« 『アメトーーク』のゴールデン降格が近い? | メイン | 『美味紳介』打ち切り »

2007年08月30日 / 一人で回転寿司に行く

 こないだ初めて一人で回転寿司に行ったんですよ。

 ガラっと店に入って、姉ちゃんが「何名様ですか?」って訊いてきて、みりゃわかるだろうって心の中で突っ込みながら「1名です」って一本指を立てて言ったの。結構恥ずかしかった。

 中には家族ずれが結構いたのだけど、一人で来ている客はなし。うん、なんか窮屈な感じ。周りから「俺はもう食べられないよー」「きゃははー」「ワイワイガヤガヤ」みたいな暖かい会話が聞こえてくるから余計に惨め。でも、お寿司食べたかったんだもん。でも、一緒に行くような人が見つからなかったんだもん。だから、一人で入ったんだもん。

 で、寿司を食べ始めたのだけど、なんか美味さを感じない。ぶっちゃけさ。微妙に緊張していたのね。一人で入ってるという事実が俺の味覚中枢を駄目にしていたの。うまくないうまくない。

 そんな感じでさ。食事をしていたわけなのだけど、そしたらさ。同じように一人の客が入ってきたの。二つとなりの席に座ってさ。堂々と食事を始めるのよ。俺は思ったね。「コイツはベテランだ」と。

 30代くらいの男性なんだけど、なんか普通に店員に向かってオーダーしているし。「ズワイガニとアナゴとハンバーグ」とか言ってるし。おまえ、ハンバーグってなんだよ。そんな邪道なネタをオーダーしているんじゃねぇよ。とか思ったね。

 そしたらさ。同じように一人の客がまた来たのよ。そこで俺は思ったの。一人で回転寿司ってそんなに寂しくない? むしろ普通にありなの? って。

 いやさ。回転寿司っていうと、ファミリー向けっていうイメージがあるじゃない? ファミレスみたいな感じの客層を狙っていると思うの。だから、俺は一人で入るのがとても怖いと思っていたの。

 だけどそれは違ったのね。一人で回転寿司はアリなんだと認識を改めたの。

 そんなことを考えていたらさ。さっきハンバーグ頼んでいた人。「茶碗蒸し一つ」とかまた頼んでた。茶碗蒸しってのは、なかなか出てこない発想だよね。確実にベテランだよね。

 なんかさ。そんな光景を見ていたら、さっきまで悩んでいた自分が馬鹿みたいに思えてきてさ。萎縮する必要なんかないんだ、僕はここにいていいんだ、って思ったの。だから、バクバク食べたね。オール1皿105円だったし、バクバク食べたね。

 そんなこんなでさ。11皿ほど食して俺も店を出た。なんていうか、清々しい気分だったよ。だから、一人で回転寿司は是非ともオススメしたい。確実に自分自身を高めることができるよ。

コメント

「もん」がかわいい
それはさておき、違うステージに踏みこんでそうですが(笑
今度は、朝鮮飯店に一人焼肉を!

なんで朝飯知ってるンすか(笑)  何よりそのことにビックリですよ。

昔、地元民と行ったら朝鮮飯店がやたらあったので、「アレ何屋さん?」と聞いたら教えてくれました(笑)

しょっちゅー1人で回転寿司いってます。
自分のペースでいられるので楽ちんです。
ファミレスやラーメン屋もよく1人でいってます。
1人レベル高いですw

>ラストラインさん
朝鮮人が経営する右翼団体の資金源組織だよとかそんな説明だったのでしょうか……。

>ゆきにゃん
ファミレスやラーメン屋一人はないですねえ。焼肉は実践してみたいとは思うのですが、なかなかそれまでに至らないという。都心部ならできそうなのですけど、ここは敷居高いっす(笑)

コメントする