« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月30日 / このサイトには嘘ばかりが書かれている

 長野翼の次は東原亜希と内定でもしているのでしょうか? 酷くなる一方だ……。

 なぜライアンにはピンクが似合うのだろう?

 夕張のニュースを見る度にアッテムトの曲が流れる。

テレビ・芸能・ネット

 ◎麒麟・田村 行方不明の父親発見!…米超能力者が遠隔透視

 ってか、テレビなら普通に見つけられるような気が。

 ◎「永遠のライバル」と言えば浮かぶものランキング

漫画・アニメ・ゲーム

 ◎オタクトップアイドル平野綾 凉宮ハルヒ“声優の憂鬱”

 窪塚化?

 ◎「彼氏がエロビデオ見る」理由 大塚愛「すごいー」発言連発

 『さくらんぼ』ってちんこのことだったのか。

社会・時事

 ◎麻生氏予想外!?197票に完敗してカンパイ

 最近、麻生さんのモノマネやりまくってます。

 ◎離島へ売られた少女2人 歌舞伎町から奄美大島

 ひどい。

 ◎日本の「清潔度」、17位で変わらず=ミャンマーとソマリアが最下位-汚職番付

 もうちょい汚い方がいいのかなぁとか思ったり。

 ◎ドラえもんのお陰?「のび太首相」に中国ブロガー大喜び

 功績があった時は「のび太の癖に」って言うに100ペリカ。

 ◎青白い顔、張りない声 おわびで幕 安倍首相会見

 合掌。

 ◎[谷垣政調会長]2010年代半ばに消費税引き上げを

 良く5%を維持しているよなぁとは思う。

三面

 ◎路上教習中に教習車で“カーセックス”

 エロゲみたいな事件多すぎ。

 ◎Excel 2007に乗算を間違えるバグ--2進法と10進法の処理方法で

 前代未聞ッ・・・!

 ◎教え子とみだらな行為 容疑の女性教諭逮捕 佐賀

 アメリカみたいな事件ですなあ。

 ◎73歳が16歳少女を買春

 がんばりすぎ。

 ◎別の女性と「話した」だけでカレを殺す中国の女って…

 単なるガイキチ。

動画

 ◎ドラゴンクエスト2 ピアノメドレー

 懐かしすぎ。「ラブソングきかせて」って、当時は特に何も思わなかったけど、今聞くとかなりの名曲。


2007年09月29日 / 見知らぬ世界、凄い世界

 今、競馬板でホットな話題になっているのが謎の金持ちです。

スレッドキャッシュ

 謎のお金持ちと言えば、宝塚記念でヒシミラクルの単勝を1222万買って、2億の払い戻しを受けたミラクルおじさんが有名ですが、今回はそれとは別タイプの馬券師。

 本命にドカンと投票して、的中させるというスナイパータイプなのですが、半端ではないのがその金額。

 9月1日の札幌7レースで、レッドキャタピラーの単勝を500万購入して900万円の払い戻しを受けたと思ったら、翌日の札幌6レースでマーシャルソングの単勝800万円を購入し、1040万円の払い戻し。

 馬券師は、その後も同じような転がしとも言えるような狂人的な馬券術を繰り返しました。

9/1札幌7Rレッドキャタピラー(大口500万)(最終単勝オッズ1.8倍)
900万-500万=400万

9/2札幌6Rマーシャルソング(大口800万)(最終単勝オッズ1.3倍)
1040万-800万=240万(累計640万)

9/8中山3Rサンライトプリティ(大口400万、300万、250万)(最終単勝オッズ1.3倍)
1235万-950万=285万(累計925万)

9/16中山4Rセントバニヤン(大口400万、1000万)(最終単勝オッズ1.2倍)
1680万-1400万=280万(1205万)

9/22中山6Rメジロヴィルゴ(大口500万、500万、1300万)(最終単勝オッズ1.4倍)
3220万-2300万=920万(2125万)

9/23中山8Rロトブルースター(大口1000万、2000万)(最終単勝オッズ1.2倍)
3600万-3000万=600万(2725万)

6戦6勝 現在 2725万プラス

 ロトブルースターに至っては、3000万の単勝。3000投資して、3600の払い戻しとはリスキーにも程があると思うのですが、そんなプッツン加減が面白いところでもあるわけです。まるで福本信行の漫画みたいな勝負師の世界。なにせ、3000万外したらこれまでのプラス分もみんな飛んじゃうわけですから、普通の人の感覚ではないです。

 勿論、これら大口投票を1人の金持ちがやっている証拠なんて何処にもなく、実際にはバラバラの勝負がそれぞれ行われているだけなのかも知れませんが、大金持ちが貧民から金を巻き上げている……と考えれば、今時の格差社会を連想してなんだか楽しいじゃないですか。

 実際にこれらの大口勝負が行われていることは確かなのですし、そういう世界がどんなものかと想像するのもまた一興なわけです。

 さて、カップメンでも食べるか。


2007年09月28日 / 『アメトーーーーーーク懐かしテレビ&アニメものまね高速ベロSP』の視聴率は12.2%でした

 8月29日のエントリで『『アメトーーク』のゴールデン降格が近い?』ということを書きました。

 ゴールデンよりもプライム、深夜の方が視聴率を取れるというテレ朝の偏ったバラエティラインナップですが、会社の売り上げ的にはゴールデンで視聴率を取らなければマニアックな局の一言で片づけられてしまいます。当然ですが、プライムや深夜ではなく、ゴールデンで視聴率を取らないと、局的には喜ばしくないわけです。

 そこで、プライム、深夜の番組で何かゴールデンで使えるものはないか? と審判を下されるのが改編時のゴールデンスペシャル。2時間や3時間の枠が与えられ、審判が下されます。ここで視聴率が良ければゴールデン降格。悪ければ打ち切り、普通の数字なら現状維持。

 億単位の予算が与えられ、深夜帯よりも幅広いことができますが(豪華セット、海外ロケなど)、幅広い年齢層に受ける番組作りをしなければならないという制約もあります。深夜帯では許されたマニアックなネタも、ゴールデンでは許されません。

 それだったら深夜帯の番組をゴールデンに持ってくること自体がナンセンスのような気もするのですが、今のテレ朝には最初からゴールデンで放送できる企画がありません。そのしわ寄せが深夜帯番組のゴールデン特番ラッシュ。

 この秋だけでも『くりぃむナントカ』『雑学王』『大胆MAP』『アメトーーク』の4深夜帯番組がゴールデンスペシャル。『くりぃむナントカ』なんて、ゴールデンでは通用しそうにもないのですが、それでもスペシャル。

 まさに戦々恐々。どうにかして乗り越えなければならない道というわけです。

 というわけで、先日オンエアされたのが『アメトーーーーーーク懐かしテレビ&アニメものまね高速ベロSP』。これもかなりの深夜帯向け番組だと思うのですが、ゴールデンスペシャル。

 が、あの番組のスタッフがどう作るのかは興味ありました。深夜帯そのまんまの内容でいくのか、ちょっとはライトにするのか、それとも別物にするのか?

