為と見なされてしまう場合がございますので、十分にご注意ください。

 最初は本名で登録するのを推奨していましたが、規模が大きくなったので暗号名推奨になりました。

 そういうわけで、みんながアカウントを持っていると機能が成り立たなくなるという性質があるわけですが、上場したからには株主様の為に規模拡大せねばならず、破滅の道へと歩んでいることは確かです。

 ですが、mixiには特異な雰囲気があるとでもいいましょうか。観光地で開放的な気分になる旅行者の如く、通常のインターネットよりも本音を出している人が多いのもまた事実です。なので、ワイドショー的に面白いです。なぜ通常のインターネットと変わりないのに本音トークになることが多いのか。通常のサイトでは書けないことをmixiでは書けるのか。その理由は不明です。

 多くの人がアカウントを持つようになった……というわけで、あんなサイトやこんなサイトの方々も別館的な位置づけでアカウントを持っている場合が多く、検索するとわんさか出てきます。好きな個人サイトがある人は、その管理人がmixiのアカウントを持っているかチェックしてみると面白いかもしれません。幻滅する可能性もありますけど。

 かく言う『セピアメモリー』のにゃおーさんもアカウントを持っていたのですが、なぜかログインできなくなったので放置になりました(アカウントは存在)。mixiでは登録時にIDとパスがメールで送られてくるので、こちらが入力をミスしているということは考えられず。まったくもって原因不明の出来事です。

 最近では都合の悪い出来事が多いのか、アカウントを突如削除するようになったらしいのですが、何か因果関係でもあるのでしょうか? アダルティなことは書いてなかった筈ですが…。

 っていうか、単なるmixi側のミスでしょうけどね! まぁ上場企業のmixiが1ユーザーのIDを間違ってログイン不能にしたとしても、大した損失はないんでしょうけどね! こんなところで愚痴ってないで本部にメールしろって話ですけどね!

(※ ちなみに。その後試してみたのですが、同じIDとパスで別のアカウント取れちゃいました…。いくらなんでも管理杜撰すぎます。)

 ……。

 っていうか、みんなmixiくらい知っているよな! こんな超ローカルなサイトを見ているくらいインターネットをしているんだものな! どう考えても「mixi>ほいみんのページ」だしな! 既知の事実ばかりズラズラ並べてごめんズラ! でもさ! こういう『ちゆ12歳』的な更新がしたかったんだ゚:・( つдT)・:゚ mixiを応援したかったんだよ!

 バーチャルネットアイドルほいみんはmixiを応援しています。って言いたかったんだよッ!

 わかってる。わかってるよ。本来なら、もっと他の人が知らないような面白ネタを取り上げなければならないってことはさ。何十年前の雑誌とか、漫画とか、ゲームとか引っ張り出してきて取り上げないとダメだってことはさッ! けどさ。そんな引き出しはおじさんにはもうないんだよ! だから、敢えてみんなが知っているものを取り上げる作戦を決行したのだッ!

 みんなが知ってるものを取り上げて、一体何の意味があるのか? 全く、意味のないことのように見えるかも知れない。しかしだ。これがね。あると思っているのですよ。なぜなら、日本人は確認して安心する民族だから。自分の知っていることをなぞるのが結構好きなんじゃないかと思うのです。知っているから安心できるというか。知らない人と喋るよりも、友達と喋るのを好むというか。自分がプレイしたゲームのレビューを読むのを好むというか。リメイクが好きというか。レトロゲーが好きというか。芸人だって、知らない芸人よりも、知っている芸人を見る方が好むというか。同じようなレベルのネタでも、知っている芸人がやった方が面白く見えるというか。それらは知ってる安心感によるものなんじゃないかなーって。

 というわけで、論点が程良くずれたところで本日の更新を終わりたいと思います。更新終わり。

コメントする