« ちょっとした間違い | メイン | 『アメトーーク』のゴールデン降格が近い? »

2007年08月28日 / 30代男性の3人に2人は既婚

 24歳で童貞の場合、統計学的にみると一生童貞のままの確率は67%を超えるみたいです。ぶっちゃけ、デッドラインと呼ばれるものはもう超えちゃっているわけですね。あははーっ。でも、全然気にしてないです。自分がそんな確率論に飲み込まれてしまうようなちっぽけな運命にあるなんて、これっぽっちも思ってないですから。これからドラマティックな展開が待っているに決まっています。

 それにしても、データをみると18歳にはもう男性の過半数以上が初体験を済ませているようなのですが、僕の回りの人間はそうでもなかったンですよね。素で疑問なのですが、性交ってこんな身近にあるものなのでしょうか。僕の感覚では果てしなく遠いものなんですよ。なんていうか、選ばれた者のみが到達できる領域っていうか。にしても、世間では凄く溢れているようなのに、僕の回りでは違うのはなぜなんだろう(類は友を呼ぶ)。

 だから、唐突に知人の結婚情報などを得ると彼(彼女)は異世界へと旅だっていったんだな、と感じてしまうのです。性交でさえ身近にないというのに、結婚だなんて。ありえない。ありえないよ。

 ちなみに30を過ぎると3人に2人の男は既婚になるんだそうです。
 なんだか話が飛躍しすぎている感もありますが、そういうことを考えてしまう年齢でもあるのです。実はですね。こないだ母親に「結婚しないの?」と言われてしまい僕は慟哭してしまいました。

 結婚以前に僕はまだ童貞なんだよ、お母さん゚:・( つдT)・:゚

コメントする