« 8月2日の『アメトーーク!』でジョジョの奇妙な芸人が放送されたッ!! | メイン | 駄目だこいつ… 早くなんとかしないと… のガイドライン »

2007年08月09日 / 都合の良い解釈

 森永卓朗がラジオで言ってたんですよ。一生食っていくことのできる資格なんて、医者、弁護士、公認会計士くらいなもんだって。だから、資格取得を目指すよりもコミュニケーション能力を高めた方が就職は有利に働くんだって。営業能力ってのは、実にクリエイティブな資格なんですよ、と。これがあった方が食っていけますよ、と。

 コミュニケーション能力かぁ……。それって脱童貞に必須の能力だよなぁ(←童貞はこう結びつける)。
 くそ、10年前にそのことに気付いていたかったぜ! そうしたら、きっと今俺は童貞なんかじゃなかった! ってか、そんなことは誰も教えてはくれなかった! なんでだ! なんでなんだ!

 いやね。ストリートナンパってあるじゃないですか。街を歩いている人に声をかけるってアレ。コミュニケーション能力が必要不可欠なアレ(←童貞はこう結びつける)。それって、世間的には軟派なことだと怪訝な目で見られてますよね? 軽々しい、みたいな。でもね。僕たちの視線から見れば、ストリートナンパで声かけってのはとても憧れるコトなんです。だから、できる人は尊敬の眼差しで見られるんです。だって、セックスに結びつくから。

 それにさ。女の子的にもね。声をかけられて嫌な思いをする人ってのは意外に少ないんじゃないかなぁって思うんです。忙しいときとか、予定のあるときとかは別として。もちろん、メチャクチャ綺麗でそんなことはしょっちゅうでウザイって人は確かにいるのでしょうけど、実際は「え? 私ってそんなに魅力的?」と喜んでくれるケースも結構あるんじゃないかなぁって。

 ……。

 こういうのを都合の良い解釈って言うんですかね?

コメントする