« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月30日 / 月刊少年ジャンプの歯車が狂いだした時

 ちょっと前の話で恐縮ですが、月刊少年ジャンプ誌が休刊(廃刊)になりました。

 1989年には140万部あった発行部数ですが、現在では40万部ほどに。ジャンプを冠する雑誌が休刊というのにビックリですが、いくら雑誌受難の時代とはいえ、全盛期の4分の1まで発行部数が落ちたというのは減らしすぎだと判断されたのでしょう。

 月刊少年ジャンプを休刊にし、秋に新雑誌を創刊するそうです。

 ……あれ?

 通常、休刊というのは真っ赤っかな雑誌が続けられない為にとられる措置ですが、今回はそれとはちょっとニュアンスが違うようです。雑誌の大幅なテコ入れ&リニューアルとして見る方がシックリきます。

 マンネリのまま続けていても発行部数が下がり続けるのは間違いないから、新雑誌へとリニューアルし、新しい読者を獲得したい……とそんなところでしょうか。

 それはそれで構わないと思うのですが、報われないのが連載作家陣。新雑誌に移籍する人は少数で、殆どの漫画が最終号で「俺達の闘いは始まったばかりだEND」を迎えていました。始まったばかりの漫画も打ち切られましたし、20年続いた作品も容赦なく終了させられました。

 件については「どうしてこんなことになってしまったのだろう」と思っておられる方も多いかと存じます。「あの時こうしていれば……」「どこで選択肢を間違えたのか?」「いつ歯車は狂ってしまったのか?」と。そんなチュンソフト的な思考ですが、今回はそのヒントになるかも知れない号をご紹介します。

 これは月刊少年ジャンプ1996年の4月号です。既に減少現象が始まっていた月刊ジャンプですが、編集部の取った選択肢はエロ路線でした。とてもではないですが、少年誌には見えない表紙。煽りも「大胆&過激に春から女のコ大攻勢!!」となっています。エロ本か。

 紫田亜美先生の『自由人HERO』、八木教広先生の『エンジェル伝説』、佐藤正先生の『メダカの王国』、なかいま強先生の『わたるがぴゅん!』、黒岩よしひろ先生の『鬼神童子ZENKI』、浅田弘幸先生の『I'll』、今野直樹先生の『ダブル・ハード』と、様々な名作が連載していましたが、そういうのはあまりプッシュしていませんでした。

 今号から連載が始まった『つきあってよ! 五月ちゃん』より。増刊であるジャンプオリジナルからの昇格作品ですが、昇格した理由はご覧の通り。空手着がTシャツのようにビリビリ破れてます。

 『ゆらめき! パラダイス★GIRL』より。少年誌ではNGになっているビーチクですが、当時はバンバン出ていました。出せば出すほど人気があったようで、『ふたば君チャンジ』や『未来ちゃん旋風』が大人気でした。

 故・柴山薫先生の作品『爆骨少女ギリギリぷりん』より。もの凄いタイトルです。この前の作品である『ライバル』では、少々のエロはありましたが、正統派な内容を描いていたのにも関わらず、この変わりっぷり。

 新人作家だけではなく、ベテランにまでエロを描かせる辺り、編集部の意向が伺えます。なおこの後、柴山先生は本当のエロ漫画を描くようになります。

 こうなってくると、エクスタシー(オルガスムス)のホワイトアウト描写にしか見えません。

 さて。
 エロ路線で読者を繋ぎ止めてはいましたが、やがてPTAがうるさくなり、世相が変化すると共に、こういった路線で続けることは出来なくなりました。しかし、読者は正統派からエロを求める層に変化していました。

 一度失った読者を取り戻すのは至難の業です。正統派漫画を求める層が離れ、エロを求める層が離れてしまうと……結局誰もいなくなってしまいました。

 もしあの時、エロ路線をとっていなかったら? 正統派の少年誌のままで続けていたら? こんなことにはなっていなかったのかも知れません。まぁ、こんなのは埒のあかない想像なのですけども。

 とまぁ、恐らくはそういうことなんじゃないかなぁ、というお話。


2007年06月29日 / 全国童貞連合

 みなさんは、全国童貞連合という組織をご存じでしょうか?

 や、おじさんの場合、その存在は前から知っていたのですが、詳しい内容はあまり知らずにいました。しかしながら、先日興味深い記事がアップされていましたので拝見してみることに。

 ……。

 えー。どうやら、童貞を捨てる為のサポートをしているサイトのようです。脱童貞サイトなのにも関わらず、会長自身が童貞というのは方向性が間違っているような気がしますが、三十路アイドルほいみんは全国童貞連合を応援しています。

 さて。
 やはり気になるのは「脱童貞したいのにも関わらず、それを果たせない男性が中年になっている」ということでしょうか。「中年になっている」という部分がミソで、ちょっと前までは「脱童貞したいができない男性が増えている」くらいでしたが、文言が変わっています。要するにあの時の男性達がみんな手遅れになっちまったということです。

 なぜ「手遅れになっちまった」のかというと、このサイトによれば「22歳を超えても童貞を捨てられない男性は、(統計上)半分以上の確率で、一生SEX体験できない」となっているからです。もしここを読んでいらっしゃる方で23歳以上の童貞の方がいらっしゃいましたら、貴方が今後SEXできる可能性は50%ということ。肝に銘じましょう。

 上の記事では恋愛も格差社会になっており、より魅力的な男性に女性が集中するから云々書かれていますが、それは結婚が根底にあり話が飛躍しすぎています。そんな高レベルの話をしているわけではありません。

 この辺、おじさんが思うに「脱童貞したいのにも関わらず、それを果たせない男性が増えている」のではなく、「女性に興味がない男性が増えている」もしくは「一人でいいという男性が増えている」のではないでしょうか。

 今の時代、お見合い文化は少なくなりましたが、他の出会いの機会は様々増えました。結婚相談所やら、お見合いパーティーやら、合コンやら、ネットのオフやら、街頭ナンパや、出会い系サイトやエトセトラエトセトラ。それなりにやる気さえ出せば、なんとかなるものだと思うのです。そりゃ、とんでもなくブサイクでダメ男なら話は違うかも知れませんが、そんな男ばかりではないでしょう。増えているのは童貞であり、ブサイク男ではありませんから。

 またSEXに対する敷居も低くなっています。自由恋愛の時代ですし、エロ少女漫画が飛ぶように売れる時代ですし。だから、時代的な変化というのは特に問題ないと思うのです。

 つまりこれは男性側のやる気がないということ。気持ちの面でどうにもこうにもI can not。女性が高望みしているとか、社会が悪いのではありません。

 「脱童貞したい」という思想にあれば、基本的には大丈夫。年がら年中そのことを考えているわけですから、これは非童貞よりも強力ですよ。中年になる前になんとかなります。脱童貞するぞー、というパッションはそれほど強力。

 問題なのはどうでもいいと思っている方。今の時代、一人でいてもそんなに避難される時代ではなくなりました。自分の気の向くままに生きる方が楽しい。一人で楽しめる遊びも増えました。だから、女性と一緒になったって、余計な気を使うだけじゃないかと。メリットに乏しい。そんな思想。

 だからね。こういうのはね。ほっとけ、っていう話なんです。ダンゴムシがなぜ岩の下に隠れているかわかりますか? 冷たくて気持ちがいいからなんですよ? それを無理に陽の元に引きずり出す必要はないのです。無理に引きずりだしても、すぐ岩陰に隠れてしまうのです。

 いわばニートみたいなもの。いずれやる気が出る時がくる。その時まで待てばいい。

 ただ、それで中年になって取り返しがつかなくなった時に後悔しているか否かという話になると、みんな「後悔している」と答えそう。まぁ、所詮はそんな蒙昧なものです。

◎まとめ

 だからアレだ。男性がやる気がないのであれば女性に頑張ってもらうか、童貞=社会不適合者みたいな思想を広めるしかないな。


2007年06月28日 / 『WILD ARMS the Vth Vanguard』の感想

◎はじめに

パッケージ画像 というわけで、『ワイルドアームズ5』の感想である。ぶっちゃけ、前作の手抜きイメージが残っていたので、今回は発売日には買わなかった。各地での評判を見て、それなりの出来なら買おうと思ったんだな。でもって、発売日の反応を見たら結構微妙な感じ。これはどうなんだろう、ということで暫く保留状態。金子氏がシナリオをあまり書いていないというのも気になったし、なるけみちこ女史が音楽作ってないのというのも、やっぱりマイナスイメージだったわけで。

 けどまあ、なんていうのかな。やはり気になるものは気になるというか。なんだかんだで、このシリーズとの付き合いは長いわけで。2、3、F、4と全てネットに感想をアップしているし、前身である『天使の詩』『天使の詩II』もプレイしている。それと一年に一本くらいはRPGをしておこうという気もしたのね。たまにはゲームもしておかないと、(俺の)脳みそに悪いというか(どういう脳だ)。

 そんなこんなで、プレイしてみたわけなのだけど、これが最低イメージで始めた所為か思いのほか良かった。なんで世間での評判がイマイチなのかよーわからん。なかなかの力作になっていたと思う。

 というわけで、以下はいつものような感想を。ちなみにほぼコンプリート状態までクリアしてます。隠しアイテムのナインライヴスを入手するくらいにプレイしてます。その時点での感想です。

◎キャラクター

画像1 今回はメインが6人。Fと似たような構成。ただ、シナリオ的に6人は多すぎた。空気キャラが存在し、他キャラと比べるとどうしても地味になってしまう。「コイツ、パーティーに加わっている意味あるのかしら?」と思うのが何人かいたわけで、途中でシナリオ補完されるものと思っていたのだけど……最後までそのままだった。まあ、シナリオ的には×でもシステム的には6人の方が良いと思うから仕方ないんだけどね。

 主人公ディーンは昔の少年漫画の主人公みたいなタイプ。頑張ればなんでもできるぜッ! 信じればなんでも叶うんだぜッ! みたいな青臭いセリフがポンポン飛び出して、おじさんプレイヤーには少々むずがゆい。ただ、ウザイと感じる程ではなく微笑ましい感じの主人公。歴代の、様々な意味で個性的な主人公達に比べると物足りない部分はあるが、たまにはこういう王道タイプも良いんじゃないかなーと。そうそう。ディーンといえば、GBの『SaGa3』も同じ名前の主人公だったけど、ゲーム的に被っているといえば被っているのかも知れない。いろんな意味で。

 で、その幼なじみのレベッカ。物語の記録人。ある意味、本当の主人公。ディーンラブなのだけど、それが表に出せないという昔の少女漫画みたいなキャラクター。アクの少ないキャラ群の中で、唯一、主張しまくりな人物。それ故に目立ちまくりで、ウザいと思われるかも知れないけど、彼女がいなかったら何の味もないストーリーになっていただろうと思う。そういう意味で、存在意義の強いキャラ。……そういえば、サーカスの話はどうなったんだ?

