« 『WILD ARMS the Vth Vanguard』の感想 | メイン | 月刊少年ジャンプの歯車が狂いだした時 »

2007年06月29日 / 全国童貞連合

 みなさんは、全国童貞連合という組織をご存じでしょうか?

 や、おじさんの場合、その存在は前から知っていたのですが、詳しい内容はあまり知らずにいました。しかしながら、先日興味深い記事がアップされていましたので拝見してみることに。

 ……。

 えー。どうやら、童貞を捨てる為のサポートをしているサイトのようです。脱童貞サイトなのにも関わらず、会長自身が童貞というのは方向性が間違っているような気がしますが、三十路アイドルほいみんは全国童貞連合を応援しています。

 さて。
 やはり気になるのは「脱童貞したいのにも関わらず、それを果たせない男性が中年になっている」ということでしょうか。「中年になっている」という部分がミソで、ちょっと前までは「脱童貞したいができない男性が増えている」くらいでしたが、文言が変わっています。要するにあの時の男性達がみんな手遅れになっちまったということです。

 なぜ「手遅れになっちまった」のかというと、このサイトによれば「22歳を超えても童貞を捨てられない男性は、(統計上)半分以上の確率で、一生SEX体験できない」となっているからです。もしここを読んでいらっしゃる方で23歳以上の童貞の方がいらっしゃいましたら、貴方が今後SEXできる可能性は50%ということ。肝に銘じましょう。

 上の記事では恋愛も格差社会になっており、より魅力的な男性に女性が集中するから云々書かれていますが、それは結婚が根底にあり話が飛躍しすぎています。そんな高レベルの話をしているわけではありません。

 この辺、おじさんが思うに「脱童貞したいのにも関わらず、それを果たせない男性が増えている」のではなく、「女性に興味がない男性が増えている」もしくは「一人でいいという男性が増えている」のではないでしょうか。

 今の時代、お見合い文化は少なくなりましたが、他の出会いの機会は様々増えました。結婚相談所やら、お見合いパーティーやら、合コンやら、ネットのオフやら、街頭ナンパや、出会い系サイトやエトセトラエトセトラ。それなりにやる気さえ出せば、なんとかなるものだと思うのです。そりゃ、とんでもなくブサイクでダメ男なら話は違うかも知れませんが、そんな男ばかりではないでしょう。増えているのは童貞であり、ブサイク男ではありませんから。

 またSEXに対する敷居も低くなっています。自由恋愛の時代ですし、エロ少女漫画が飛ぶように売れる時代ですし。だから、時代的な変化というのは特に問題ないと思うのです。

 つまりこれは男性側のやる気がないということ。気持ちの面でどうにもこうにもI can not。女性が高望みしているとか、社会が悪いのではありません。

 「脱童貞したい」という思想にあれば、基本的には大丈夫。年がら年中そのことを考えているわけですから、これは非童貞よりも強力ですよ。中年になる前になんとかなります。脱童貞するぞー、というパッションはそれほど強力。

 問題なのはどうでもいいと思っている方。今の時代、一人でいてもそんなに避難される時代ではなくなりました。自分の気の向くままに生きる方が楽しい。一人で楽しめる遊びも増えました。だから、女性と一緒になったって、余計な気を使うだけじゃないかと。メリットに乏しい。そんな思想。

 だからね。こういうのはね。ほっとけ、っていう話なんです。ダンゴムシがなぜ岩の下に隠れているかわかりますか? 冷たくて気持ちがいいからなんですよ? それを無理に陽の元に引きずり出す必要はないのです。無理に引きずりだしても、すぐ岩陰に隠れてしまうのです。

 いわばニートみたいなもの。いずれやる気が出る時がくる。その時まで待てばいい。

 ただ、それで中年になって取り返しがつかなくなった時に後悔しているか否かという話になると、みんな「後悔している」と答えそう。まぁ、所詮はそんな蒙昧なものです。

◎まとめ

 だからアレだ。男性がやる気がないのであれば女性に頑張ってもらうか、童貞=社会不適合者みたいな思想を広めるしかないな。

コメント

ダンゴムシのくだり、すごい笑った

電車男時代からあった言い回しな気がしました。

コメントする