« オタであり続けることの難しさ | メイン | 『ELF ALL STARS 脱衣雀2』の感想 »

2007年03月27日 / コショウがチャーハンに全部入っちゃったの

 はい、どうも。ほいみんです(挨拶)。

 最近はアレですね。30過ぎてオッサンになると、同年齢の知人が結婚とか、出産とか、出世とかして、ドンドン遠い存在になっちゃっておいてけぼり感満載になりますね。随分と違う人生を歩みまくりんぐというか。若い頃っていうのは、そんなに人生が進んでいないから違いってのが出てこなかったですけど、このくらいの年齢になるとそれが顕著になってくるわけで。年収の差であったり、環境の差であったり、エトセトラが、努力したかしないのかの差で出てくるわけです。

 おじさんは、今のところ結婚願望とか、出世願望とか願望がないので、超羨ましいとは思わないのですけど、頑張っている彼等の姿をみるとふと空しくなることがあります。みんなまともな人生を歩んでいっているのに、こんな馬鹿なことばかりしていて良いのだろうかと。そのうち、後悔する時が訪れるのではないだろうかと。そんな風に思うわけです。

 近所のおばさんは言ってました。「若いうちに結婚しておかないと、あとで苦労するわよ」と。すげー良く聞く台詞ですが、それは今は親がいるからいいかもしれないけど、40も50も齢を重ねると、自分の面倒を見てくれる人がいなくなるから大変、的な意味のようです。

 なるほど、結婚というのは将来自分の面倒をみてもらう為にするものなのか。この面は確かにあるかもしれない。

 …これについては、それは違うと思う人もいるかもしれないが、女性というのは話をする時にまずオチから言っちゃうケースが多いということを念頭において欲しい。例:「スーパーでお菓子が超安かったの!(オチ) あのね、スーパー行ったんだけどね。そこでお肉を買おうとしたのだけど、お菓子コーナーみたら超安かったの。だから、お肉と一緒にお菓子も買っちゃったの」→こうやってお腹のお肉も増える

 あとオチを言ったのに満足しちゃって、仮定を省略しちゃうケースもとても多い。例:「コショウがチャーハンに全部入っちゃったの」 削ぎ落としすぎ!

 だから、これもそのケースだと想定して考えれば合点がいく。「(様々な理由があって)若いうちに結婚しておかないと、あとで苦労するわよ」と。その様々な理由ってのがムズイんですけどね!(笑)

 確かに今は自分で生活できます。料理洗濯の家事全般は出来ますし、親も面倒もそこそこ見ています。けど、自分がおじさんから爺さんになった時に面倒を見て貰う必要が出てくる。お金があれば面倒を見てくれる人を雇えるかも知れないけど、これからそんなお金持ちになる可能性は低い。親はいないだろうから、自分の嫁さんか、子供が必要になってくる。脳梗塞とかで倒れたりしたら大変なことになってくる。

 そうなったらそうなったで構わない――という人もいるかと存じますが、おじさんは折角人として生まれたのだから、そこそこは人生楽しみたいと思うわけです。これは自分主義という意味ではありません。自分を生んでくれた両親の為に、ご先祖様の為にうんたらかんたらという気持ちもあります。…ごめん、嘘だ。

 ま、とにかく結婚しておかなければならないのかな、という気はしてくる。男というのは理詰めで物事を考えますから、悪く言えば損得勘定で生きていますから、優位性が高いかが重要になってくるわけです。人としてどうかと思いますが、みんな根底にはこの考え方がある筈。……あるよね? あるよな? あるならあると言え!

「結婚、どうしてしないんですか?」私の問いに、「一人の女性をお守りする自信がないんですよ」と編集者のSさん(40歳)はソフトな語り口でにっこりと微笑んだ。背は高く、服装センスも悪くない。山羊さんのような優しい顔立ちにパッと見は、20代に見える。彼女がいないわけがないと思い、「彼女いるんですか?」と聞けば「いるようないないような」ええい、はっきりせい!とは言わなかったが、こういう男性、最近やたらと多いのだ。
ちまたで増殖中?「生煮え君」「オリ子」の実態とは?

 こういう記事を書くの決まって女性なのなんでだろう~♪ というテツandトモ的疑問はさておき、これを読むと女性の方も結婚に対する意識が低くなっているという感じはありますね。需要と供給が逆の意味で一致していることから、結婚年齢が高くなっているというのはあるでしょう。

 ……。

 まぁ、この問題で一番大事なのは、結婚したくても結婚する相手がいないということなんだけどな!(笑) テキストサイターな人というのは、非モテを謳いつつも、ある日唐突に「結婚しました」とかネタにしますが、おじさんにそんなオチはないよ。

 あと非モテを謳っている人の場合は、結婚したと読者に報告するとイメージが低下するのであえて公言しないという方もいますね。グラビアアイドルか! 公言はしないけども、なんとなくそれっぽく匂わせるというか、そういう手法を使っている気がします。>大人か! ウェブサイトでそこまでという気もしないでもないですが、ある意味テキストサイターの鏡ですよ。立派なものです。

 それとだ。結婚はしておいた方が良いというのはわかった。けど、早い方がいいということでもないとも思った(ダメじゃん)。まだ何年かは大丈夫だろうという保留の精神万歳。

 だから、もうちょいこのサイトは続くよ。人の気持ちなんてそう簡単には変化しないよ?

コメントする