 謎のヒロイン、アヴリル。ありがちな謎めいたヒロイン。この人もある意味主人公。物語の根幹に関わり、ディーン旅立ちのきっかけにもなった人物。様々な意味でベタ。

 復讐に燃える男、グレッグ。ぶっちゃけ劣化版ザックなのだけど、西部劇といえば復讐なので、ありといえばアリ。イベントも多く、主人公一派としての見せ場も多かった。『ジョジョの奇妙な冒険』で例えるならポルナレフみたいなキャラだったかなーと。

 後の二人(チャックとキャロル)はあまり印象にない。イベントを盛り込む時間がなかったのか、システムの為の数合わせキャラだったのか。……恐らくは両方なんだろうな。

 敵達。今回の敵は様々な意味でとてもベタ。自分のしていることに疑問を感じている人、殺戮が生き甲斐の人、敵に恋しちゃう人とかいる。当然、四天王もいる。「アシュレーウィンチェスター!」の人とか、半魚人や、チェーンソー男のような個性的なキャラはいない。良い意味でも悪い意味でもベタ。

 他。歴代シリーズのキャラクターのそっくりさんが登場する。や、これがパラレルワールドのファルガイアと考えれば、そっくりさんというよりは別の可能性の元に生まれてきた本人とも考えられる。ファンサービスとしては良いかと。

◎シナリオ

画像2 前回のような打ち切りストーリーではない。『1』や『3』くらいのボリュームはある。今回はちゃんと予算と開発期間があったようで、それについては安心した。如何せん前作が見事な程に打ち切りだったもので。ぶっちゃけ、続編すら作られない可能性も考えたものなあ。そういう意味では良かった良かった。

 テーマは「信じればなんでもできる」。これまたベッタベタ。謎のヒロインが現れて、旅に出て、強敵が現れて、それに破れて、でも想いの力でそれをうち破る――みたいな青春活劇。

 ただ王道というのは、そんなに悪いことではない。起承転結が行き届いていれば、それなりのカタルシスを得られるし、途中でプレイを放棄することも少なくなる。なぜなら、王道というのは安心でもあるからだ。燃える展開、泣ける展開、笑える展開、わかりやすい伏線。なんだかんだで安心して楽しめた。

 ここはこうなって、次はああなって、最後はこんな感じかな……というストーリー予想が簡単にできてしまうのだけど、わかっていても王道というのは楽しい。

◎システム

画像3 前作のパワーアップ版。基本的なシステムは前作と同じ。前作で出来なかったことを加えて、前作の反省点を生かした感じ。だから、しっかりしているし面白い。洗練されている。

 特にアウトフィールドの復活は大きい。これがあるかないかで、世界観が全然違うのがわかる。やっぱ、前作は手抜き過ぎたよなあ。箱庭ファルガイアという感じだったもの。広大なフィールドがないとね。

 それとグッズの復活。前作はダンジョンに落ちているグッズを使って、仕掛けを解いていくというものだったけど、やはりグッズは自分で所有して使った方が楽しい。正確にはグッズではなくて、ARMにグッズ機能がついているという感じなのだけど、やることは一緒。

 ただ難易度が高すぎる。具体的にはラストダンジョンとその一個前辺りの謎解きなのだけど、難しすぎて自力では解けなかった。『MMR』のキバヤシもビックリする程のこじつけ推測を要するというか。ノストラダムスの予言みたいな怪文書を解読しないとダメなのだけど、あれはかなりムズイ。まぁ、仕掛けの難易度調整ってのは本当に難しいと思うので、仕方のない部分なのかも知れないけどね。

画像4 さて。
 戦闘のシステムも前作をパワーアップさせた感じで面白くなっている。ラクウェルのようなバランスブレイカーも存在せず、終盤まで程良い難易度で進ませてくれる。

 でもって、後半にスーパーサイヤ人化するのもいつも通り。ファイネストアーツがかなり弱化していたのを見たときは「あれ?」と思ったけど、あれこれバッジでドーピングしてやると、かなり爽快感のある戦闘が味わえる。

 でも、シェリフスターが超簡単に作れるようになっていて、かなり弱化していたのは残念。普通にプレイしているだけでも、7個も作れてしまったよ……。

◎音楽

画像5 なるけみちこ女史ではない。が、かなり頑張ってる。素人が聴く限りでは、なるけ女史の時と変わりないというか。遜色ない出来になっている。特に戦闘関連が素晴らしく、四天王にはそれぞれのテーマ曲があるのだけど、どれも良い感じ。

 口笛の使い方とか、荒野的な感じとか、ファンの喜ぶツボを押さえているという感じだろーか。

 ちなみにボーカル曲もいつもの麻生かほ里さんから、水樹奈々さんへとバトンタッチしている。が、曲の出来はいいかと。

◎ボイス

画像6 今回は要所要所で喋る。戦闘で喋り、アクションで喋り、ムービーで喋る。なぜこれだけ喋るって、レベッカの嫉妬日記の為なんだろーなあ(笑)。

 それはともかくとして、やはりボイス演出は多い方がいいね。ベタなシナリオもボイス演出のお陰で随分と助けられている感じだった。



◎絵

画像7 毎回、絵師の変わる本シリーズ。今回は演出時にレンダリングムービーで動きまくる……ということで、レンダリングムービーっぽい絵柄の絵師を採用したとのこと。すげー納得。やー、良くここまでレンダリングムービーっぽい絵師を見つけてきたものだ。描いている絵がそのまま動いている感じに近い。

 グラフィックは普通に綺麗。前作よりも綺麗になっている。ただ今回は視点をグリグリと動かせる分だけ背景画に関しては荒くはなってる。けどまあ、この辺りはしょうがないところ。前作よりも随分とパワーアップして、かなり力入れていると思う。

 あとはムービーによる演出が結構綺麗。『ワイルドアームズ』シリーズの中で、一番ムービーに凝っているのではなかろうか。ぶっちゃけ、結構お金かけたような感じ。ペイできるのか?

 恒例だったOPアニメが廃止されて、レンダリングムービーで作られていた件については、個人的には問題ないかと。あったらあったで嬉しいけど、別になくても……と思う。1種類だけというのは少ない感じしたけどね。

 あとはキャラクターのコスチュームが何種類もあるのが面白い。装備している防具によって、キャラクターの洋服が変化するのだけど、その種類がかなり多い。しかも、戦闘中だけではなくイベント時やメッセージウインドウに表示される顔グラまで変わる凝りよう。これはかなり力入れたよなぁと思う。

◎総評

画像8 普通にオススメできる完成度になっているかと。プレイ時間にしてクリアまで40時間、やりこみ要素で10時間。前作の倍くらいのボリュームがある。やりこみ要素は隠しダンジョンや隠しイベントが多く、やり応えもかなりある。ミニゲームのパズルも復活した。

 前作に比べて、とにかく予算が増えているのがわかる。これは頑張って作ったよなぁという感じ。それだけに前作は何だったんだ? という気もする。あれだけシリーズ存続の危機を予感させておいたのは何だったのだろうと。

 けどまあ、いくら頑張ったとはいえ、それがセールスに繁栄されていないのはアレなんだけどね! シリーズを追う毎に着実に売り上げが下がっている本シリーズ。いつまで経っても明日が見えん!

 次回はPSPでSLGを出すみたいだけど、これでダメだったらもう何をやってもダメなんだろうなあ。クオリティアップしても売り上げ的にはダメだったのだから、もうこれは違う方向性を見出すしかない。SLGというのは手段としては悪くない。ただPSPというハードはハンデだよな。どうなるか。取り敢えず、もうちょい宣伝した方がいいかと。今のままでは、いくらなんでも知名度が低すぎる。

 個人的にはずっと続いて欲しいシリーズだから頑張れ~。


2007年06月27日 / 終了条件

 変なスイッチが入ったよ~。更新頑張るよ~。

 ……。

 ……はて?

 唐突ですが、なぜこのシリーズを始めたのかという根幹的な部分を忘れてしまいました(テンションさがるなァ)。冷静に考えても思い出せない。サイトが始まって5年以上もひた隠しにしてきたことを、このタイミングで明らかにした自分がわかりません。なぜなんだろう、何か嫌なことでもあったのだろうか? 自分を捨てたくなるようなエピソードでもあったのだろうか? 思い出せないなァ。まあいいや。こういうのは深く考えたら負けだ。

 開始のことはいいから終了のことを考えよう――というわけで、本日はこのコーナーの終了条件を発表したいと思います! だって、いつまでも童貞更新なんてしていられませんものね! ネタも尽きるでありましょうし、みんなも飽きちゃうでしょ? 1年くらいならまだしも、10年も童貞サイトやってたら喜劇から悲劇になってしまう。だから、終わりのことを考えるのです。

 そうすれば始まりと終わりを線で結べばゴールまでたどり着く。いろいろとやりやすい。彷徨ってしまうこともない。

 で、そのゴールですよ。そう! 言うまでもありませんね! それはもちろん僕が童貞を消失したときです! 勿論、素人童貞じゃなくて、正真正銘の童貞ですよ? そのときは彼女のテキストなんかアップして、その経緯なんかを綴ったりして、幸せムードいっぱいで終わらせてやるんだ!!! 「私とほいみんクンの出会いは……」みたいな! そういう書き出しの! で、みんなからおめでとうって言ってもらうの! 祝福してもらうの!

 ――けっ! 誰がそんな恥ずかしいことするっていうんだ。やってられるかっ! ってか、仮に彼女が出来たとしても、こんなサイトのことを明らかにしたら速攻で振られるっていうんだ。できるかそんなこと! 第一恥ずかしいわッ! いい歳こいて、そんなのを公共の場にアップできるわけないっしょ!

 ゴメン嘘。そういうのにメッサ憧れている自分がいる。自慢してー。幸せに浸りてー。二人のプリクラとかアップしてー。でもって、サイト自体は「終了しました」とかになってるんだけど、「終了しました」って文字をクリックすると新しいラブラブ日記サイトに行けるの。そんなの作りてー。ゴメン嘘。

 ……。

 とりあえず、終了条件はそんな感じできたいと思います。皆さん、応援よろしくお願いします。どう応援してもらえばいいか良く分かりませんけども。

 あ、今日の教訓は童貞には妄想癖があるってコトです。


2007年06月26日 / どうにもこうにもI can not


 ORL


2007年06月25日 / 粘膜が弱い

 思いっきり鼻をかむと、50%の確率で鼻血が出るんだ。

 → 病院行こう


2007年06月24日 / なぜ小学校の学級会で「のび太とドラえもん、どちらが主役なのか?」という議論をするのですか?

 業務連絡:『ワイルドアームズ5』のレビューと芸能人ドキュメントシリーズの新作は完成してますので、そのうちアップされると思います。

 業務連絡2:10000アクセスありがとうございます。これからも頑張ります。

 ◎写真週刊誌FLASHに同人誌「ドラえもん最終話」の全容が掲載されていた件を紹介した日記に光文社から著作権侵害に該当するので削除しろと連絡が来ました (『BRAINSTORM』さん)

 (笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

 ◎ちびまる子ちゃんをよろしくね 新連載漫画作者・さくらももこさんに聞く

 ◎メイドが一泊4万円で自宅で添い寝してくれるサービスが登場

 こ、これは……。

 ◎セットで最大90円!マック地域価格差スタート

 クーポン使いますので。

 ◎6月開始「住民税」増税 自治体は大混乱!

