« 中川翔子の気持ちが少しだけわかる | メイン | ちょwwww彼氏の浮気相手からメールktkr »

2007年05月04日 / 真鍋かをりが井上和香化しつつある件について

 グラドル、昔風に言うならバラドルってのは、しぜ~んと消えていく傾向にあると思う。

 ダンディ坂野やらつぶやきシローみたいな芸人に関しては「消えた芸人」として代名詞化され、消えそうな芸人に対する形容詞として使われているけど、グラドルっていうのはそういうのがない。いつのまにか消える。

 真鍋かをりもかつてはレギュラー盛り沢山だったけど、今は2本とかなんとか。確かに画面で見る機会が以前よりも減ったように思う。ブログの女王という冠も中川翔子に奪われ、芸能人としてのオーラも以前よりも薄まった。

 それはなぜか? 答えは――彼女はブログの更新を怠ったからである。

 確かに日々に忙殺されて、更新をする暇がなかったのかも知れない。気力も充実しなかったのかも知れない。けど、真鍋はブログが自分の知名度をあげてくれたことを忘れてしまった。それが良くなかった。

 中川翔子は忙しくてもアホみたいに更新し続けている。それに当時は芸能人ブログってあまりなかったけど、今は持っているのが当たり前。新鮮味がもうない。

 それでも初期から存在していたというアドバンテージは大きかった。このアドバンテージをいかしていれば、元祖ブログの女王なんて言われずに済んだと思う。今でもブログの女王を名乗れたと思う。

 ブログの更新を怠る→他の芸能人ブログ盛り上がる→PV減る→ブログの女王と名乗りづらくなる→ブログの女王としての仕事が少なくなる→他の仕事にも影響が出る

 という流れだと思っているのだけど、どうだろうか?

 やっぱ更新っていうのは大事だよね。

コメントする