 そういうわけで、興味津々でオンエアを拝見したのですが……内容はかなりゴールデンを意識してましたね。数字が取れるであろう懐かしアニメをやったり、旬の芸人を呼んだり。テレ朝なのに、『ドラゴンボールZ』の映像を流しまくりで、この辺りにゴールデン予算を注ぎ込んでいる感じでした。

 ただまぁ面白かったのかというと、非常に微妙なところ。ぶっちゃけ、深夜帯の方が面白かった。視聴率もそんな微妙な内容を反映したかのような12.2%。成功とも失敗とも言えず、普通の数字。

 が、このスタッフの場合、この辺りの数字を狙ってきた可能性は充分にあるんですよね。「ゴールデンでは無理だから、今の時間帯で続けさせてくれる数字」を狙撃してきた可能性。『ドラえもん』『ドラゴンボール』で数字を取っておいて、イジリー岡田で調整してきた可能性。

 そう考えたら、非常に安心感を覚えました。この番組のスタッフはかなり凄い。

 というわけで、ネットアイドルほいみんは『アメトーーク!』を応援しています。


2007年09月27日 / 届かなかった、たった一つの希望の欠片 Not reaching, fragment of only one mind

 家族で叔父の家にいった。

 叔父の家っていうか、僕自身もおじさんなわけだけど、ややこしいけど、日本語って難しいのだから仕方がない。とにもかくにもおじさん達は叔父さんの家に行ったのだ。理由はまぁお墓参りのついでとか、まぁそんなありふれた理由。細木数子の影響で墓参りに勤しむようになった一家は、そのついでに祖父の家にいったり、叔父さんの家に行ったりする機会が前より少し増えた。だから行ったのだ。

 まぁ、そんな話は良くあることで、特筆すべき点は何もないのだけど、ちょっとだけ変わっていたのは叔父さんが昨年に結婚していたということだ。40後半を過ぎて結婚(初婚)。現代の社会事情からすれば珍しくも何ともないのだけど、問題なのは相手の女性には二人の子供がいたという点だ。要するにバツイチだったわけだ。

 勿論、それさえも珍しいケースではない。割と良く聞く話だと思う。けど、当事者にとってみれば話は違ってくるわけで、いろいろとぎこちない点が出てくるというか、長年叔父さんとして見てきた人が突如として家族を作っていたのは驚くというか、言葉に表せないモヤモヤしたものをプレゼントしてくれたのもまた事実なわけで。

 相手の女性はまぁ、なんというかとても普通の人だった。お似合いとか、お似合いじゃないとか、そういうのはまぁ、僕もおじさんなので感想みたいなものはなかったけども、見ず知らずの人とコミュニケーションをとるのはなかなか難しいとは思った。

 それは相手の人も同じだったようで、上手なコミュニケーションというのがとれずにいた。別に聞いてもいないのに、前夫とはDVで別れたとか、会社の知人の紹介で知り合ったとか、そんなことを話してきたので、相手の人なりに自分を一族の人間として見て欲しいという現れだったのかも知れない。

 母親は「長年独身だったから安心した」ということを言っていたが、内面は違っていたように思う。叔父もバツイチだったら話しは違ったと思うけど、なんというか、やはり、子連れは嫌だったようだ。女って怖いと常々思う。気を使う叔父嫁、気を使わせまいとする僕達。噛み合わない歯車がグルグルと廻っていた。

 驚いたのは夕食の時間だった。テーブルの上に所狭しと並んだ豪華料理の数々。出来合いの物も含まれていたけど、まるでこれからパーティーでもあるのか? と思う程の量量量。大食い大会でも開くのか? と思える程の量であり、とてもじゃないが完食は不可能な量だった。3~5人前の寿司が2桶、オードブルの大皿が2皿、汁物多数、玉こんにゃく、エトセトラ……。

 けど、これが叔父嫁なりの気の使い方だったとわかった。なるほど、言葉では上手く表現できないけど、態度で示そうと。こうやってご馳走を振る舞うことで、少しでも一族の一人として受け入れて欲しいと。別に物で釣ろうとしているわけじゃない。言葉で表現するには若さが足りないから、こうやっているのだ。それがこのご馳走。

 そう考えて、僕は少しだけ感動した。ああ、この人はこの人で苦労しているのだと。だから、僕はこの料理を完食することでそれに応えたいと思った。頑張りに応えたいと。

 客観的に見ればこれは中国式。食べきられると満足させられなかったということで、末代までの恥をかくという理屈。だから、食べきれない程の量を出すという方式。けど、どうやら違うらしい。叔父嫁にとっては普通の量らしい。おまえはギャル曽根の親戚かと思ったけど、それだったら益々残すのは可哀想。

 僕はかつての自分を思いだしていた。小学校時代、「給食のほいみん」との異名をとり、バキュームカーともあだ名を付けられた武勇伝を持つ僕。あまりの量を食べる為、おかわり禁止令を喰らうという前代未聞の処罰を受けたこともあった。ブクブクと太っていた時代の僕。あれから色々あって、食は細くなったけど、あの時の自分が憑依すれば――いける!

 封・印・解・除!

 僕は出された料理を必死に食った。バクバクと食った。他のメンバーが早々にリタイアする中で、僕は頑張った。この叔父嫁の頑張りに少しでも応えたいと思って、頑張った。後半は意地になっていたけど、とにかく食った。基本的に物を残すのが嫌いという理由もあるけど、頑張って食べた。そして完食した。

 やった、やったぞー。僕は勝った! そう思った。万歳! これで一件落着! 誰も傷つかない。愛のままに我が儘に僕は君だけを傷つけない。

 そうしたら、新しい寿司がまた出てきた・・・・・・・・・・・・・・・・・・。おいおいおいおい。何を考えているのだよ、この叔父嫁は。

 嫁の表情は「こんなこともあろうかと」だった。お前は『ナデシコ』のウリバタケか。3桶はないだろう。総人数で8人くらいしかいないんだぜ? なぜそんな量を用意したんだよ――! こんな量、食えるわけねぇだろがああああ!

 けど、もはや意地だった。僕は必死に寿司を食べた。バクバクと食べた。小林尊ばりに飲んだ。

 でも次第に限界が訪れ――、僕は気持ち悪くなり――、おげぼがどごごごげーーーー。
 ――。

 結局、世の中そう簡単に上手くはいかないってことだ。ぎこちない関係のままで、僕達は叔父の家を後にした。

 みんなの表情も暗かった。僕達は一体何をしに来たのだろう。寂寥感に囲繞され、沈痛な面もちでそう感じたのだった。

 世の中は見極めが大切。精密射撃のように一点を狙い打ち落とす技術。それこそが大事なのだ。作る方も、食べる方も、程度をわきまえようと僕は思った。


2007年09月26日 / 童貞の価値は

 メールとかきてないけど、みんなが思っているだろうから言わせてもらう。いや、言わせてくれ!