 定率減税云々はおいておくとして、1月に所得税が減ったことはみ~んな忘れてるんですねえ。

 ◎ベルト着用義務化に困惑

 ◎日本マンガ学会:「セーラームーンを見ると同性愛者に」? 世界のマンガ事情を紹介

 そんな馬鹿な。

 ◎「夜、1人で外食」を避ける女性が過半

 いやな世の中になりました。

 ◎梅雨入り:気象庁「予報外れた」…修正は必至 苦情相次ぐ

 おじさんの言った通りに。

 ◎「ニコニコニュース」オープン 「ニコ動」有料会員は2万人超え

 これで黒になったら画期的。

 ◎男が合コンでドン引きする女

 つまらないものを読んでしまった……。

 ◎ビリー来日!滞在1週間超ハード日程

 ボビーオロゴンと共演させたい……。

 ◎告! えなりかずき“風俗遊び”報道のどこが名誉毀損か?

 予想外の展開ッ・・・!

 ◎東芝、1.4気圧で15分の早炊きができる炊飯器

 面白い……が、インパクトに欠けるかも。

 ◎中央道←→関越道が接続

 これで超絶便利になります。

 ◎「女医ですから」西川史子自分でひざ8針

 ブラックジャックみたいだ。

 ◎「嫌いなインターネット用語」にブログ、クッキー、ウィキがランクイン

 僕はだfかshdふぁ。……ありません。

 ◎『アメトーーク』のジョジョの奇妙な芸人企画が採用になったらしい

 ソースはありません゚:・( つдT)・:゚

 ◎【MAD】WILD ARMS MAD 「Believe to Justice」

 1~4までの合成ムービーを5の曲に合わせたMAD。シリーズやったことない人しかわからないかも知れないけど、これは凄すぎ。繋ぎ目がまるでわかりません。

 ◎今週の笑い話

2日ほど前、出張で某所の東横インに泊まったんだけど その次の日の朝、チェックアウトしようと思ったら
フロントの女性が 「おくつろぎいただけましたか?」なんて普段言わないことを聞いてきた。
表情から察するに、ああ、彼女なりの気遣いなんだなと思って
「ええ。あなたたちも大変でしょうけど、ずっと使わせて頂くので頑張って下さい」 って言ってあげた。
彼女は一瞬間をおき「ぁ……ありがとうございます!」と言いながら急に泣き始めた。
俺は呆気にとられどうしていいか分からずにいたら、隣の客が拍手をしながら言う。
「頑張ってね!あなた達は何も悪くないんだから!」 他に8人くらいいた客もつられて
拍手を始める。 「頑張れ!」「いいホテルだよ!!」 フロントには3人の女性がいたけど全員号泣。
客も何人か泣いていた。 涙と拍手。テレビドラマみたいな光景だった。 気づいたら俺も泣いていた。


信じられないと思うけど、本当に作り話。


2007年06月23日 / ヴィクトリー

 ついにインターネットの回線が光になりました。

 『ほいみんのページ』時代に、「糞遅いぞ、繋がらないぞ、東国ネット」と言っていたあれから9年。おじさんは、おじさんは遂にやりました。光回線を手に入れたんです。これで糞重いサイトもサクサク。フラッシュがモリモリのサイトも楽勝。どんとこいってなものです。

 さて。
 これについて先日某氏に話したところ「高速回線って、どうせエロ動画でも見るんでしょ? 日本一無駄な光回線ね」とか言われたんです。おまえは秋本治か。だからね、おじさんは言ってあげたんです。

 「このビチグソがッ!」

 と。

 ちがうわ、違うよ。おどれはわかってない。わかってないよ、全然。

 おじさんはさ。噛み締めてるんだよ、この回線の便利さを。そして、感動しているんだよ、この速度に。インターネットを始めた時から、やれCATVやら、やれフレッツADSLやら言っていた人種には絶対わからない感動だと思う。それを味わう為に光回線にしたのさ。決して、エロ動画の為なんかじゃないよ。

 だって、あの当時は『Re・leaf』の修正パッチ(10M)をダウンロードするのに2時間かかったんだぜ? 勿論、常時接続じゃないよ。テレホーダイのテレホタイだよ。23時からがゴールデンタイムと呼ばれてみんなインターネットしていたんだよ。

 少ない回線でもみんな必死に面白いこと考えてた。サイトが重くならないようにだとか、回線を繋いだり切ったりして少しでも料金を節約しようと躍起になってた。

 MP3のDLが大変で、みんなMIDIのファイルを集めたもんさ。メディアプレイヤーでMP3が聴けなかったから、winnampを使ったもんさ。ピカプーはみんなのヒーローだった。『FGH』が神サイトだった。

 レジューム機能とかもあんまりなかったから、重いファイルは分割したり、ゲットライトなんてソフトを使ってDLしてたんだ。アーカイバソフトの『らるち~』が神ソフトだったんだ。

 それがなんだよ今時のユーザーは。早いことが当たり前のような態度とりやがって。100Mのファイルが一瞬でDLできるって? 俺達は3日かけてDLしたよ。でもって、それを貴重に扱ったよ。内容が面白くないからって、一瞬でゴミ箱に捨てるようなことはなかったよ。

 でもこの感動を味わえていることに幸せを覚えている。だから、今はあの当時が有り難い。あのテレホの日々があったからこそ、今の幸せがある。辛いことがあったからこそ、幸せがわかるんだ。高速回線が当たり前というゆとり世代にこの気持ちはわかるまい。

ダイアルアップ

テレホーダイ

テレホーダイISDN

フレッツISDN

フレッツADSL

Bフレッツ

ヴィクトリー

 というわけなのだよ。この変遷があるからこその感動なのだよ。嗚呼、素晴らしき光インターネット!

 そんなわけで、更新終わり。

 これからエロ動画でもDLするかな。ではでは。


2007年06月22日 / ひかり電話にしました

 月額基本料金が525円(税込)ということで、ひかり電話にしました。

 そういうわけで、今日は我が家のひかり電話をご紹介したいと思います。

 みよッ! これが我が家のひかり電話だッ!




 ……。

 いやぁ、NTTの方も「黒電話使えるんだ」と驚いてらっしゃいましたよ。実際、おじさんも驚きましたよ。

※ 黒電話とは?

 黒電話(くろでんわ)とは、黒いきょう体と、送話器一体の受話器を特徴とした、電話機の総称である。

 一般には、逓信省(後の電気通信省、現・総務省)、及び1952年(昭和27年)以降日本電信電話公社(以下一部を除き「電々公社」とする)によって制式化され、一般電話加入者に提供された3号電話機、4号電話機、および600形電話機を総じて呼称する。また、基本的には卓上形を差し、同形式の壁掛け型は同じ特徴を備えていても含まれない事が多い。(wikiより)

 テキストサイト系の人がこういう画像をアップすると100%ネタだと思われるかも知れませんが、100%真実です。いやあ、まさか黒電話OKだとはね。ひかり電話のサイトでも「一部の機種ではご利用できません」とか書いてあって、その機種に該当してるだろうなぁ、と半分は諦めていたのですが、やってみたらビックリ。普通に使えました。

 黒電話というのは電話する以外の機能がない電話です。ダイヤルをジーコジーコするのにも時間かかりますし、電話帳はもちろん短縮機能すらありません。♯ボタンもありません。勿論、プッシュ回線も使えません(受信はできるが発信できない)。

 その黒電話に対応しているというのは……これは侮れないですよ。最初、ひかり電話ってオモチャ電話みたいなものをイメージしていたんですよ。簡易電話とでも言うか。普通回線に比べると性能に劣るみたいな。

 けど、その認識は撤回すべきだと思い知らされました。ひかり電話は凄い! 感動したッ!!

 というわけで、黒電話愛用の方で「使えるかどうかわからないから躊躇している」という方がいましたら、遠慮無くひかり電話へと変更して欲しいと思いました。どのくらいいるかわからないですけど。

 しっかし、黒電話って今ではあまり使っている人いないんですかね? さらしるさんとか、ふうさんとかは今でも黒電話を使ってらっしゃるようで、結構愛好家が多いと思っていたんですけども。毎日、工事しているNTTの人ですら、ひかり電話で黒電話を初めてみたっぽいですし。

 ……。

 でも、『となりのトトロ』の壁掛け電話よりは新しいんですよ?


2007年06月21日 / 一人くらいなら消せる

 『行列のできる法律相談所』でお馴染みの丸山和也弁護士が、参院選比例代表として自民党から立候補するそうです。

 件に関しましては色々と思うところあるのですが、今回はそれについては書きません。

 公職選挙法によれば、選挙に立候補すると色々と制約があるらしく、それが終わるまではテレビ出演もできないようです。これは立候補予定の段階でも同じようで、法的には出演しても問題ないみたいですが、放送局側は自粛するのが慣例のようです。

 つまり、タレント的なお仕事をされている方が立候補する際には、オンエアスケジュールをキッチリ調整しないと、周りに多大なる迷惑をかけることになります。

 それをわかっていないのが丸山弁護士のようで、都知事選時に学習しているのにも関わらず、今回の体たらく。収録済み、オンエア待ち番組が全て再編集になりました。(『雑学王』『行列のできる法律相談所』など)

 どのように再編集しているのかと言いますと、存在そのものを抹消しています。出演者を抹消とはこれいかに? という感じですが、かの有名な田代まさしさんや、加護亜依さん、あびる優さんなどを連想して頂ければ良いかと存じます。それと同じやり方です

 先日オンエアされた『行列のできる法律相談所』についても同じ。ですが、弁護士軍団としてレギュラー出演していた彼をどうやって消したのか? ひな壇に座っていたのであれば、誤魔化しもききそうなものですが、彼は弁護士軍団員。消すのは大変そうです。

 これにはスタッフも苦労したようで……というか、半分開き直っていました。というわけで、今日はそんな感じのモノをご紹介。

 「この番組は5月27日に収録したものです」のテロップ。昔はこの意味が良くわからなかったのですが、最近ようやく「収録時には問題なかったけど、今は問題あるよ」と意味がわかるようになりました。

 開き直り編集その1。毎週『行列』を観ている方にとってはもの凄い違和感だと思います。不幸中の幸いだったのが、丸山弁護士の座席が一番右だったことでしょうか。にしても、3人で映っている絵はどうやって撮ったんでしょうかね? 4人映っていたところをカッティングしたのかな?

