« 『ヤレデキ! 世界大挑戦』の2回目がオンエアされました | メイン | 別のサイトの方にアップしておきましたよ パスはgerosenkiです »

2007年09月22日 / 何年か前の話

 スーパーに買い物に行ったら調味料のコーナーで、自衛隊宜しくの迷彩ジャケットを着たガタイの良いオッサン二人が

 「ヨシハラの持ってくる味噌はダシ入りなのか?」

 と会話をしているのが耳に入ってきた。

 様子を見るとカートいっぱいに食料品が詰め込まれている。
 まぁ、お買い物というよりは「仕入れ」といった表現が相応しく、これからサバイバルキャンプにでも出かけるといった感じであった。

 しかし、それだけに会話の意図が掴めず僕はその場で足を止めてしまった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。何を悩んでいるのだろう、このオッサン二人は。

 「どうなんだよ? なあ? ダシ入りなのか?」

 冗談ではなく、割と本気で「ダシ入りか否か」について二人は話し合っていた。味噌がダシ入りか否かというのは、この買い出しでそんなに重要なことなのであろうか。ダシが入っていることによって、料理に多大なる影響が出るということなのだろうか?

 それでも、「ダシアレルギー」みたいな人がいて、その人の為にならないから「ダシ入りか否か」について話しあっているのだろうか? しかし、そんなアレルギーは聞いたことがない。

 そもそも、そんな重要なことなら、ヨシハラ任せにはせず自分たちで味噌を買ったら良かったのではないか。既にカート一杯に買い物をしているのだから、味噌の一つや二つ増えたところで大した変化はないだろう。

 そう考えたら、そのことがずっと頭から離れなくなった。これは一体どういう状況なのだろう? なぜ二人は迷っているのだろう?

 僕は二人に話しかけたい衝動にかられた。「なんでそんなことでアツくなってるんスか?」と。けど、初見の人に気さくに話し掛けるスキルを僕は持ち合わせていなかった。会話に割り込むことは出来なかった。

 そういうしているうちに二人は調味料コーナーから消えていった。味噌は買っていなかった。

 ……。

 あれから、あの二人はどうなったのだろうか? 味噌問題については解決できたのだろうか。ヨシハラの買った味噌というのはダシ入りだったのだろうか。だとすれば、それは買い出しにどのような影響を与えたのだろうか。

 考えれば考えるほどわからない。誰か僕に納得のいく説明をして欲しい。

 僕はウンコをする度にこの話を思い出すのだった。

コメント

味噌だけは家からヨシハラが持ってくる手はずになっていたとか何とか。何かの理由で味噌が余っていたのかもしれない。
ダシ入りか否かに執拗にこだわった理由はさっぱりですが。豚汁などは、素材の上手さを生かすためにダシ入れない人もいるし、あるいは味噌汁以外の料理ならダシが入っていないほうが良い場合もあるでしょうが。キャンプ料理にそこまでこだわりがあるのか。
まぁ、そのオッサンが味噌に対してこだわりがあるならば・・・しかし、そうなら自分で買えばよいわけで。
それとも、そのオッサンがヨシハラに上手い味噌料理食わせたやるから余ってる味噌持って来いと大見得切ったのかもしれない。
う~ん、回答が思いつきませぬ

(ヨシハラの持ってくる)味噌に出汁が入っていればこっちで出汁を用意しなくていいから?
あるいはこっちで出汁を用意したいから?
ぐらいしか思いつきませんにゃあ。
アツくなる理由はもっとわかりません。

>ラストラインさん

 妙にアツくなっていたのが解せないところなんですよね。なんでそんな真剣にダシ入りか否かで悩んでいたのかと。悩むくらいなら味噌も自分達で買えと(笑)

>みなとさん

 ああ、なるほど。その発想は思い浮かびませんでした。案外シンプルなことなのかも知れませんねぇ。アツくなる理由は超料理集団だったとか。石原軍団ばりの炊き出しでもする予定だったのかも知れません。それなら拘りのもあり得る。けど、それだったらこんな段取りにはならないよなあ。うーむと(笑)

コメントする