 ……俺じゃない。


2007年09月25日 / マクドナルドミッション

858 名前:やめられない名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/01(土) 22:02:46 ID:I/wCGyLX
数年前、マクドナルドでバイトの女の子に対して
通常とは逆の順番で注文したらどうなるか試した人がいた。
つまり「店内で、バニラシェークのMサイズと、
マスタードソースのナゲットとポテトのSサイズとチーズバーガーをクーポンで下さい」
という風にね。
すると、レジの女の子はすっかり頭が混乱してしまって、
何度も注文を聞き返し、おまけに最後に「店内でお召し上がりですか」と聞いたそうだ。

面白い。

そこで、僕も試してみた。
「店内で、ペプシコーラのMサイズと、ポテトのMサイズ、あとフィッシュバーガーを
お願いします。クーポンで」
バイトの女の子は顔を挙げて言った。
「あいかわらずの性格ね。」
別れた彼女だった。
「僕らの時間も逆にたどれないかな?」
突然泣き出す彼女。
「おい、いきなり泣くなよ。こんなとこで・・・・」
「ごめん。でも逆にたどるなら、始まりは涙でしょ?」

 最近、クポーンが値上がりしたのであまりマックに行かなくなったのだけど、これは面白い。というわけで、僕も試してみた。もしかしたら、素敵な再会があるのかも知れない。

 「コーラのMと、ポテトのM、月見バーガーをクポーンで」
 「はい、わかりましたー」

 ……ドライブスルーだった。


2007年09月24日 / 一攫千金

 凄いことを思い付いた 群馬のだんべばあちゃんって本を書いたら売れね?
 → 売れない


2007年09月23日 / 別のサイトの方にアップしておきましたよ パスはgerosenkiです

テレビ・芸能・ネット

 ◎“ソックリ”露出男出現にアッコびっくり!ラジオで胸中告白

 全然関係ないんですけど、モリタクさんの朝ラジオ終わるんですね。あのスケジュールは寿命を縮めるからいいとそれでいいと思いました。

> 4:30~6:00 小倉淳の早起き Good Day
> 6:00~8:30 上柳昌彦のお早う Good Day
> 8:30~11:30 垣花正のあなたとハッピー

 遂にリーサルウェポンのうえちゃんを朝の番組に。相当本気とみた。垣花アナの番組は例によってすぐに終わると思う。

 ◎この画像見て「詐欺だろ…」と思ったら負け(『迎賓館裏口』さん)

 疑心暗鬼になる。

漫画・アニメ・ゲーム

 ◎性転換エヴァンゲリオンのキャスティングについてカトゆーさん)

 すごい。

 ◎宇多田ヒカル インタビュー第2弾:映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』について語る

 いい場面で使われたと思う。

 ◎久夛良木氏語る「2chでたたかれる」「少し先を行き過ぎたかも」

 死ぬ前の言葉みたいですね。

社会・時事

 ◎「消費税を増税し福祉に」 経団連、税財政改革を提言

 えー。

 ◎牧之原署:重傷事故、公表せず パトカーがバイク速度違反と勘違い、追突 /静岡

 これは相当酷い。

 ◎6割超の小学校「我慢できないほど暑い」

 扇風機くらいがいいと思う。

 ◎10億円分コカイン17キロ押収 成田空港、過去2番目の量

 10億て。

 ◎中国、肉類食品の安全レベルが絶えず向上

 地の底よりも下にはいけないわけですから。

 ◎巨人 上原に“1人JFK”も 残り8試合は自転車操業で

 先発からJFKを使えと書いていたデイリーくらい無茶だ。

三面

 ◎無断で携帯充電、中学生を書類送検 大阪府警松原署

 可哀想な気も。微妙。

 ◎女子に下半身画像送った中3男子逮捕

 こういうのって割と良くあることなんじゃないんすかね?

 ◎<イ・ビョンホンさん>写真集にファン怒る 見開きで顔割れ

 アホすぎる。

動画

 ◎(アニメ) Let'sぬぷぬぷっ 第04話 「ちょーハイレグでパチパチ」

 すっかり存在忘れてた。そういえばやってましたなぁ。

 ◎1997年に放映開始したアニメのOPメドレー(その1)

 晴れブタは凄いアニメだったと思う。『はいぱーぽりす』懐かしい。この頃は良くアニメ観てたなぁ。

 ◎【エヴァ序章】手作りラミエルに戦闘音を付けてみた

 超絶クオリティ。勿論ネタバレ全快なので注意。


2007年09月22日 / 何年か前の話

 スーパーに買い物に行ったら調味料のコーナーで、自衛隊宜しくの迷彩ジャケットを着たガタイの良いオッサン二人が

 「ヨシハラの持ってくる味噌はダシ入りなのか?」

 と会話をしているのが耳に入ってきた。

 様子を見るとカートいっぱいに食料品が詰め込まれている。
 まぁ、お買い物というよりは「仕入れ」といった表現が相応しく、これからサバイバルキャンプにでも出かけるといった感じであった。

 しかし、それだけに会話の意図が掴めず僕はその場で足を止めてしまった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。何を悩んでいるのだろう、このオッサン二人は。

 「どうなんだよ? なあ? ダシ入りなのか?」

 冗談ではなく、割と本気で「ダシ入りか否か」について二人は話し合っていた。味噌がダシ入りか否かというのは、この買い出しでそんなに重要なことなのであろうか。ダシが入っていることによって、料理に多大なる影響が出るということなのだろうか?

 それでも、「ダシアレルギー」みたいな人がいて、その人の為にならないから「ダシ入りか否か」について話しあっているのだろうか? しかし、そんなアレルギーは聞いたことがない。

 そもそも、そんな重要なことなら、ヨシハラ任せにはせず自分たちで味噌を買ったら良かったのではないか。既にカート一杯に買い物をしているのだから、味噌の一つや二つ増えたところで大した変化はないだろう。

 そう考えたら、そのことがずっと頭から離れなくなった。これは一体どういう状況なのだろう? なぜ二人は迷っているのだろう?

 僕は二人に話しかけたい衝動にかられた。「なんでそんなことでアツくなってるんスか?」と。けど、初見の人に気さくに話し掛けるスキルを僕は持ち合わせていなかった。会話に割り込むことは出来なかった。

 そういうしているうちに二人は調味料コーナーから消えていった。味噌は買っていなかった。

 ……。

 あれから、あの二人はどうなったのだろうか? 味噌問題については解決できたのだろうか。ヨシハラの買った味噌というのはダシ入りだったのだろうか。だとすれば、それは買い出しにどのような影響を与えたのだろうか。

 考えれば考えるほどわからない。誰か僕に納得のいく説明をして欲しい。

 僕はウンコをする度にこの話を思い出すのだった。


2007年09月21日 / 『ヤレデキ! 世界大挑戦』の2回目がオンエアされました

 9月11日のエントリで『『ドッカ~ン』がいつのまにか終了していた件について』ということを書きました。

 オリラジ、TBS土曜19時、強力な裏番組と揃っていることから、誰もがドッカ~ンと終わると予想していましたが、見事にその通りとなったわけです。

 そんな『ドッカ~ン』の次に始まったのが、同じスタッフによる番組『ヤレデキ! 世界大挑戦』。

 毎回、様々な人々が様々な挑戦をするという番組で、海外でのロケがメインとなる模様。『なるほどザワールド』を彷彿とさせるバブリーな内容で、TBSならではの番組と言えるでしょう。

 しかし、一回目(2時間SP)の視聴率がたったの8.2%。先週まで同時間で放送していた『世界陸上2007』は20%弱とっていましたので、実に10%以上も落ち込んだというわけです。というか、『ドッカ~ン』から数えて、まだ一度も二桁を取ったことがありません。いくら視聴率受難の時代とはいえ、これはヤバイです。まぁ、『キャプテン☆ドみの』よりはマシですが……ってあんまりフォローになってませんね。

 そして、迎えた今週。新番組にして、2回連続2時間SPの2回目。もうそれだけで、かなり気合入っているのがわかります。「絶対にこけられない」そんな執念にも似た力強いエネルギーは、絶対に数字を取るという強靱な意志の現れでもありました。出演者がギャル曽根、ミスターマリック、仲間由紀恵。企画が大食いに、超魔術、グルメ。数字の取れる企画のオンパレード。まさに鉄板の三枚重ね。プライドをかなぐり捨てた数字取り・・・っ!