 消し忘れ。さすがにこのカットを消すには無理があったようです。っていうか、映っているってことは、別に無理して消さなくても良かったんじゃん。……この辺りはスタッフの悪意なんでしょうかね? 良く分かりません。

 次はもっと無理のあることをやってます。CMまたぎ等でよく使われるジャッジのシーンです。

 ……。

 いや、僕がMSペイントで編集したんじゃないですよ? 実際にオンエアされた映像ですよ? なんていうか……完全に開き直ってますね。初見でかなり笑いました。開き直り編集その2。

 (笑)

 4人で映っているシーンは無理矢理3人でのカットに。弁護士軍団が弁護士トリオになってしまい、なんだか寂しい感じでした。

 さて。
 というわけで、丸山弁護士が急遽カットされることになった『行列のできる法律相談所』はこんな感じでオンエアされていたわけです。

 ご本人はきっと犯罪者気分でも味わっていたかと存じます。


2007年06月20日 / 童貞は理屈っぽい

 セックスっていうと不潔なイメージもあるじゃないですか。不純行為とも言うわけですから。

 その反面、男女がまぐわうのは神聖な儀式、営み――とも良く言われていることです。まぁ子作りですから。

 この辺、矛盾しているのはなぜなんでしょうね? 同一行為なのにも関わらず。世の中の都合という奴でしょうか。視点によって物事の解釈が変わってくる不思議さ。いろいろと興味深いです。

 さて。
 唐突ですが、男性というのは、みなさんエッチが好きなんだと思います。ってか、好きじゃなかったら人類が滅亡する。でも、エッチというのは敷居が高い。日常会話などでナチュラルにはでてきません。アンダーグラウンドです。みんな隠してます。その隠れた日常をどうやって引き出すのかに尽力し、努力しています。勿論、男性同士ではオープンですけどね。

 一方の女性はというと……どうなんでしょうね。オナニーとかどれくらいの頻度でしているんスかね? 僕は男だから良く分からないのですけど、やっぱりみんな隠しているような気はします(当たり前だ)。

 それはともかくとしても、井戸端会議の中で「昨夜、主人が激しくてオホホホホ……」とかはあんまり出てこない。いや、でてくるかもしれませんが、そういうグループとはお近づきになりたくありません。そういう意味で、これは女性同士でも隠している気がします。

 ということはですよ。セックスが不潔というイメージを定着させたのは、他ならぬ女性ということになりませんか? 防御策的な意味で。逆に神聖とか定着させようとしたのは男。攻撃的な意味で。

 まぁ、そんなことを色々考えていたとしても、セックスする為の方法は出てこないんですけどね。まぁ、24年間も悩んでいることですから、もはや焦りませんよ(焦ろよ)。

 そういうわけで、僕が今日言いたいことはただ一つ。童貞は理屈っぽい。だから、童貞なんです。


2007年06月19日 / 休日

 あつい。

 → 一日で発した言葉これだけ


2007年06月18日 / 『Qさま!!』が何の番組だかわからなくなっている件について

『Qさま!!』が何の番組だかわからなくなっている件について

 『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』というテレビ番組をご存じでしょうか? テレビ朝日の月曜19時からやっている番組で、『さまぁ~ず』の冠番組です。かつては23時15分からのネオバラ枠でやっていたのですが、高視聴率ということでゴールデンへと昇格。
 出演者は『さまぁ~ず』『優香』『ロバート』『青木さやか』『南海キャンディーズ』『アンタッチャブル』などです。

 『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』という番組名の何処ら辺が『さまぁ~ず』の冠番組なのかと言いますと、最後の「Qさま」が『クイズさまぁ~ず』の略称となっているからです。

 ですが、まぁ番組を観ている方の多くが、その事実には気付いていないと思われます。ゴールデンから見始めた人は勿論、ネオバラ時代から観ている人でもわからないでしょう。

 と、そんな話はさておくとして、この番組もゴールデンの洗礼を受けた番組の一つでした。移動当初は視聴率が上がらず、どうにもこうにもI can not。ですが、新コーナーである「プレッシャースタディー」が大ヒットし、文字通り息を吹き返すことに成功。要するに『銭形金太郎』や『ぴったんこカン・カン』パターンです。

 ※『銭形金太郎
 かつては赤貧な人々を紹介して、その貧乏生活を楽しむという番組であったが、ゴールデン移動後は田舎でスローライフを送っている人の紹介番組に。感動路線に変更。

 ※『ぴったんこカン・カン
 かつては久米宏の『ぴったりカンカン』の現代版を安住紳一郎司会でやっていたが、視聴率が優れず。ゲストとの街歩き食べ歩き番組に路線変更。スタジオ収録が基本的にワイプで、普通のオンエア時間が5分以下という無駄の多い番組。

 しかし、この新コーナーが大問題。これは硬軟織り交ぜた常識的なクイズを10人の解答者全員で正解するというもので、ある程度頭が良くないと成立しないという内容でした。インテリ芸能人が挑戦して初めて面白くなり、『Qさま!!』メンバーがやったのでは面白くなかったのです。

 それによって『ロバート』『青木さやか』『南海キャンディーズ』『アンタッチャブル』らの活躍する機会が殆どなくなることに。司会の『さまぁ~ず』も空気になってしまいました。要するに『いきなり!黄金伝説。』パターンです。

 ※『いきなり!黄金伝説。
 かつては『ココリコ』が体当たりで様々な伝説にチャレンジしていく……という番組であったが、芸能人1万円生活がヒットするとそっち方面に路線変更。『ココリコ』の存在意義がなくなった。

 番組の改編により、かつてのクイズをプレゼンして評価してもらう……という新スタイルの面白さはなくなり、単なるクイズ番組になってしまいました。「プレッシャースタディー」もこれはこれで面白いのですが、もう別の番組といっても過言ではないでしょう。

 さて。
 そんな『Qさま!!』ですが、スレッドに最近の視聴率が貼られていたのですが、その中から興味深い事実が浮かんできました。

  5/14   5/21   5/28   6/04   6/11
 12.0(5) 13.5(4) 12.4(4) 15.0(1) 15.0(2) NHK 鶴瓶の家族に乾杯
 14.2(2) 14.5(3) 13.2(3) 14.0(2) 12.1(4) TBS 水戸黄門第37部
 14.4(1) 15.3(2) *8.1(5) 13.0(3) *9.0(5) NTV 世界まる見え! (野球)
 13.2(3) 15.6(1) 13.4(2) 12.3(4) 13.1(3) CX* HEY!HEY!HEY!
 12.4(4) 11.7(5) 16.5(1) *9.5(5) 16.0(1) EX* Qさま!!

  ※ 日テレ 5/28.6/11 は野球中継

 6月4日は「プレッシャースタディー」のオンエアがなく、かつての『Qさま!!』っぽい内容でした。しかし、そこだけが唯一の視聴率一桁。……もうダメですね。

 次に視聴率の低い5月21日ですが、この日は女子アナウンサーの出演がありませんでした。なんていうか……わかりやすいです。

 そして、特筆すべきは日テレが野球をやっている時に、その視聴率減耗分を『Qさま!!』が吸収しているということです(5月18日、6月11日)。共に時間帯一位。前番組の『美味紳助』の視聴率が6%くらいですから、いかに高視聴率かがわかります。

 というか、野球の減耗分が他に分散されるのではなく、『Qさま!!』独占状態なのが笑えます。ここまで極端なのも珍しいというか。

 これについて考えてみたのですけど、恐らく『Qさま!!』というのが『球さま!!』ということで、野球ファンを獲得しているのではないでしょうかね?

 ……すいません、ごめんなさい。

 ということで、今回はこの辺で失礼します。

 ネットアイドルほいみんは『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』を応援しています。

 ■関連リンク
 『Qさま!!』の改編について


2007年06月17日 / なぜ気象庁の梅雨入り宣言は梅雨明け宣言なのですか?

 タイミング良く大雨が降ったと思ったら、これみよがしに梅雨入り宣言したので嫌な予感はしていたのですが……。

 ◎消費者金融「お客選別」のあおりで パチンコ業界厳しい!

 ばかばっか。

 ◎もてそうな女性が独身の理由はこれじゃないか、と思うことランキング

 切ねえ。

 ◎ハードディスクのデータ復旧はこうして行われる

 物理的な破損でも取り出せちゃうんですね。

 ◎大きな声では言えないが…:報道陣の劣化 牧太郎

 熱いなあ。

 ◎車載カメラで当て逃げの瞬間を撮影して、警察に持って行くも警察は動かず… 2ちゃんねるで当て逃げ動画公開

 追跡が凄すぎます。

 →14日に懲戒免職に……。

 ◎宮崎県:東国原知事の就任後も裏金 5出先機関で

 ◎偽サイトを強制閉鎖…みずほ銀行、フィッシング詐欺対策

 ◎徳光アナ、死んでいた?!年金記録で「死亡扱い」

 これは、酷い。

 ◎デップ様がドラえもんに出演!!

 ……。

 ◎ご利用条件の変更のお知らせ

 無料IDでは5000円以上の入札が出来なくなりました。

 ◎風俗店で働くため…44歳女、保険証だまし取り27歳に成りすます

 ゚:・( つдT)・:゚

 ◎冥王星、また「降格」=エリスより軽いと判明-米天文学者

 結局のところ、冥王星って何だったのでしょうか。

 ◎増税に怒り、市職員に刃物=「死ねというのか」-63歳男を逮捕・新潟

 無職の方が?

 ◎「ママ」→「お母さん」への呼び名の変えどきは?

 僕はおばあちゃんと呼んでます。

 ◎30代女性から見た、独身男性の物足りなさ

>親と同居している理由を聞くと、みんな口ごもって私が納得できる答えを言わない。

 炊事洗濯家事全般こなしてますが何か?

 ◎警視庁極秘ファイル流出…球界&芸能界ブルブルのワケ

 ◎堀井氏と宮本氏の対談

 マリオのテキストを堀井氏が書いている……のでしょうか?

 ◎丸山弁護士「行列…」出演部分カット

 後で検証してみます。


2007年06月16日 / 話題のラーメン屋

 ※ テキストサイトを読む感じでお読みください

 話題のラーメン屋があった。

 それは地元のローカル雑誌で何度も取り上げられて、新聞でも特集されて、兎に角その評判をやたら耳にするラーメン屋だった。

 なるほどなるほど、そんなに評判良いなら食べにいこうじゃないか、ということで3人で食べに行ったのです。

 そこにはガソリンスタンドを改装したお店がありました。どう考えてもガソリンスタンド。ポルナレフ風に言うなら「俺はラーメン屋に行こうとしていたんだ。けど、気付いたらガソリンスタンドにいた。何を言ってるのかわからないかもしれねーが、俺にもさっぱりわからないのだが……」 っていうか、この店の前しょっちゅう通っていたけど、まったく存在に気付かなかったよ! これがラーメン屋なのかよ! ガソスタじゃねーか!

