« 良く聴け、愚民ども! | メイン | 8月2日の『アメトーーク!』でジョジョの奇妙な芸人が放送されたッ!! »

2007年08月07日 / 『Qさま!!』の改編について

 6月18日のエントリで「『Qさま!!』が何の番組だかわからなくなっている件について」ということを書きました。

 これまでネオバラ枠からゴールデン進出してきた番組の多くが、多少なりともの改編を余儀なくされていますが、この番組についてはダンチで別番組になっており、しかもそれが高視聴率を取っているというネオバラ時代から観ている人にとっては、なんともアンビバレンツな結果になっていました。まぁ、番組のシステムやルールに加えて、出演者までもが変わってしまったのだから、『ぴったんこカンカン』以上に変化していたわけです。

 そんな『Qさま!!』ですが、秋の改編でとうとう、『クイズプレゼンバラエティQさま!!』から『クイズバラエティQさま!!』に変わることとなりました。要するに、ネオバラ時代の『Qさま!!』の打ち切りが決定したわけです。コンビ解散ドッキリシリーズやら、潜水対決シリーズやら、鬼ごっこシリーズやら、数々の名企画を送り出してきた番組でしたが、この番組もゴールデンの変化には適いませんでした。

 元々、ネオバラ時代からゴールデンを意識した良質な企画が多かっただけに、この結果はかなり残念です。毎回、かなりのアイデアが詰め込まれていましたから、スタッフの方々も無念なことでしょう。ネオバラ時代には数字を残せていましたが、肝心のゴールデンでは通用せず。

 早急に結果を求められるゴールデンにおいて、プレッシャースタディーはかなり唐突に割ってきた感がありますので、通常のプレゼン企画の多くがお蔵入りになった筈です。そういう意味でも残念。

 ※※※

 というわけで、これから『Qさま!!』はプレッシャースタディーの番組になります。まぁ、これはこれで面白いのでこれからも応援していきたいです。

 けど、裏の前番組が『ネプリーグ』と『フレンドパークII』でなかったら、別の結果になっていたかも知れません。なぜなら、このプレッシャースタディーという企画は、それらの番組を観ていた視聴者をあまりにも取り込みやすい構造だから(笑)。

 ネットアイドルほいみんは『Qさま!!』を応援しています。

コメントする