 しかも今回は裏番組の『世界一受けたい授業』『めちゃイケ』がお休み。好条件の連発で、これで数字が取れなければ今後は無理とも言える状況。新番組の2回目にして、早くも運命が決まりそうな回だったというわけです。

 そんな今回の視聴率。12.1%でした。

 ……微妙!

 『週刊オリラジ経済白書』の最高視聴率が12.0%(平均は10%以下)ですから、これまでのオリラジの番組の中では最高視聴率。ですが、全力を出したであろう結果にしては非常に微妙。これからコンスタントに12%を出せれば安泰ですが、それは恐らく難しい。

 企画そのものは数字の取れる内容だと思いましたので、後はそれをうまく進行する人さえいれば……という感じかも知れません。オリラジではそれが難しいのでしょう。けど、それだったら一体誰がやったら数字が取れるのか? と言われるとめぼしい芸能人はいないような気がします。その辺、『ドッカ~ン』が失敗してもオリラジが切られなかった理由の一つかな、と推測してみたり。

 何はともあれ、ネットアイドルほいみんは『オリエンタルラジオ』を応援しています。


2007年09月20日 / 嘘ですよ

 ◎トイレでの手洗い─男性66%、女性88% 米調査報告

>シカゴ──公衆トイレで用を足した後、手を洗う男性は66%と、女性の88%を大きく下回り、手を洗わない傾向は男性、女性ともに、2005年から強くなっているとの調査結果を、米国微生物学会(ASM)の研究者が17日、明らかにした。

 なぜ用を足したのにも関わらず、手を洗わないのか? 手を洗う側の人間からすれば、にわかに信じがたい話であるが、それには主に2つの理由が挙げられる。

1、手を洗うのが面倒くさい

 「手を拭くのが面倒くさい」という理由も含む。ジャバジャバと手を洗い、手を拭く、時間にして数秒、長くて1分もあれば完了する行為であるが、人間というのはせっかちな生き物なので、それすら面倒だと思う人がいるということである。

 プライオリティが「手を洗う<手が汚い」となることで、このような行為が起こると推測される。

2、手が汚れたと認識していない

 実はこっちの理由のが多い。性器に手が触れないように用を足しているから、手は汚れていない。だから、手を洗わない、という理屈である。ソースは何処かに行ってしまったが、別のアンケートで「小の時は手を洗うが、大の時は手を洗わない」という風に答えている人がいた。小の時は性器に手が触れやすく、また尿も飛散しやすい。だから、小の時は手を洗う。しかし、大の時はティッシュペーパーで終始ガードされるから手は汚れない。よって手は洗わない、という理屈である。凄まじい理屈であるが、一応の筋は通っている。要するに汚していないから大丈夫、ということなのである。洗う派の人にとってみれば、いくらペーパーでガードされているとはいっても、ウンコ成分が分子レベルで通過している感覚に囚われるので洗わずにはいられないわけだが、そうとは考えない人もいるということだ。

なぜ年々、手を洗う割合が減少しているのか?

全体的に、2005年に実施した同様の調査よりも、手を洗う割合が6%減少しており、調査を支援した米国石けん洗剤協会の広報担当ブライアン・サンソーニうじは、「特に男性は、手を洗う必要がある」と述べている。

 それはさておくとして、なぜ手を洗う割合が年々減少しているのだろうか? そう変化はない筈なのであるが、着実に減少しているということで、何かしらの原因があると思われる。

1、公衆トイレが綺麗になっているから

 昔に比べると公衆トイレは随分と綺麗になったと思う。昔は公衆トイレというだけで、汚物が巻き散らかり、便所バエがブンブン、物体Xが徘徊するというカオスワールドというイメージがあったが、近年はとても綺麗になった。変な臭いもしなくなった。

 場所が綺麗になったことで、自身が汚れている感覚が薄くなったのではないだろうか? 別に汚くはないや、自分は汚れていないや、みたいな。なんとも皮肉な話ではあるが。

2、教育不足

 普通に考えるならコレ。ただ自分の子供に対して「トイレの後は手を洗わなくていい」なんて教える親がいるとは思いたくない。

 寧ろ逆の考え方で、周りをみて「みんなが手を洗っていないから自分も洗わない」みたいな朱に交われば赤くなるパターンの方がしっくりくるかも知れない。

まとめ

 基本的に人間の手というのはメッサ汚れているので、バンバン洗った方がいいと思う。100歩譲ってトイレで手が汚れないとしても、それ以前のことで充分に汚染されているので、洗える機会に洗っておいて損はないのだ。

 ――わかったか、俺。


2007年09月19日 / 座っているのに立ち眩み

 高校生のときにですね。自動車教習所に通っていて思ったことがあったんですよ。「あー、免許を取るのってこんなにも大変なのかぁ。あっちやそっちやこっちにいる莫迦そうなオッサンでも極普通に車運転してるけど、こんな大変な思いをして取ったんだぁ、そういうのを考えたら、なんだか尊敬できるなぁ」って(←何様なんだろうこの人)。

 最近ですね。それと同じことをsexに関しても思うようになりまして。「アホそうなオッサンだけど、結婚して子供もいるよなぁ。どうやって奥さんを口説いたんだろう? どうやって、sexに至るまでのコミュニケーションをしたのだろう? そういうのを考えたら、なんだか尊敬できるなぁ」って。

 なんていうのでしょう。その人が非童貞ってだけで、もう尊敬できるようになったんです。だってそうでしょう? 自分にとっては凄いと思えることをこなしてしまっているわけですから。結婚なんかしていればそれはもう神様の領域ですよ。やっぱりね。結婚して、子供を作らないと、人間として一人前にはなれませんものね。だから、そこまで達している人は偉いなあって。社会に貢献してるよなあって。

 ……なんかこうやって書いていたら、座っているのに立ち眩みがしてきましたよ。自分は何をくすぶっているのだろう。己の切れる思いです。


2007年09月18日 / ひとりごと

 『スーパーモーニング』を観ていたら、やたらと「チルドレンが」という発言が多くて、この言葉の便利さを認識していたわけなのですが、これって最初は杉村太蔵が「僕は120%小泉チルドレンです」って言ったのが始まりのような気がするのですが、どうでしょうか?

