« 『MOON.DVD LimitedEdition』の感想 | メイン | ありがちにも程がある間違い »

2007年05月24日 / 第1回『ほいみんのページ4』オフレポート

 サイパンに行きました。

 街は日本語や英語、ハングルなどが入り乱れたなんとも言えないテイストでした。

 具志堅用高の店とあります。……ああた、異国の地で何をやってるんスか。

 看板にピカチュウとかディズニーっぽいキャラが書いてあります。中国か。

 タポチョ山。

 タポチョ山の頂上から見える景色。ここから360度、サイパンの島が見渡せます。

 同じく山頂の景色。全て見渡せるのが圧巻。

 サンタルーデス。聖水をゴクゴク飲みました。

 禁断の島です。上陸するとわざわいが訪れるそうです。

 日本刑務所跡から見える風景。

 日本刑務所跡。70年前の建造物です。朽ち果てています。

 海はこんな感じ。

 サイパンにはヘビがいません。それは珊瑚の土壌がヘビに合わない所為ではないか、と言われています。ヘビがいないということは、卵が食べられないので鳥が多くなり、鳥が多くなるということは種子を運ぶので植物が多くなります。

 戦車です。3人乗りです。他にも砲台とか、当時の物がその辺に落ちています。掘ると不発弾の類も大量に出てきます。年に1回、まとめて爆破しています。

 ここにクレジットカードを入れて、暗証番号を押して、金額を入力すると、数秒で現金が出てきます。あまりにも簡単に現金が出てくるので、大変面白いです。今回、一番笑えました。

 ※※※

 観光を主な収入源としているサイパンですが、その中でも夜の事情が突出しています。それはなぜか?

 観光地とは言っても、ハワイのように整備がされているわけではありません。タバコが各地で吸いたい放題ですし、バイクに乗るのも免許不要です。自動車免許も250ドルくらいで買えちゃいます。

 自然が豊かという見方も出来るのですが、田舎というイメージのが強いです。ぶっちゃけ、何もありません。ダイビング、トローリング、海水浴などなど出来ますが、それは他の場所でも出来ること。

 だったら、整備すれば良いわけですが、政府にはお金がありません。あまりのお金の無さに、役所の営業時間が5日から4日に減った程です(サイパンでは金土日が役所休み)。

 夜のビジネスは過疎化した地域を活性化させる為に手っ取り早く、政府も法律では買春売春を禁じていますが、それは見て見ぬ振り状態。あっちこっちのお店が賑わっています。

 夕方になると客引きが入り乱れ、ホテルから数歩歩くだけで声を掛かけられます。

 「シャチョさん、シャチョさん」

 フィクションなどで良くでてくるフレーズですが、これ初めて聞いたときはかなり爆笑しました。事実だったんですね。

 「カラオケ1時間10ドル」みたいな看板があったとしましても、中に入りますと女の子が30人くらいずらーっと何処からともなく登場し、客に指名させ1対1になるという寸法です。勿論、断ることも可能なわけですが、女の子は言葉巧みに誘ってきます。なぜなら元締めが日本人だからです。男というのは、本能的に「据え膳食わねば」という生き物ですので、まあ断るのは難しいかも知れません(カラオケはカラダオーケーの略?)。

 値段は時間によってマチマチですが、200ドル弱くらいで1晩過ごせるのが相場のようです。最初は1時間だけ、次に2時間だけ、さらには一晩……と延長延長を求めてきます。ちなみに女の子はアジア系、チャイニーズが多く、日本語も達者です。

 チャイニーズがどんな素性で、どんな経緯で、なぜこの場所で働いているのか? 非常に興味があったのですが、それを知る為には自ら突撃取材を敢行する必要があったわけで、それはさすがに出来ませんでした。ごめんネコ。

 ※※※

 というわけで、ここで募集したオフのレポートです。

 日時:5月22日(火) AM9:00
 場所:プンタン・サバネタ(バンザイクリフ)
 内容:2時間サスペンスごっこをして遊ぶ

 →結果、参加者0名。


 ゚:・( つдT)・:゚OTL


コメント

泣かれても、そんなとこに参加しにいけないから!゚:・( つдT)・:゚

なるほど。確かにそうかも知れないです。次は国内で募集しようかと思います。そのときは宜しくお願いします。ぺこり。

といって、沖縄でやるとかいうオチがきそうな悪寒。

勿論違います(笑) ちなみに沖縄も行ったことないですねえ。一度は行ってみたい。

コメントする