« 青春時代1 | メイン | 海で泳いでいるメダカに石を当てる »

2007年03月01日 / リンク先説明文

 はい、どうも。最近、うちのサイトのデザインが侍魂みたいになっている夢を見て、いろんな意味で凹んだほいみんです(挨拶)。

 時代を超え・・・今もなお、我々の前に立ちふさがるのか、先行者! (c)MMR

 さて。
 この記事から派生するのですが、相互リンクの文化が希薄になった影響なのか、最近はコンテンツからリンクそのものが無くなりつつあるような気がします。昔はどのサイトにもリンクというコンテンツがあり、そこから色々と飛べたものです。気軽に更新できるお手軽コンテンツでありながらも、管理人の嗜好の一端が垣間見えたりと、それなりに存在感のあるコンテンツでした。

 リンクのコーナーには各サイトへのリンクが貼ってある他、そのサイトの説明をしている所が殆どで、それに管理人の個性が出たりもしました。

 しかしながら、その文化が長く続くことはありませんでした。管理人主観の説明文を沿えることは、リンク者にサイトの固定観念を与えかねない、だから書かない方が良い、という考え方が主流になり、次第にリンクから説明文は消えていきました。

 背景には「管理人のお薦め度 ☆☆☆」といった評価分けをしていた所が問題になったり、数が多すぎて説明を書くのがシンドイ、あまり見ていないから説明が書けない、面倒臭いといったことがあったかと思われます。あまり見ていないサイトなのにも関わらずリンクを貼るのは相互リンクで仕方なくというケースが多かったかと。だったら、相互しなければ良いのでは? と思われるかも知れませんが、それほどアクセスは大事ということです。

 そうして、リンクのコンテンツから説明文は消えました。当時からリンクというコンテンツは人気のあるものではありませんでしたから(リンク集除く)、その存在感はさらに希薄なものになります。リンク先の説明が何かしら書いてあるのならクリックするかも知れませんが、ただ貼ってあるだけではクリックのしようがありません。ですが、上記の事情により説明文は書けませんし、書きませんでした。まさに無味乾燥。個人サイトにおけるリンクコンテンツは沢山のリンクが無差別に貼ってあるという不気味なものになってしまいました。

 そうして、次第にリンクのコンテンツは個人サイトから消えてゆくのでした。この頃から、文中リンクという言葉が使われ始めたような気がしますが、それはまた別の話。

 というわけで、今日は当サイトリンクの説明文を書いてゆきたい(どうしてそうなる)。これを読むのは該当サイトの管理人のみのような気はしますが、それはそれで面白いかなーと。

 ではいきます。

イカム裏ノート
 立花筑後さんのサイトです。野球、PC、歴史など、様々なことに精通され、そんな内容の日記が綴られているサイトです。1900年代によくお世話になりました。

if→itself
 ifさんのサイトです。一方的にリンクを貼っているのみで、特に交流とかはないのですが、世相、文化などを独自の切り口で語っています。読みはいふとぅーいっとせるふ。

うばーのお茶会
 ういろうさんのサイトです。オタニュースやゲーム、漫画の感想など。情報収集能力に優れる良サイトです。私的ですが、昔のハンドルネームを素で忘れてしまい、己の記憶力の欠如を痛感しました。

ATF電波塔
 天内日月さんのサイトです。昔からお世話になっている方です。私的に気になったニュースなど。コメント型のニュースサイトです。

かーずSP
 第3部『セピアメモリー』で何回か記事を取り上げて頂きました。いわゆる大手ニュースサイトというか。膨大な巡回先、膨大な更新時間必要なのにも関わらず、長年続けられているのは凄いです。

カトゆー家断絶
 ここを見れば大体わかるというか。そういうパワフルなニュースサイトです。しかし、この方の真骨頂はその巡回密度にあると思います。どのくらい凄いのかと言いますと、『セピアメモリー』が巡回先にあったくらいです。

かすみ19歳
 格闘ゲーム最強のニュースサイトです。量も質も更新速度も最強であり、他の追随を許さない感じです。更新メカニズムが謎と思うくらいです。

迎賓館裏口
 ニュース系のサイトですが、個人サイトの気になった記事などを取り上げているのが特徴的なところです。落ち着いた雰囲気のサイトです。

コメットさん※
 お絵かき掲示板漫画サイトです。が、そのクオリティは半端ではなく、ただただ脱帽するばかり。前サイトから見ているのですが、ご自身の成長力が凄まじいです。

最終防衛ライン2
 ニュース考察系サイト(と私は思ってます)。長文で理詰めして結論づけているので、爽快な読後感があります。文章力分けて欲しい。

31歳で童貞で
 26歳で童貞でから始まっているサイトです。現在33歳。なんというか、悟りを開かれている感じではあります。

しびれくらげ
 ふうさんのサイトです。ビビりとしびれる短文、小話サイトです。昔あった「おやつ系サイト」にも分類されるかと。

targetcapture
 個人サイトのニュースサイト……という感じでしょうか。個人サイトの企画、募集、記事などを紹介。

ちゆ12歳
 伝説のオタニュースサイト。少年ガンガンを創刊号以来すべて所有しているなど、そっちの方面の造詣に深く、また文章力も卓越しており、他の追随を許さない感じです。

Tentative Name.
 コメント型ニュースサイト。特筆すべきはその情報収集能力で、どうやって探してきたのだろう? というニュースが載ることもしばしば。

なにわや
 Numberさんのサイトです。骨董、美術などのお店で、そういう内容のブログもあります。

ナバゴイス
 ゲーム調査能力なら右に出る人はいないんじゃないでしょうか。日本一『ハイレグファンタジー』に詳しい方。ゲーム系サイトです。

Numeri
 どうやってネタを捻り出しているのか。底の見えないテキストサイト。これは超私的な意見ですが、声がAV監督のくり太郎に似てると思います。

pink revolution
 くーぴー2さんのCGサイト。日記もあり。発足当初から変わらずもうすぐ10周年。次は20周年向けて頑張ってくださいです。

BRAINSTORM
 ここも長い。コメント羅列型のニュースサイトです。急所急所を押さえている感じです。

萌え萌えなホームページ
 私と同じハンドルネームな方のサイトです。当時は珍しい名前でしたが、今はそこそこいるような気がして、同じ名前の方には大変な迷惑をかけていると思います。

ゆき14歳
 ネカマアイドルゆきにゃんのサイト。1900年代から知っているのですが、発足当初からここまで変化したサイトも珍しいと思います。

ゆり☆にゅーす
 天声人語みたいなゆりさんのサイト。このサイトも出来てから5年は経つんですねえ。時の流れを感じます。現在はさーどになってます。


 …ぜぇぜぇはぁはぁ。簡単なコメントですが、随分と疲れた気がします。なんか色んな意味でリンクコンテンツが廃れた理由わかったわ。今の時代、こういうのはなかなか書けんよなぁ。疲れたので今日はここまで。更新終わり。

コメントする