 でもって、太蔵の元ネタは多分『エヴァンゲリオン』だと思うのですよ。ファーストチルドレンとか、セカンドチルドレンとかのアレ。そう考えたら、改めて『エヴァ』って凄いなぁと思った次第です。社会現象を起こしただけではなく、まつりごとの世界にまで影響を及ぼすとはね。

 まぁ、「First children」という英語そのものが間違っていることから、肝心の本家の方がチルドレン表記を止めてしまったのがなんとも残念なところなのですが。


2007年09月17日 / 新作モノマネを練習する

 包帯巻いて何か変わったら、めっけもんや!
 → オタクビジネスの暗部


2007年09月16日 / 夏休みを返上して帰ってきた古館アナの仕事根性は大したものだと思う

テレビ・芸能・ネット

 ◎ネットに児童のわいせつ画像 容疑の高2男子を逮捕

 狩りやすいところをやらんでもなあ。

 ◎【ITpro Challenge!】開発者が語る「3日で作ったニコニコ動画」---ドワンゴ 戀塚昭彦氏

 早く売った方がいいと思う。

 ◎地デジ完全移行で約2%が「テレビを見るのをやめる」

 そういう竹を割ったような性格の人、好きです。

漫画・アニメ・ゲーム

社会・時事

 ◎江川紹子さん、麻原四女の未成年後見人を辞任

 ◎「ゆとり」という表現 ネットでは他人けなす言葉

 ゆとりか。

 ◎支給打ち切りと偽り生活保護費3千万円着服…福岡市職員

 まさに外道。

 ◎【著者に聞きたい】藤原智美さん 『暴走老人!』

 地味に言われてること。

 ◎東証の後継予想は麻生氏?漫画・アニメ関連株が急騰

 単純すぎる……。

 ◎亀田和毅:判定負け一転無効試合に

 なんでもアリだな……。

 ◎「赤白シマ邸」楳図さん和解応じず

 なんとなく理解できる。

 ◎EU、中国製品の輸入禁止を検討

 ◎社会人の休憩所、今や「トイレ」が常識

 ゚:・( つдT)・:゚

 ◎朝青龍関“モンゴルに残りたい”

 それでいいかと。

三面

 ◎宮内庁がウィキペディアの編集禁止措置

 フォー。

 ◎マクドナルドの店員がハンバーガーに塩をかけすぎて逮捕

 さすがアメリカ。

 ◎和田アキ子には失礼な話

 だが、わかりやすい例え。

 ◎夕食の「ソーセージ」は1本に怒り、暴動 米刑務所

 漫画みたいだ。

動画

 ◎たかじんnoばぁー 最終回

 離婚記念。

 ◎武豊TV 2944勝への軌跡

 今年もリーディングとって欲しいですねえ。


2007年09月15日 / 牛丼を2杯買うと3杯目が100円になるサービスを実施中の吉野家について

 アメリカ産牛肉を使った牛丼の販売が再開された時は「牛丼プリダクで」などと揶揄された吉野家ですが、その後は何もなかったかのような落ち着きを取り戻しました。業績の方もかつての勢いを取り戻し、こうして世界は平和になったのだ。

 さて。
 そんな吉野家ですが、9月14日から27日まで「牛丼を2杯買うと3杯目が100円になるサービス」を実施中です。普段は380円の並盛りが100円。一見お得に見えますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

 以前の吉野家の牛丼価格は280円でした。今は380円です。値上げの理由は輸入禁止前、再開後の相場の違いということになってますが、それが方便であるということは自明の理。確かに肉の値段はあがりましたが、元々の肉の原価が20円程度なので、それが3倍になったとしても60円。380円になったことで、利益率がかなり上がったことは間違いありません。

 ですが、輸入禁止中の赤字をカバーする為には当然の措置とも言えるわけで、この辺については当然の戦略といえばそうでしょう(笑)

 話は元に戻りますが、380円の牛丼を2杯買うと760円、3杯目が100円、760+100=860円、それを3で割ると286円となります。つまり1杯の値段が約286円・・・・・・・・・・・・・・

 つまりですよ。お得なセールを謳っているのにも関わらず、結局のところは以前の280円よりも高いということになるんですよ! みんな騙されるな! これは吉野家の罠だ! 「ビックカメラの100人に一人はタダ」セールが、実は「1%割引」みたいなもんだ!

 もっとも僕は吉野家なんて貧乏人のいく店にはいかないんですけどね。

 まぁ、こんな計算をしてる時点で脳みそが貧乏なんですけどね。

 勿論、吉野家は愛用していますよ。

 そういうわけで。

 では。


2007年09月14日 / 『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 序』の感想

 ◎観に行こうか迷っていたけど、巡回サイトの8割が観ていて全員が面白いといっていたので行ってきました。や、インターネットの世界で此程までに絶賛意見がでまくりというのは大変珍しいことで、例え良作であったとしても最初は辛い意見が続出して落ち着いたころに本当の評価が出てくる……というのが一般的じゃないですか。だから、初期段階でみんなが面白いと言っているのは相当面白いということなわけで、どんだけーっていう気持ちでいっぱいだったわけです。

 ◎尤もまだ完結していないからというのも大絶賛理由の一つだとは思うんですけどね。盛り上げるだけ盛り上げておいて次に引いておけば、「面白れー、次はどうなるんだー」ってな気持ちになるわけですから。だから、普通に完結している作品よりは、好評価が出やすい状況だとは思いました。その辺を踏まえつつ。

 ◎で、感想なのですが、大変面白かったです(笑) なんだろう、当時『エヴァ』を観て面白いと言っていた人達、その後の展開を観て庵野カントクに対してブチ切れた人達、自分なりに『エヴァ』にけりを付けて去っていった人達、全員を黙らせるだけのエネルギーを映画から感じましたよ。当時の背景があって、それでも『ヱヴァ』を作るからにはそれなりの理由があるのだろうと思いましたが、それは映画に出ていました。心技体が揃ったというか。宇宙の創世、ビッグバンみたいな閃きがカントクにあったんだろうなあと。

 ◎これはそういう類の物であり、一人の人間が一生に一度だけ創れる傑作に値するレベルであると。

 ◎もうね、当時の懐かしいセリフが出てくる度に脳汁が溢れていくのがわかって、( ̄ー ̄)ニヤリッとした表情をセーブすることが出来なかったですわ。テクノ君ばりにアドレナリンが溢れ出すというか。「使徒だな」「ああ」「勝ったな」「逃げて」「パターン青、使徒です」「帰れ」等々、もう耐えられなかった。心拍数上がりまくりでぶっ倒れそうになったわ。この映画が98分だから助かったというか。『HERO』みたく140分あったら、間違いなくぶっ倒れたですよ。汗吹きまくり、オタ心を擽りまくりというか。掌の上で遊ばれている感覚すらあったです。

 ◎ただ「ただいま」「おかえり」のシーンがカットされていたのは残念。あれは『エヴァ』でもかなり好きな類のシーンだったので。

 ◎しっかし、作り直しを違和感なく見せる手腕は見事でした。コンテとか、BGMの挿入タイミングとか、細かいセリフとかが結構変わっているのですが、そういう違いって普通は気持ち悪さを感じちゃうじゃないですか。昔のと比べて。「BGMが変」とか「セリフが違う」とか「前のが良かった」とか。そう思っちゃうパターンが多い。明らかにパワーアップしていてもそう思っちゃう。特にオジサンは『EOE』でそれを感じたのだけど、『ヱヴァ』ではそれが全くなかった。この違和感の解消は神業でした。