 けど、ラーメン屋。高名な建築家がリフォームした……とかではありません。ガソリンスタンドの跡地を再利用したラーメン屋だったのです。まるで素人の日曜大工。強引に椅子や机を並べ、お店にしている感じでした。勿論、綺麗とは言い難い。でもまぁ、ローカルのラーメン屋ならこういう店構えもありかなとは思ったんですけどね。ワイルドな感じっていうのでしょうか(便利な言葉だ)。

 でもって、店内にはラーメン王の……なんだっけ? あの有名人。ことある毎にテレビに出ているあの人。“ラーメン王”の名前で有名な。昔『テレビチャンピオン』で優勝したこともなるあの人。あの人のサイン色紙が飾ってあって「おいしいです」とか書いてあったんですよ。

 店構えの不安さとは裏腹に、これは評判通り期待できるのかも? と思ったわけです。我ながらミーハーな思考回路に辟易なんですけど、ラーメン王のお墨付きがあるなら問題ナッシング。へいき、へっちゃら!

 で、次にメニューを見たわけなんですけど……高い。普通ので945円。グレードがアップした奴はみんな1000円オーバー。ラーメン屋でこの価格設定はゴイスですよ。ここがザギンなら、この価格設定でも許されるかも知れませんが、ここは群馬の片田舎。表参道ではなく、表農道がある街なのです。500~600円がいいところです。そこを945円に設定しているのだから、これは強気。余程、味に自信があるに違いない!

 というわけで、注文。運ばれてきました。

 「……こ、これは!?」

 昆布と鰹の濃厚なダシの香りが漂ってくるではありませんか!

 けど、美味そうなラーメンの臭い……というよりは、みそを入れる前のみそ汁の臭い。独創的なのは間違いありませんが、とてつもない違和感がそこにはありました。しかも、臭味が残ってる! かなり残ってる! これでは第一印象が最悪になってしまいます。第一印象が大事だって、高校の面接練習の時に習わなかったのでしょうか。

 麺は手打ちだというのがひと目でわかるランダム麺。細麺とうどんの中間くらいのサイズの麺です。けど、太さがバラバラです。ランダムです。

 でもまぁ、肝心なのは味。仕舞いよければ全て良し。問題ナッシング。そう思って一口麺を啜る――!!

 「……」
 「……」
 「……」

 誰も何も言えませんでした。本当に、文字通り、何も言えない。店内では何も言えない。

 一言で言えば凄い味でした。みんなも凄い味と言っていました。なんというか、それしか言葉が思い付かない。様々な味が口の中で爆発する……というのは、こういうことを言うんですね。とにかく……いろんな味が口の中で広がるんです。

 僕は塩を注文したんですけど、他の面子が注文した醤油やみそも食べてみたんですね。そしたら、醤油やみそはもっと凄かった。ラーメンの固定概念を覆すとでも言うのでしょうか。とにかく凄かったです。

 会計を済まし、店から出た途端、口を合わせて言いました。

 「もう二度と来ることはあるまい」

 ま、そういうわけだからいいのです。僕達とその知人が犠牲者になることはもうないわけですから。

 けど、他県から来た人がこれを食べて「群馬県民ってレベル低いなー」って思われることがとても無念。無念なのです。

 ※※※

◎思ったこと

 1、宣伝すればお店は繁盛する

 → ローカルメディアでもいいから、じゃんじゃん使ってバンバン宣伝すれば、お客って来るのだなぁと思いました。僕が来たときも結構混んでいたものですから。大事なのは宣伝してお店のブランド力を高めることみたいですね。有名になれば、お金を取っても許される、みたいな感じはしました。

 2、“ラーメン王”は嘘吐き

 → あの麺を美味しいと思うのは、相当舌がアレな人だと思うんです。“ラーメン王”を名乗っている人は、アレを美味しいと言ってはいけない。

 けど、もしかしたら、当時と味が変わった可能性もあるんですよね。僕としてはそっちの可能性の方を信じたいというか。変わってしまったのだとしたら、それはそれで問題なんですけど……どうなんだろうなあ。

 3、基本的に人はミーハー

 → 日本人的なナショナリズムかも知れませんが。評判のお店という括りに興味を惹かれてしまうのかも。みんながメガマックを食べたように、バーガーキングに2時間並んだように、クリスピー・クリーム・ドーナツに1時間並んだように、話題のラーメン屋があればそこに行ってしまう。

◎まとめ

 まぁ、アレだ。今回の件で僕が思ったのは、こんな稚サイトでも宣伝すればアクセス増えるのかなぁということですよ(結局それか)。でも、ネットにおいて宣伝と魂を売るは紙一重。取り敢えずは、今のままやっていこうと思ったのでした。


2007年06月15日 / 僕には3人の花嫁候補がいた

 ケメ子は容姿端麗の才女だった。

 連れて歩くだけで優越感を得られる程で、あんな彼女がいるなんてとみんな羨ましがっていた。古臭い書き方をするなら「ボン・キュ・ボン」なボディをしており、まるでモデルみたいだった。

 しかし、少々浪費癖があり金がかかるのがネックだった。プレゼントはブランド品じゃないと納得しなかったし、食事も豪華なレストランでなければ満足しなかった。車も外車を求められたし、旅行も海外が常だった。勿論、ホテルは五つ星。

 また、性格に問題があり、我が儘で少々疲れる部分も多かった。だが、メチャクチャ美人なのは間違いなかった。故に僕は彼女を許せた。美しければある程度の我が儘は許されるのである。それが天から与えられたモノということである。理不尽だが、事実なのだから仕方がない。

 ※※※

 ヨシ子はいわゆる性格美人だった。

 容姿的には地味……というか、ブサイクの部類に入ったが、僕の行動に関して何一つ不満を言わなかったし、一緒にいて一番空気的な女性だと言えた。空気的というのは、当たり前のように存在する有り難いもの的な意味である。

 お金がかからないような節約法も心得ていたし、それでいて作る料理も豪華だった。この予算でどうやってこんな料理を作るのだろう? と思わせるくらいのスキルがあり、その他の家事全般もパーフェクトにこなしてくれた。石けんが小さくなったらみかんのネットに入れれば最後まで使い切れる、とかそんなどうでもいい知恵袋まであった。

 会話も面白く、人を飽きさせない術も心得ていた。

 なぜ、彼女がそんな性格の持ち主になったのかというと、そういった処世術が世の中を生きる上で一番重要だと考えたからだ。ある意味、過ごしていて、一番楽しい相手と言えた。

 ※※※

 ハナ子はぶっちゃけ床上手だった。

 容姿普通、性格普通、生活能力普通。似顔絵に描くのが難しいタイプの女性で、まるでモブキャラみたいだった。ドラえもんの石ころ帽子をデフォルトで被っている……といえばわかりづらいか。兎に角、特徴のない女性。

 が、ただ一つ。房術に優れていた。詳しい話は知らないが、吸精導気の房術らしく、とにかく凄い。気孔を利用しているので、文字通り全身の穴が彼女の意のままに操作される。

 何でも死ぬまで精子を吐き出させ続ける技とかも持っているようで、まるでアサシン。末恐ろしい女性だった。きっと殺されたら「いい夢見させてあげたでしょ?」とか言われるのだろうと思う。

 魔性の女だった。だが、素晴らしかった。

 ※※※

 さて。
 そんな3人の彼女がいたわけであるが、僕もそろそろ身を固める時期にきていた。

 三者三様で難しい選択だった。

 僕は悩みに悩んだ。

 そして決断した。

 僕は――最終的に一番アクセス数の多い女性と結婚した。


2007年06月14日 / V9復刻ナイターが放送されました

 6月8日から11日までの巨人戦において、「V9復刻ナイター」という特別企画が催されました。

 懐かしのオールドユニフォームが復活したり、V9戦士が球場に姿を現したり、BGMが「NTVスポーツの曲」だったりして、セピアメモリーな気持ちになりました。

 ※「NTVスポーツの曲」=プロレス中継の曲

 その中で凝っていたのが「当時のナイター中継の再現」。1イニングのみの放送でしたが、これが当時の中継を再現した放送になっており、とてもレトロでした。


使用前


使用後みたいな

 当時に比べると、表記がいかにグラフィカルになっているかがわかります。字幕スーパーの表記限界枚数が1枚か2枚だったようで、とにかく情報が少ないのが特徴。余計な表記は一切なく、シンプルです。


これだけ


ネクストバッターの表記とか勿論ありません

 色数も1色のみ。映画の字幕みたいな感じで素晴らしいです。

 また、字幕だけではなく、当時のカメラワークも再現していました。打球を打ち返した時のカメラの位置が違ったり、そもそもカメラの台数が少なかったり……といったことを再現していたのですが、特徴的だったのが投球シーンのカメラ位置がネット裏だったということです。

 このカメラ位置は凄いです。だって、どんな球を投げているのかまるでわかりませんもの。球種は勿論のこと、コースですらわかりません。昔の野球が投手戦だった理由がなんとなくわかったような気がしました。

 ちなみに。当然ながら解説陣も球種やコースがわからないわけで、この時打者がファールを打っているのですが、解説の江川氏が「今の球は……ちょっとわかりませんでしたねぇ」とお約束のコメントをしていました。

 何はともあれ、様々な企画を考えても考えても野球人気回復には至らないわけで……世間の目を引くのって難しいです。


2007年06月13日 / ソープランドレボリューション

 風俗を勧められたこともあります。

 いわゆるソープランドというヤツです。どんなものなのかは知りません。ソープという言葉は良く聞くのですが、実際にどういう店構えなのかとか全然わかりません。店の看板に「ソープランド○○」とか書いてあるのでしょうか。だとしたら、とても間抜けだと思うのですが……実際はどうなんでしょうね。それとも「特殊浴場」とかオブラートに包むような表記にでもなっているのでしょうか。かといって、看板とか何も表記がなかったらわからないですし。それで間違えて入ってしまったら、メチャクチャ恥ずかしい゚~(^O^゚~)))))ヒェェエと思うのですよ。

 イメージとしては中に入った途端、サングラスをかけた黒服が出てくる。その黒服から写真を何枚か見せられて好きな子を指名しろとか言われるのだけど、どの娘も照明の当て方が激しすぎて表情が良く分からない。どうにか女の子を指名すると、黒服から部屋のキーを渡されてその場所まで移動。そして、部屋まで移動するとランジェリー姿の姫が「宜しくお願いします」と三つ指付けて迎えてくれる……のだけど、やっぱりブサイクだったみたいな感じなわけです。簡単に言えば怖い。

 けど、宣伝方法とか、暴力団との付き合い方とか、従業員の募集方法だとか、メンテナンス方法だとか、様々な意味で興味のある部分はあるわけです(そんな興味か)。勤めている子はホストにハマって借金まみれなのかな? とか。

 他にも本番化、本番不可とか、様々な種類があるみたいで何がなんだかわけわかめ。本番不可に見せかけておいて、「実はそれがプレイの一種」みたいな感じで実際は本番化みたいなのもあるみたいで、こうなってくると頭がパンクする。どうすればいいんだよ。

 けどあれですよね。
 実際に風俗で致してしまったとしたら、俗に言う「素人童貞」というポジションになってしまうわけですが、僕はこれは嫌だと思うんです。それが一番の理由。本当だよ? なんていうんですか、ほら。やっぱ初めては好きな人とセックスしたいわけじゃないですか。うわ、すげー恥ずかしいこと言った。言っちゃった。ハズイ。

 だから、風俗で脱童貞は嫌だなーと思うわけです。え? こういう幻想を抱いているからいつまで経っても童貞なんですって? 童貞→非童貞というステップを踏むよりも、童貞→素人童貞→非童貞というクッションを挟んだ方がスムースに行くですって?

 何を言ってるんですか! そもそも、愛がなければセックスはできませんよ! 素人童貞なんて邪道ですよ! え? 愛って何ですかって? 知るか、そんなの! ってか、そんなのを知っていたら、とっくに脱童貞してます。え? ならどうして愛を持ち出したのかですって? そんなのハッタリかましたに決まってるじゃないですか! 何を真面目に聞いてるんですか! 童貞の言うことを!

 さて。
 というわけで、童貞というのは卑屈なわけです。ちなみに見分け方なのですが、オーラがでています。俗に言う童貞臭って奴です。わかりにくいと思うので敷衍して説明しますと、タバコの匂いを嗅いだときに鼻の上に血管が浮き出るのが童貞です。嘘です。

 けど、2chの風俗板などを見ていますと、「これから風俗で初体験してくるぜ!」的なスレッドが定期的に上げられており、それも手段としてはポピュラーなものになりつつあるのかな、という感じはします。珍しくもなんともない。

 姫の談話などを見ても「童貞は結構いる」となっており、面白くもなんともない。というか、風俗で脱童貞はテンプレ化すらされているわけで、こうなるとどうにもこうにもI can not。

<ソープに行くと何か変わりますか? >
あんまり変わらないという人もいますが
・自分に自信がついた。
・女の子に引け目を感じなくなった。
・一人称が僕から俺に変わった。
・ソープにはまって人生が狂ってしまった。
などといった事もあるようです。

ソープでは年齢偽称が当たり前です。
一般的に年齢の高い女性ほど大きなさばを読みます。
それは吉原年齢などとも呼ばれ知らないで少し年上にリードしてもらおうなどと考えると
想定外の年齢の嬢が現れることもあるので注意してください。

公表年齢と最悪の場合覚悟する実年齢
20歳→20代前半
21歳→20代
22歳→20代後半
23歳→30代前半
24歳→30代
25歳→30代後半
26歳→40代以降
27歳→50代以降
*30歳以上の年齢を公表している人は殆どいません!

 というわけで、様々な意味でこの企画はなしだと思いました。


2007年06月12日 / 内容のない内容のない話

◎月×日

 更新イヤイヤ病再発。

 更新について、漠然としたイメージは浮かんでくるのだけど、手に取るとまるでシャボン玉のように、みんな消えてしまう。

 こういう時は何もしないのに限る。慌てても仕方がないので、時が流れるのを待つ。まぁ、なんとかなるだろう。

◎月△日

 モノマネキングと出会う。

 モノマネキングは素人のモノマネ師だ。だが、様々なネタを持ち、そのどれもが似ていて面白かった。そして、特質すべきは彼のモノマネレクチャーだった。

 普通の人の声を聞いて、「○○のモノマネできるんじゃない?」と言って振ってみると、大抵の場合似ているのである。

 曰く、音を聞き分ける能力がある所為らしく、似たような音域の声を即座にチョイスするのだ。ぶっちゃけ、その能力に感嘆した。ちなみにモノマネをするポイントには「喉を殺す」「声を高くする」「鼻声」「その人の喋り方」といったものがあるらしい。なかなか頷ける話だった。

 おじさんも、モノマネをはじめよう。ごめん、嘘。

◎月■日

 『ウゴウゴルーガ』をニコニコ動画で見る。

 今見ないとわからないネタ満載でビックリ。当時は朝にこんなのを放送していたのかと驚愕。下ネタとかも凄い内容盛り沢山で、話題になったのも頷けるというか。

 でもって、その最終回の中でルーガちゃんが「またみんなで『ウゴウゴルーガ』ができますように」と言っていたのが印象深かった。その願いは13年後にかなうんだよ゚:・( つдT)・:゚ ……とまるで、嫁を送り出す父親の気持ちで鑑賞してしまった。その他も色々と感慨深い。感動。

 けど、一方のウゴウゴくんはニートになってしまったわけで、世間の厳しさを痛感させられる。『あの人は今?』に出るなよ! とか突っ込まれていたけども、実際に出ていたわけでどうにもこうにもI can not。

 関連リンク

 ■ウゴウゴルーガ再び
 ■小出由華でーす!

◎月▼日

 『ワイルドアームズ5』をクリアする。

 買ったのが1月くらいだったから、クリアまでに5ヶ月を要したわけで、いやはやおじさんプレイにも程があると思った。ここからやりこみ要素に突入して、ある程度やり尽くすまでどれくらいかかるんだか。

 クリアしたらレビューを書くつもりではある。7月になるのか、8月になるのか。アップされる日は定かではない。

 あ、ゲームの出来は良いと思いましたよ。

◎月☆日

 某氏とサイトとかブログとかについて議論する。

 基本的に一人で悶々と考えながら更新しているだけに、たまに人と会話してやりとりしていると、色々と他のことが見えてきて面白い。自分一人では思い付かなかったようなアイデアも出てくるし、「こういうことはやらない方がいい」という部分についても色々と見えてくる。

 合い言葉は「所詮はインターネット」だ。

◎月▽日

 月刊少年ジャンプが休刊(廃刊)した。

 月刊ジャンプの部数激減期

 97年 100万部
 98年  80万部
 99年  73万部
 00年  65万部

 ぶっちゃけ、このザマなら休刊もやむなしか。

 でも、10年以上前に購読していた経験があるんで、感慨もひとしお。個人的に『風飛び一斗』がどうなるか興味あったんだけど、容赦なく打ち切り。22年間も続いた作品を打ち切るとは……。いやはや。何も言えない。

 どうでもいいんだけど、スレッド↓に書かれていたのは本人だったのかなぁ。

614 名前:門馬もどき[ホンモノ] 投稿日:2007/05/03(木) 12:58:56 ID:bczIZhxq0
スミマセン、来月は今の試合が終わってそのまま終了です。


◎月★日

 各地で話題と思われるメガてりやき。

 パティが4枚ではなく2枚なのは、写真を見る限り1枚の厚みが増している為だと思っていたのだけど、実物をみたらこんなんでがっかり。

 まぁ、いつものマクドナルド写真なんですけどね。

 でもって、食べてみたんですけど、私的にはおいしいと思いました。900㌔㌍くらいありますけど、僕は一日に3000㌔㌍くらい消費しているので大丈夫。

 結論:なんだかんだでみんなマクドが好き。


2007年06月11日 / 説得力のない力説

 『天外魔境II』の枡田省志さんって神だよな~。

 →桝田省治だよ


2007年06月10日 / なぜオタは「『ハルヒ』は小説版の“憂鬱”が出たときから知ってますが……」と、自分の歴史を語るのですか?

 プププー。世界の歴史は苦手なのに。

 ◎米のホットドッグ早食い競争、小林さんの最高記録破られる

 尋常ではないですね……。

 ◎DQ3の65535ターンで全滅説、実践された方現るカトゆーさん)

 これは凄い。

 ◎レストランで何分待てる?=東京、大阪で比較調査

 20分くらいでしょうか。

 ◎暮らしへ負担増 個人住民税

 マスコミの尽力で凄まじい程の増税感が。

 ◎「コカ・コーラ」が850mlのペットボトルに入って登場

 たまに飲むと美味しいですよね、コーラ。

 ◎大発見!下着・水着姿で胸部分とパンツの部分隠せば全裸に見える!!

 笑いました。

 ◎株売買の履歴提供、松井・一橋大研究に投資家「やめろ」

 ◎超V.I.P ウゴウゴルーガDVD予約締切直前SP

 見逃してました。テレビくんいいなあ。このキャラは現代でも通用しますね。

 ◎19歳専門学生 女性監禁し逮捕 別れ話のもつれ

 こいつの部屋からエロゲとか出てきませんように。

 ◎『大日本人』20点 幼児の積み木遊びがごとき

 ◎月の小遣い3300円増加 世代、地域間格差も

>軒並み昨年より増えたが、30代だけ4万5500円と4900円減少。

 ゚:・( つдT)・:゚ 夢も希望もない……。

 ◎パチンコ台不正改造で店長らを書類送検

 ◎風俗嬢になっていた!元スノボ日本代表今井メロ(『秒刊SUNDAY』さん)

 ラッププレイとかするのでしょうか。

 ◎安倍首相 写真間違えられた

 これは、酷い。

 ◎プロ野球選手だけど何か質問ある?

 ◎らーめん缶にピリ辛風味の「冷やし麺」、コンビニから登場

 368円は高すぎると思います。

 ◎中2少女を中学生らが集団レイプ…サイトで知り合い

 ◎「特技は放火」HPに 市職員を処分 埼玉・熊谷

 こういうのバレたら死ぬほど恥ずかしいでしょうね……。

 ◎いじめ映像がネット流出 学校、指導の最中に さいたま

 ワールドワイドな時代になりました。


2007年06月09日 / ハンドルネームから読むオーラ占い

 ハンドルネームとは、ネット上で使うニックネームのことですが、これで性格分類できるような気がしましたので、ちょっと考えてみました。(※本名を名乗っている方は除きます)

<『ハンター×ハンター』風ハンドルネーム六性図>

 ◎漢字系

 基本的に真面目。考察系のサイトを運営することが多く、論客としても活躍する。ただ、一度突っ走ると周りが見えなくなることがあり、それを制止してくれる人とコンビを組むことで能力をさらに発揮する。

 ◎平仮名系平仮名系

 何も考えていないようで、実は色々考えている。自分のことをあまり語りたがらず、人と接するのが苦手。淡々とした作業を好み、人の嫌がることでも率先してやる。ナンパー1よりも、ナンバー2のタイプ。悪く言えば前に出たがらない。傍観者。

 ◎アルファベット系

 リーダータイプ。人を使い、纏め上げるのに優れ、率先して物事にチャレンジする。理詰めで物事を語り、余計なことをするのを嫌う。カリスマ性があり、人を惹きつける力がある。ただし、暴走する危険性があり、一人称が俺様になったりする。

 ◎キャラクター系

 名乗っているキャラクターに準ずる。本人が意識しない内に、そのキャラクターっぽくなっている。ただし、面白さと痛さが紙一重という諸刃の剣。ちなみに。名前に著作権はないけども、扱いには注意が必要。間違っても『銃夢』とか名乗ってはいけない。とても面倒なことになります。

 ◎ニックネーム系

 本人の理想的な性格を具現化したもの。リアルよりも良い性格になっており、本人もそれを自覚している。現実でもこんな自分になれたらいいなぁと思いつつも、実現には至っていない。