 ◎あとはアレだ。なんといっても使徒達ですよ。全体的に神々しさが増したというか、無機質なものから不気味なものになってましたな。ヘンテコな効果音を発するようになったり、CGを使って描いたことで怖さも増した感じ。人間という地球のガンを掃除する『トップを狙え!』の宇宙怪獣的な圧倒感。「目標は完全に沈黙しました」から「形象崩壊しました」に変わったのも◎。

 ◎まぁ何にせよ、インターネットの時代に再び『ヱヴァ』をやってくれたことは有り難いです。旧作の時はまだまだ未発達でしたからなあ、インターネット。これから2年くらいかけてアレコレと楽しめるのは非常に嬉しい。3回に分けて上映というのも時代に合っている感じ。

 ◎というわけで、感想終わり。旧『ほいみんのページ』スタイルの散文でごめんネコ。


2007年09月13日 / 旧総理アヴェンシンゾウ

旧総理アヴェンシンゾウ

第壱話    安倍、登場
第弐話    見知らぬ、外交
第参話    付けられない、薔薇
第四話    参院選、逃げ出した後
第伍話    アキエ、心のむこうに
第六話    決戦、朝鮮民主主義人民共和国
第七話    格差問題の造りしもの
第八話    温家宝、来日
第九話    東国原、人気、分けて
第拾話    ホワイトカラーエグゼンプション
第拾壱話   静止した内閣の中で
第拾弐話   給油の価値は
第拾参話   小沢、侵入
第拾四話   コムスン、不正の塊
第拾伍話   久間と原爆
第拾六話   死に至る松岡、そして
第拾七話   四人目の農水大臣
第拾八話   辞意の表明を
第拾九話   総理の戰い
第弐拾話   天下りのかたち、横領のかたち
第弐拾壱話 改造内閣、誕生
第弐拾弐話 せめて、病人らしく
第弐拾参話 地震
第弐拾四話 最後のフ祥事
第弐拾伍話 終わる自民党
第弐拾六話 世界の中心でもう辞めたと叫んだ総理

劇場版    再チャレンジ政策
劇場版    Hair/美しい国を、君に


2007年09月12日 / 冷たい物理と数学だけが支配する世界

 童貞には人の善意や好意を簡単に信用しないところがある。
 それはsexが未経験であることのマイナス面のようなものかもしれない。非童貞からのやさしい言葉や親切を無意識のうちに卑屈で解体してしまって、そこに揶揄の筋が通るカラクリを見てしまうのだ。単なるコミュニケーション不能力者と一緒にされているが、確かにそれも一面の真実ではあるのだが、童貞ほど徹底して卑屈で物事を考える人はいないと思う。社交辞令やお世辞とか、そんなものまで童貞は解体してしまうのだろうか。そうした解体が行き着くところまで行き着いた先にあるのは、すべての虚飾が剥ぎ取られてすべてがむき出しになった、冷たい物理と数学だけが支配する弱肉強食(妄想)の世界なのではないだろうか。
 それはもの凄く怖いことなのではないだろうか。


2007年09月11日 / 『ドッカ~ン』がいつのまにか終了していた件について

 5月5日のエントリで『オリエンタルラジオの良いところを考える』ということを書きました。

 「メイン司会の番組が早期に打ち切られるようであれば、今後の芸能生活は暗い」的なことを書きましたが、見事に『オリキュン』と『ドッカ~ン』が打ち切りになってしまいました。

 『オリキュン』については最終回スペシャルが放送されますので、まだ救いがあるのですが、問題なのは『ドッカ~ン』の方。なんと最終回と明記されることなく終了してしまいました。

 『発掘あるある大辞典』みたいな例はあるにしても、基本的に最終回くらいは明示して放送されるものです。たとえ内容が最終回っぽくなくても、『A』や『キャプテン☆ドみの』はラテ欄にキチンと(終)のマークが付いていました。

 しかし、『ドッカ~ン』にはそれがなく。番組ホームページの方を見ましても、夏休み中と書いてあるだけで、本当に終わったかどうかがイマイチわからないという曖昧なことになっています。

 や、後番組の『ヤレデキ!』が既に始まりましたので、『ドッカ~ン』の打ち切りは間違いありません。まぁ『キャプテン☆ドみの』が打ち切られる時に、マスメディアが大きく「打ち切り」と書いてみののイメージを下げたことを懸念しての曖昧作戦とも考えられますが、真意の程は不明です。(7月21日に『ドッカ~ン』最後の放送(終)マークなし→8月は世界陸上を放送→9月に新番組『ヤレデキ!』がいつの間にか始まる)

 さて。
 問題なのは『オリキュン』『ドッカ~ン』の後枠もオリラジの番組ということです。数字が取れなくて打ち切りなのに、どんだけ力あるんだ吉本興業ってな感じですが、周りのスタッフはこれで数字を取らなければなりません。大変です。

 というわけで、新番組『ヤレデキ!』では形振り構わない企画をバンバン投入してきました。ジャイアント白田&エステ三宅コンビの大食い対決、さかなクンが巨大ダコと格闘する企画、石原さとみが偽物のイタリアンを見抜こうとする企画などなど。来週はミスターマリックやギャル曽根も登場するようで、数字の取れる人物のフルコース。「大食い」も「偽物見破り」も「さかなクン」も「超魔術」もみんな数字持ってます。まさに『ぴったんこカンカン』戦術。これで数字を取れなければもう取れる企画はない! そんなエネルギーを感じました。

 けど、初回視聴率はたったの8.2%。……テレビの世界って難しいです。


2007年09月10日 / ヱヴァバブル、再び

 ヱヴァの前売りチケットはいい加減にちぎって逆ギレされないように、客自身に切り離してもらうマニュアルになっているらしい。
 → オタクビジネスの暗部


2007年09月09日 / なぜ織田裕二は自分のことを飽きっぽいと言っているのにも関わらず、世界陸上のキャスターはずっと続けているのですか?

 マックのクポーンが値上げ……。がっかり。

テレビ・芸能・ネット

 ◎小島よしおVS「涙」の上島竜兵 「熱湯風呂」騒動の真相

 確かに放送事故と言うほどのものではなかったと。

漫画・アニメ・ゲーム

 ◎菅野ひろゆき氏もエヴァに言及カトゆーさん)

 今更ながらエヴァの影響力の凄さを思い知る。

 ◎コミックヨシモト休刊

 早すぎ。

時事

 ◎舛添新大臣に大予言を無視された細木数子

 ホリエモンは衝撃的過ぎ……。

 ◎「らーめん缶」の次は「うどん缶」カトゆーさん)

 山田氏はどう絡んでいるのかな?

 ◎親も子供も宿題丸投げ いま代行業者繁盛

 夏休み終了日に各種マスコミが取り上げたのが、せめてもの良心……か?

 ◎奈良、札幌の受け入れ拒否 「受診しない妊婦にも責任」

 これは知らなんだ。

 ◎マツタケに異変、中国産消えカナダ産増加

 カナダ産も実は中国産だったりして。

 ◎人気漫画、米科学誌表紙に=日本人研究者論文、イメージ化-「ジョジョ」荒木さん画像

 URYYYYY!