 ◎特質系

 それ以外。記号「△◎☆」やら「 (スペース)」といった特殊な名前を名乗る。名前だけではなく、存在そのものがあまり読めない。何を考えているのかわからないタイプ。思いつきで奇抜な名前を名乗ってみたものの、数年後には後悔することが殆ど。厭世的。

 ※ 漢字のキャラクター、平仮名のニックネーム等、複数の属性を持つパターンも当然存在する。そういった場合は両属性を持つが、意味合いの強い方の属性が強くなる。

 ◎まとめ

 企画を思い付いた時はそれなりに面白くなる! とテンション上がったのですが、いざ書いてみると詰まらなくてガッカリ。

 けどまあ、名乗っているハンドルネームでその人の性格の一部が垣間見える気はしますね。

 あと、現代人にこじゃれた名前が多いように、ハンドルネームもそういった方向に変化するかも知れないですね。

 というわけで、僕も明日から名前を大翔ほいみんに変えようと思います。嘘です。


2007年06月08日 / サイトをやっていて嬉しく感じる10のこと

 1、コメント欄に「いつも読んでます。今回、初めて書き込みしてみました」と書かれたこと。

 →初めての場所にコメントするって意外と勇気が必要ですよね。そういう気持ちも含めて嬉しくなります。更新意欲が10倍くらいになる。ニトログリセリン的瞬間爆発なパワーが得られます。

 2、他サイトの「影響を受けたサイト」に名前が入っている。

 →人に影響を与えるっていうのは、想像以上に嬉しいことだと気付きます。

 3、ゲーム感想の感想がゲーム作った方から届いたこと。

 →業界の人と繋がりができたー、という雰囲気が味わえます。

 4、ゲーム感想を読んでゲームを買ったと言われたこと。

 →オススメしたことに対するプレッシャーはありますが、判断材料になったのは嬉しい。

 5、大作が完成してアップロードしたとき。

 →この一杯の為に生きている感が味わえます。

 6、尊敬している人が読んでいることを知ったとき。

 →ありがたや、ありがたや、という気持ちになります。

 7、「お久しぶりです。○○です。お元気でしたか?」というメールが届いたとき。

 →ああ、自分のサイトにはそれなりのインパクトがあったんだなぁ、と思います。

 8、リンクされたとき。はてなアンテナの数が増えたとき。はてブされたとき。

 →面白いと思って頂いたんだな、と嬉しくなります。

 ◎まとめ

 意外と少ないことに気付きました。10のことと書いて8つしかないのは、それしか思い付かなかったからです。もっとあると思ったのに。

 えーと。こういうのは、嫌なことの方が多いかも知れないですね。例えばホモの方から誘われたことがあるとか。

17 名前:Trackback(774)[] 投稿日:04/09/20(月) 20:22:58 ID:r66Yz9I8
ブログやってると楽しいと同時に、辛いよw
更新しなきゃ、内容の質は落としたくないとか。
一段落更新が終わると、ホッとする。

18 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:04/09/20(月) 20:39:07 ID:LZ3HgaMY
>>17
それをオナニーという


2007年06月07日 / お笑いブームの終焉

 お笑いブームの到来と呼ばれてから、数年が経ちました。

 ブームというと、短期的な感じがして、長く続いたとしても1年くらいのイメージがありますが、今回のお笑いブームは随分と長く続いています。それはなぜでしょうか?

 少しだけ俯瞰して見てみますと、今回のお笑いブームに関しては、様々な延命措置が取られているのがわかります。各プロダクションもかつてのお笑いブームを経験して、長持ちの方法を模索していたのでしょう。学習の成果がいかんなく発揮されている感じです。

 我々一般視聴者は、お笑いにせよ、なめねこにせよ、エリマキトカゲにせよ、旬の物を好むだけという話ですが、各プロダクションからしてみれば死活問題なわけで、お笑いブームが去ってしまえばおまんまの食い上げになってしまいます。

 だので、延命措置を取るのは当たり前の話なわけです。でもって、今回はその戦略が非常に上手だというお話。

 ◎なぜ今のお笑いブームは長く続いているのか?

 かつてのお笑いブームは漫才ブームの時にせよ、ボキャブラブームの時にせよ、芸人がある程度固定されていました。漫才ブームの時は、B&B、ザ・ぼんち、ツービート、紳助竜介、ボキャブラブームの時は爆笑問題、ネプチューン、くりぃむしちゅーなど。

 しかし、今のお笑いブームは視聴者に飽きさせない為に、「旬の芸人」が半年スパンで出てくるようになっています。『次長課長』『ダンディ坂野』『タカアンドトシ』『ヒロシ』『レイザーラモンHG』『ざ・たっち』『ハリセンボン』などなど。

 芸人の波状攻撃とでも言いましょうか。飽きられない内に、次々と新しい芸人をテレビに登場させるというわけです。そのために、脈がありそうな芸人を無理矢理ブレイクさせ、スケジュールを満タンにします。

 故に壊れてしまう芸人もたまにいますが、レギュラー番組を何本か獲得し、生き残る人もいます。

 彼等にはインパクトのある「一発芸」があるのが特徴です。新しい物好きな視聴者を楽しませます。

 また、吉本興業はテレビ東京の平日18時30分から19時までの『スキバラ』など、テレビ番組の枠をいくつか確保しています。

 枠さえ確保してあれば、いくらでも芸人を投入することができますので(呼ばれなくなる可能性がない)、いつでも芸人を視聴者に見せることが可能となります。テレビに映ってさえいれば、忘れられることはありませんから、ブームは続いているとなるわけです。
 ◎年末の『M-1グランプリ』

 様々な戦略が成されている現在のお笑いブームですが、そのバランス調整の役割を果たしているのが『M-1グランプリ』の開催でしょう。

 上記のようなお笑い戦略でも充分にサイクルしている印象はありますが、『M-1グランプリ』の開催はそれを鉄板にしている感じです。

 始まった当初は微妙な所もありましたが、今では年末の風物詩として定着し、その結果が注目されています。

 関東ではそうでもないですが、関西の方では予選から『なるトモ』などで結果を放送し、大会を盛り上げています。

 「この大会は凄い大会だ」「だから、この大会で結果を出したら面白い」

 というわけで、これに優勝した芸人も無理矢理ブレイクさせられます。旬の芸人としてスケジュールが満タンになります。これで壊れるか、起動に乗るかは、その芸人次第。

 ◎まとめ

 さて。
 というわけで、今の芸人ブームには吉本興業の暗躍が見え隠れしているのがわかるかと思います。

 各テレビ局、プロダクション、制作局、人物などなど、様々なところにパイプを持ち、巨大な影響力を持っている吉本興業。その吉本が全力でお笑いブームを支えているから、ここまで長く続いているというわけです。

 ただ……。
 今の旬の芸人がムーディ勝山(26)辺り、吉本ストックも限界に来ている感じはありますね。凄まじい勢いで売り出していますが果たして……?

 ちなみに。僕は彼を見て、『バックトゥーザフューチャー』の「未来ではポケットの生地を出して歩くのが流行っている」というシーンを思い出しました。

 今後の色々に注目です。


2007年06月06日 / 僕の場合はそれ以前の問題なんですけどね!

 世の中の男は二分されます。それは即ち童貞であるか否かです。

 かのミリオンセラー作家である村上龍はこんなことを言いました。10代のときに恋愛しセックスを経験しているか否かで、その後の人生で豊かな感情を持って過ごせるかが決まると。ヒモ経験があるくせに何を言うそれともそれが甲斐性って奴なのか。端的に言えば、20歳超えて、かつ童貞というのはまともな人間として生きていけないよーっていうコトです。

 やー、ぐうの音も出ないとはこのコトか。コミュニケーション能力の欠如、自閉症、自己中心的思考、なんていうか俺に当てはまってますよ。そう理由はわかってるんです。自己分析はできてるんです。開き直っているわけでもないんです。でも、童貞なんです。

 そういうわけで、よく友達に言われるわけです。「なんで彼女作らないの?」と。うるせーよ。作らないんじゃなくて、作れないんだよ! この微妙なニュアンスを非童貞の人は理解してくれません。いや、これは理解することではなく、感じることなんです。だから、非童貞にはわからない感情っ・・・・! 隔たりっ・・・・! 意味のないっ・・・議論っ・・・! 不毛っ・・・・!

 コホン。まぁ、何を言いたいのかと言いますとね。最近、この「なんで彼女作らないの?」というセンテンスが、「なんで結婚しないの?」に変わってきているというコトです。これが、とても、切ない。虚しい。

 ……。

 ぶっちゃけ、結婚なんて旧世代の文化だと思うのですよ。女と一緒になって、家族を作って生活するなんて、それなりの覚悟と経済力がなければ成せない技なわけで、この格差社会に合っているとはとても思えない。

 特にお金の面でどうにもこうにもI can not。なぜなら、世の中に流れているキャッシュの殆どを一部の金持ちが独占しているという事実があるからです。物理的にお金が回ってこない現実。男女比は同じくらいですが、キャッシュ比はメチャクチャ偏っています。

 普通に生活していたのではまず足りない。足りるわけがない。

 だから、ケツコンなんてものは夢のまた夢というお話。

 ……まあ、僕の場合はそれ以前の問題なんですけどね!


2007年06月05日 / 死亡枠に挑む『美味紳助』

 テレビ朝日の月曜19時~20時は死亡枠と呼ばれています。

 『名探偵コナン』や『東京フレンドパーク2』が天下を取っていた時期は、『月曜時代劇』を放送し、それなりに視聴率も安定していましたが、『ネプリーグ』が始まって以降はどうにもこうにもI can not。

 あっと言う間に打ち切られて、それ以降は固定の番組がなくなってしまいました。月曜19時は『月バラ!』として、特番やら実験的な企画の番組やらを放送することに。ですが、視聴率は下げ止まらず。ゴールデンにも関わらず、平均視聴率が6%になってしまう緊急事態。

 3月5日に放送された『検索ちゃん特別企画・腹ペコちゃん雑学王』に至っては、3.6%というテレ東ですら許されない程の数値になってしまいました。

 いくら面白い企画があったとしても、絶対的な数値がないと話にならないわけで、3~6%程度の数字しか取れない枠で、いきなり10%を獲るのは難しいです。それは50メートルを10秒でしか走れない人に、7秒を要求するようなもの。

 本来なら、ネオバラエティ枠の番組を昇格させるのがベターなわけですが、何せ↑な具合の死亡枠なのでどの番組も寄りつかず。

 ※※※

 ※ネオバラエティ枠

 平日23時15分からのバラエティ枠。『内村プロデュース』『愛のエプロン』『くりぃむナントカ』『「ぷっ」すま』『銭形金太郎』『オーラの泉』『雨トーーク』などが放送されており、どの番組も高視聴率。鉄板枠とも言われる。

 プライムタイムに設けられているネオバラエティ枠であるが、ゴールデンに移動させることを前提とした枠にもなっており、高視聴率番組は次々にゴールデンに移動している。(『銭形金太郎』『オーラの泉』など。)