 ◎著作権の保護期間延長問題、権利者側への反論相次ぐ――文化審

 キリがない。

 ◎さおだけ屋:恐喝まがい高額売りつけ…販売員を逮捕

 ある意味新しい手口。

三面・ネタ

 ◎給食

 これでは未納にもなる゚:・( つдT)・:゚

 ◎冷やし中華にマヨネーズ 名古屋から全国へ

 言われてみると、何処かでそんなものを食べたような気はします。

 ◎姫井氏「私はやんちゃ姫、恥じることなし」

 恥じろよ。

 ◎恐喝容疑で安田康元騎手逮捕 コンビニで店員脅す

 ファストタテヤマが泣いてます゚:・( つдT)・:゚

 ◎高崎ナンバー市民から不評 安中市が見直し検討

 ドローカルネタごめん。けど高崎ナンバーはアレだと思う。

 ◎刺身の上にタンポポを載せる仕事ゲームFlash(『BRAIN STORM』さん)

 着眼点に感服。

 ◎「アッハッハ」…高知・四万十市に笑いガラス

 あははーっ。

動画


2007年09月08日 / タカアンドトシ

 ちょっとこの敷布、洗濯しといて

 →昔か!

 ちょっとこのズック洗っておいて

 →昔か!

 ドテラを着れば暖かいよ

 →昔か!

 絶対? 命賭ける?

 →昔か!

 たまごっちをゲッツ!

 →昔か!

 俺、MEGUMI命だよ

 →昔か!

 そのシャツ、ナウイね

 →昔か!

 俺の寝巻き、何処いった?

 →昔か!

 山の神だな

 →昔か!

 へーそれって何時何分何秒? 地球が何回まわったときー?

 →昔か!

 テレクラで会った男が最悪でゲロゲロって感じ

 →昔か!

 あったり前田のクラッカー

 →昔か!

 えもんかけ何処?

 →昔か!

 ちょっとタンマ

 →昔か!

 社内にお局様がいてさー

 →昔か!

 運命の赤い糸で繋がってるんだよ

 →昔か!

 インディアン嘘つかなーい

 →昔か!

 おっはー

 →昔か!

 同情するなら金をくれ!

 →昔か!

 マイアヒ マイアホ マイアハ マイアハッハー

 →昔か!

 オマエモナー

 →昔か!

 想定の範囲内です

 →昔か!

 はい、プレゼントだよ! ジャンジャカジャーン!

 →昔か!

 オバタリアンが輪ゴムを沢山持っていったよ

 →昔か!

 ああ言えば上裕

 →昔か!

 というわけで終わり。ちょっとポアされてきます。


2007年09月07日 / 『エヴァ』の劇場版をみた

 『エヴァ』の劇場版をみましたよ。

 人と人が融合するのではなく、心の壁を作り別々に生きていく世界を選んだシンジ。その終末から5年。新たな敵と新たなエヴァが登場する。月面決戦の後に、遂に成就するゲンドウの補完計画。サルベージされたユイとシンジの感動的な再会。少年よ神話となれ!


2007年09月05日 / 価値観の相違狂想曲

 それは卑屈になっているだけであって、自分が思っているよりも童貞というのは世間から莫迦にされていない――と非童貞は言う。童貞というのは、それをコンプレックスにしていることが多いから、そこから自己否定に繋がっているだけなんだよ、と。被害妄想に過ぎないんだよ、と。気にしているのは自分だけ、と。
 そして、連中は口を揃えて言うんだ。「頑張っていればそのうち良いことがある」「まだまだ、試合はこれからさ」「なんで、おまえに彼女ができないのかわからない」と。

 ――うるさいっ! 下手な同情は俺を余計惨めにさせる。冷静に自己分析をしての結論なんだ。20歳を超えての童貞は情けない。だから、自分は情けない。貴様ら非童貞にはそれがなぜわからない? むしろ莫迦にしてくれよ、なじってくれよ、蔑んでくれよ、なぁ? そうじゃないと僕は救われない。別に卑屈になっているわけじゃないんだ。非モテとか、自虐とか、そういうんでもないんだ。

 だって、自分にとっては情けない(童貞)と思っていることを、肝心の非童貞がそうは思っていないなんて、あんまりじゃないか。あまりにも果てしない価値観の相違。僕としては渇望してやまないことなのに、それを当然のように享受しているなんてあんまりじゃないか。


2007年09月04日 / 9月1日に『ミッドナイトQさま!!』が放送されました

 9月1日に『ミッドナイトQさま!!』が放送されました。
す。

 これは簡単に言えばお蔵入りになったVTRを放送する為の番組で、ゴールデンでは放送し難い内容だけど、深夜帯ならいけるという感じの企画を放送しています(今回が3回目)。

 お蔵入りというと二軍的な感じがしてクオリティ的に劣るという印象があるかも知れませんが、『ミッドナイトQさま!!』に限ってはそんなことはなく、大人の事情というものをこれでもかという程に見せつけてくれます。それなりにハイクオリティな内容でもゴールデンではオンエアできないことが沢山あるんだよ! そんな制作側の魂の叫びが聞こえてくるかのようです。

 これは、多くの企画が立ち上げられ、その中から選りすぐられ、タレントを使って実際に撮影をし、そしてさらにその中から優れたものをチョイスするというふるい落としシステムならではの産物と言えるでしょう。ですが、これこそが『Qさま!!』のクオリティを支えたといっても過言ではありません。

 しかしながら、ご存じのように現在はプレッシャースタディーの番組になってしまいました。クイズプレゼンバラエティーから単なるクイズバラエティーに。それはゴールデンの客層と深夜の客層はまるで違うという証明であり、今までの『Qさま!!』では生き残れなかったということでもあります。いくら豊饒な資金力によるシステムがあったとしても、駄目なものは駄目だったというわけです。

 ※※※

 視聴率一桁のプレゼン企画が続いていた中で、二桁を連発したプレッシャースタディー。それは放送予定だったプレゼン企画をお蔵入りにする程の力がありました。

 放送できるVTRがあったのにも関わらず、プレッシャースタディーを急遽収録し、そちらの方をオンエアさせる。勿体ないけどVTRはお蔵。数字の為にお蔵。

 今回の『ミッドナイトQさま!!』は、ゴールデンで放送できない内容だったのではなく、そんな番組の方向性の変化により葬られた作品のサルベージでした。涙なしでは語れない内容です。

 それは1年前にロケしたものから、ゴールデンで放送予定だったけどストック消化できなかったものまで様々。

 1時間枠で放送されましたが、それでも未消化のストックがまだまだ沢山あるんだろうなぁとか考えると切なさ爆発になりました。

 テレビって色々と大変です。


2007年09月03日 / ブリトーとご飯みたいな

 今日の夕飯、スパゲッティとライスだったよ。
 → やきそばライスよりレベル高い


2007年09月02日 / パパラッチステーション

 ちょいリニューアル。ジャンル分けしてみました。

テレビ・芸能・ネット

 ◎関西でジョジョの奇妙な冒険OA決定!

 URYYYYYYYYYY! 