 しかし、プライムタイムとゴールデンタイムとでは視聴者層が異なる故に、ゴールデンに移動した途端に視聴率が下がったというケースも少なくはない。視聴率が下がる=企画変更=何の番組かわからなくなる=番組終了というパターンを危惧する為に、「ゴールデンに移動しないで」というファンの声が多いのもこの枠の特徴。

 ※※※

 さて。
 そんな死亡枠を引き受けたのが、今やBIG3に次ぐ位置まで登り詰めたと言われている島田紳助さん。

 昨年末にオンエアされた『お腹が鳴る絶品グルメ 極旨クイズ!美味紳助』を『美味紳助』としてレギュラー化させました。

 特番のレギュラー化というと、過去に数え切れない程ありましたが、1回こっきりのオンエア、しかも視聴率がたったの9.5%だった番組をレギュラー化させたというのは聞いたことがなく、いかにこの枠を誰もやりたくないのかがわかります。

 しかし、死にそうだった『クイズヘキサゴン』をアッパッパーアイドルに爆笑するバラエティとして蘇生させた紳助さんのことですから、今回の番組も勝算があってのことだと思います。番組開始早々にもオープニングで「こけるわけにはいきません」とおっしゃっていました。

 というわけで、視聴率の方を見てみましょう。

 第1回 8.6%
 第2回 6.2%
 第3回 5.2%
 第4回 6.2%
 第5回 8.4%
 第6回 4.6%

 ……。

( ゚д゚ )・・・


   /  O | ̄| O  ヽ
   |    / |     | O O O
   ヽ、.  ├ー┤    ノ


       /            \
      /  /  | ̄ ̄|  \  i
      |    ○ |   | ○   | ○ ○ ○
      !      /   |     ノ
      丶_     |──┤   ノ


 まぁ、死亡枠なのでいきなりの再生は難しいと思います。

 ただ、今までの『月バラ』で放送された投げやり番組に比べると、随分と練った企画を放送していると思いますし、グルメバラエティとしても今までにない感じに仕上がっているかなーと。大元の企画そのものは『さんまのなんでもダービー』とか、見たことのあるような感じになっているのですが、グルメと合わさることで新鮮味が増している感じです。

 取り敢えず、シャチハタクイズバラエティー満載なゴールデン番組の中では普通に面白いと思います。

 ……。

 けども、『名探偵コナン』『フレンドパーク2』『ネプリーグ』の高視聴率番組を見てみるに、どうも子供向けか否かがポイントになっているような感じはあります。そういう意味で見てみると、この番組はちょっと難しいのかも知れません。

 兎にも角にも、ネットアイドルほいみんは『美味紳助』を応援しています。


2007年06月04日 / もう6月ですよ

 「えーと」

 →今年って平成何年だっけ?


2007年06月03日 / なぜブロガーは松岡農水大臣と坂井泉水さんの死について陰謀論を唱えるのですか?

 プププー。仮想世界と現実世界の区別が付いていませんよ?

 ◎新社会人の9割吸わず=喫煙社員にマイナスイメージ

 20代以下は殆ど吸っていない気がします。良いことです。

 ◎人には言いたくないけどはまっている趣味ランキング

 どおりでパソコンやってるっていう知人が少ない筈だ。

 ◎復活「風雲!たけし城」 全米で人気、DVD第2弾

 今見ると尋常ではない手間がかかっているのがわかる番組です。

 ◎中学生がアニメを見る時間は週に1時間未満が半数以上カトゆーさん)

 しかしアニメ番組は増え続けています。一体誰が観ているのでしょうか(白々しい)。

 ◎相次ぐ児童施設でのわいせつ事件 倫理観まひし恋愛感情

 エロゲみたいな出来事が現実で起こりすぎです……。

 ◎わらっちゃいけないけど吹いた……。

 ◎「ニコニコ動画(RC)」が6月15日開始、コメント記録機能や有料版など

 ◎性転換したチャン・チェウォンさん、『真実ゲーム』出演で話題に

 ◎本社、8億3300万円申告漏れ 東京国税局が指摘

 ◎映画「ハルウララ」 2年遅れでネット無料配信

>それにしても、出演者、製作陣を始めとして、どれだけ多くの人々の努力が台無しになったのかと考えると、馬鹿馬鹿しい騒動にやりきれなくなる。

 ◎大前研一にこきおろされた 「そろそろ反撃」ドコモCM

 DoCoMoはイメージ戦略をもっと大事にした方がいいと思います。

 ◎ドリカム、サザエさん…株価動かす“法則”

 株価が下がるのは、サザエさん症候群にかかるからです。

 ◎「ドラえもん」最終話、勝手に出版した男性が謝罪

 警察沙汰になったわけでもないのに、各局で取り上げられていたのは同人誌の完成度が高かったからでしょうかね?

 ちなみにその同人誌の内容はこちら。散々既出ですが、知らない人もいるかと思いますので。今読んでも感動できます。

 ◎「オタク」の3人に1人程度は中学生で「覚醒」~ワンズ・コミュニケーションズが調査

 小学校に入る前「6.8%」って……。

 ◎元気いっぱい!香取悟空が「27時間テレビ」総合司会に挑戦

 『西遊記』だから、去年よりも数字良さそう。

 ◎ルパン三世:7月に40周年記念スペシャル 怪人マモーと再び対決?

 金曜ロードショー版については賛否両論ですけど、終わったら終わったで寂しいので続けて欲しいですね。出来ることなら、作画のクオリティをもっと上げて欲しいです。

 ◎え~っ!武豊サムソンで凱旋門賞

 やめてください……。

 ◎グーグル新サービス批判 不穏当な場面 水着で日光浴、丸見え


2007年06月02日 / もしインターネットが100人の村だったら

 誰かが私に興味深いお話を伝えてくれました。

 もし現在の人類統計比率をきちんと盛り込まない妄想で、インターネットを100人の村に縮小するとどうなるでしょう。

 80人がインターネットエクスプローラーで、10人がネットスケープで、9人がその他のブラウザ、1人がマカーです。

 1人がウイルスを作っており、50人がウイルスに感染されています。ですが、1人がワクチンを作り、40のウイルスを駆除しています。

 80人がグーグル検索をし、10人がヤフー検索をし、10人がその他のエンジン(あちゃら等)を使っています。

 86人がWindowsXPを利用し、5人がWin98、4人がNT、3人がマカーです。Vistaを使っている人はいません。

 40人が携帯電話で、30人が光回線、20人がADSL、9人がISDN、1人がテレホーダイで接続しています。

 70人が男性で、29人が女性、1人がネカマです。

 20人が童貞で、10人が処女です。

 10人がオフ会に参加し、1人がネゲットし、3人がネゲットされています。

 5人が出会い系サイトを利用したことがあります。

 1人がサイトの身内バレを経験しています。

 30人が2ちゃんねるを利用し、35人がyoutube、35人がニコニコ動画を観ています。

 1人は(そうたった1人)は神と呼ばれています。

 もしあなたがインターネットを繋ごうとした時、何の問題もなく接続できたなら……あなたはインターネットが接続できていない2人より恵まれています。

 もしあなたがサイトを運営していて、一日のアクセス数が100を超えるようであるなら、あなたはインターネットの90%の人たちより裕福で恵まれています。

 もしあなたがサイトを運営していて、一日のアクセス数が1000を超えるようであるなら、あなたはインターネットの99%の人たちより裕福で恵まれています。

 もしあなたのサイトに広告収入があり、毎月なんらかの形で収入を得ているのなら……それはとても稀れなことです。

 もしあなたのサイトが書籍化、漫画化などの展開になったなら……それは砂漠の中で一粒の砂を見つけだしたようなものです。

 もしあなたのサイトがドラマ化されたら……それは海の中に放ったメダカを捕まえたようなものです。

 このメッセージを人に伝える必要はあまりありません。

 ……。

 このメッセージを見て「このネタ、数年前に流行ったよな」と思う方もいるでしょう。

 「古い」と感じる方もいるでしょう。

 けども、時代は巡り巡っているのです。

 10年前にされた議論と同じことが現代もされ、また10年後にもされています。

 けども、その中で少しずつ進化しているのです。

 このメッセージ以外にも、同じようなことが再び表に出ることもあるでしょう。

 それに飽くのは構いませんが、見つめてみるのも一つの手かと思います。


2007年06月01日 / 藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚披露宴の視聴率が関西地区で40.0%

 藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚披露宴の視聴率が関西地区で40.0%、関東地区で24.7%だったそうです。

紀香&陣内披露宴 関西で40.0%

 二人については、ことある毎にニュース、ワイドショー、バラエティなどで、話題が出ていましたので、注目度が高くなっているのは想像できましたが、まさかここまで怪物級の数字が出ることは予想できませんでした。

 この数字がどれくらい怪物なのかは、次の表を見て頂ければわかるかと思います。

 ※ 芸能人の結婚式・披露宴テレビ中継ランキング(関西)

 1位 郷 ひろみ  二谷友里恵(87年) 47.9%
 2位 森  進一  森  昌子(86年) 38.4%
 3位 三浦 友和  山口 百恵(80年) 34.0%
 4位 渡辺  徹  榊原 郁恵(87年) 32.7%
 5位 神田 正輝  松田 聖子(85年) 31.8%
 6位 五木ひろし  和 由布子(89年) 29.2%
 7位 加藤  茶  素人の女性(87年) 28.4%
 8位 古田 敦也  中井 美穂(95年) 26.4%
 9位 大澄 賢也  小柳ルミ子(89年) 26.0%
10位 若 島 津  高田みづえ(85年) 25.5%

 森進一をぶっこぬいて2位ですよ。視聴率受難の時代で、スポーツ中継以外で此程の数字を見ることになるとは。上のランキングも殆どが80年代ですし、いやはやわからないものです。

 要因として考えられるのは……

 1、格差婚に対する注目度

 →女優とお笑い芸人という美女と野獣的な組み合わせに興味津々。未だに信じられない感も。あと藤原紀香を事実以上に大女優として取り上げたのも◎。より一層、陣内との組み合わせに異質感を出せた。

 2、披露宴のテレビ中継そのものが久し振りだったから

 →地味婚ブームで、披露宴を行わないカップルが増えた。これだけのハデ婚は04年の朝青龍(7.6%以来)。「テレビで披露宴なんて久し振りね。観てみようかしら」という考え方。ちなみに披露宴の費用は5億円。

 3、吉本が総出でサポート

 →藤原紀香サイドはあまり表に出てこなかったが、吉本側が総出演でサポート。『ヘキサゴン2』の終了時間と共に島田紳助が出てきたり、ダウンタウンがお祝いメッセージを送ったり、東国原知事が空港から中継したり。他にも豪華メンバーが勢揃い。

 と、こんな所でしょうか。

 この二人でこの数字なら、名倉潤さんと渡辺満里奈さんの披露宴を中継していたら50%オーバーだったのかも知れません、と妄想しつつ。

 兎にも角にも、おめでとうございました。末永くお幸せに。

 ※※※

 関連リンク
渡辺満里奈が妊娠4か月!