 ◎YouTubeはニコニコの露払い・ひろゆき氏に聞く

 ひろゆき7変化。

 ◎Explzh for Windows はフリーウェアとなりました

 20世紀にお世話になったアーカイバソフト。使い勝手は良かったです。

 ◎「焼肉たむら」空き巣被害 たむらけんじさん経営

 ネタできて良かったかと。

漫画・アニメ・ゲーム

 ◎『オンナノコになりたい!』三葉 著

 ゆきにゃんのサイトで取り上げてましたね。発行部数を完全に見誤った模様。

時事

 ◎ネットカフェ難民、全国に5400人…4分の1は50代

 具体的数字が。

 ◎「ネットカフェ難民」は差別語だ…業界団体が声明発表

 嘘を嘘と見抜けないと……。

 ◎郵政民営化「凍結」法案 成果は「便乗値上げ」

 知りませんでした。これは高すぎ。

 ◎ホカロン発熱時間、「表示より短い」 公取委が排除命令

 ああ、確かに。でもホカロン(カイロ)ってもう何年も使ってないなあ。

 ◎世界陸上:スタンドガラガラ……とんでもない失敗か

 確かにガラガラだなぁと思いながらテレビ観てました。

 ◎「氷殺ジェット」事故相次ぐ、ライオンが製造と販売を中止

 製品に問題があるのではなく、使い方に問題があることで回収?

 ◎「地域別価格」って口実? 「マック」全国90%店舗で値上げ

 ですから、クーポンでしか買わないと。

 ◎ネットカフェ万引き横行、秋葉原で検挙急増

 世知辛い世の中になりましたなあ。

三面

 ◎モザイク薄過ぎ…わいせつ物頒布ほう助でビデ倫を家宅捜索

 なんの為のビデ倫なのか。本末転倒。これで一連の薄消し合戦にも終止符が打たれるんでしょうかねえ。

 ◎愛犬に遺産14億円=孫2人には一切残さず-米富豪

 『行列』みたいだ。

 ◎悪臭消えず、JR宝塚線が運休 「我慢しきれず・・・」

 おっきい方だったんですね……。

動画

 ◎徹子の部屋 (ゲスト:鳥山明)

 若ェェッェ。


2007年09月01日 / ちっともリラックスできない漫画喫茶

 漫画喫茶ってあるじゃないですか。いわゆる満喫。インターネットカフェ、ネカフェなんて言われたりもしますけど、漫画があって、インターネットが使えて、マッサージチェアなんかも使えて、漫画読み放題で料金も平日なら5時間で1000円というリーズナブル設定の遊戯施設のことです。

 まぁ、この数週間くらいは糞暑かったわけでして、いくら引きこもりの僕といたしましても、自室にいつまでも籠もっているのは大変だったわけです。何せ部屋の温度が40度とかありますから、人間の生活できる場所ではないわけで、そうなってくると何処に行こうか――そうだ、ネカフェがあるじゃないか、という発想になってくるわけです。

 ネカフェなら冷房が効いているだろうし、漫画も読めるし、ドリンクも飲めるし、料金だってリーズナブル。これは凄い時代になったもんだ! というわけで、ネカフェに行ったわけなんです。

 まぁ、撞球をしに行ったことならあったわけなんですが、そういったリラックス目的で同施設を訪れるのは初めてだったわけで、ちょっと緊張しつつ入店したわけなんです。システムとか良く分からなかったけど、熟練者を気取って闊歩闊歩。席を選んで、漫画を選んで、ドリンクを得て、いざ着席。よっしゃ!

 もうこれから5時間は自分一人の時間! 暑さにやられることもないし、余計なことを考える必要もないし、とにかく無為に過ごす! それが最高! 寝るもよし、ダラダラとネットするも良し! 漫画を見るもよし! ちょっとフードを食べるもよし! これぞリラックス×リラックス! ってなもんですよ。

 が、しかし!

 まず最初にタバコの残り香にやられる。オジサンはタバコを吸いませんので、その臭いにはビンカン選手権なわけで、ちょっとした臭いにも気付いてしまうわけです。また、2畳にも満たないスペースが狭く、余計に臭いが籠もる。けどまぁ、それは我満。空気清浄機があるから、ちょっと立てば収まるだろうし、それくらいのマイナス点は仕方がない。
 が、しかし!

 隣のブースからイビキがグースカプー聞こえてくるじゃないですか。まぁ、壁がベニア一枚程の薄さしかありませんから、そういった生活音が聞こえてくるのは仕方のないこととも言えるのですが、やたらめったらグースカプー聞こえてくるのは頂けません。不快音が連続して聞こえると、不況和音になりまして、そりゃあ脳神経にダメージを与えてくれます。でもでも、リラックス空間だから他の人もリラックスしているわけだから、多少のイビキくらいは仕方がないか。

 が、しかし!

 思ったよりも漫画が熟読できない。時間制限で縛られている所為か、漫画を熟読できない。兎に角冊数をこなして元を取ろうという思考回路になるので、必死になってしまう。我ながら自分の貧乏性を悲しむ。金がないからここにいるのに、どうして金のことを気にしてしまうのだろう。けど、漫画を読む機会なんてあまりないからそういう部分も含めて楽しむことにする。

 が、しかし!

 ドリンクを飲み過ぎて腹をこわす。1杯や2杯じゃ元が取れないような気がするから、3杯4杯と飲んでしまったのがいけなかった。普段そんなにドリンクなんて飲まないじゃないか俺。普段飲まない人がいきなり飲むとこうなるってわかりそうなものなのに……元を取ろうという思考回路の恐るべしことよ。昔から元を取ろうとチャレンジすると禄なことがない。けどまあ、様々な種類のドリンクが味わえたので良しとする。普段、こんな種類のドリンクは飲めないからね。

 が、しかし!

 基本的になんか騒がしい。ワイワイガヤガヤ。ネカフェっていうのは、もっと静かな空間というイメージがあったのだけど、兎に角騒がしかった。何かの話し声が絶えずしているし、子供が騒ぐ声もチラホラ。ガキンチョが俺のいるブースを覗き込んだりしたし、隣のオッサンが屁をこいた音が聞こえたりした。ブーって。他人の放屁を聞いたのなんて、中学生以来だわ。でもまあ、アクシデントの一つか二つくらいはあるわさな。

 が、しかし!

 なんか暑い。ネカフェというと冷房の効いた涼しいイメージがあったが、クールビズでも謳っていたのかどうも蒸していた。その所為で、空気が澱んでいるような感じがしたし、なんか駄目だった。けどまぁ、それくらいなら我満できるかー。

 つうかあれだ。時間制というのがイケナイ。アレもコレもやらなければ……というプレッシャーに押されてしまい、思ったようにリラックスすることができなんだわさ。漫画一冊読むのに30分かけていたら、買った方がお得だなとか、そういう計算をしてしまうからいけない。余計頭が疲れる。

 色々考えていくと、安そうに見えて実はそうでもない――という思考回路になるのが良くない。この商売、実はかなり旨味があるんじゃ――とか考えてしまうともう駄目だ。そんなところにお金を落とす程の余裕は僕にはない。

 インターネットなら時間制限を気にせず自宅ですればいい。漫画ならブックオフで立ち読みすればいい。ドリンクならフェミレスのドリバーで済ませればいい。マッサージチェアならヤマダ電機に行けばいい。撞球するのならOK。

 というわけで、僕にネカフェは合わないという結論に達したのであった。ちゃんちゃん。