« 新ドラマ『銀狼怪奇ファイル』面白かったです | メイン | 茶色 »

2007年10月21日 / 予定は未定

 このサイトでは読者の意見を聞くということをしていません。なぜなら意見を言ってくれる読者の人があまりいないからです。ですから、こちらから「○○はどうですか?」とネタを振ったとしても大抵はスルーされるわけで、そういったことを繰り返しているうちにすべてを自己完結させる今の方向性に落ち着いたのであります。まぁ、一種の自己防衛ですね。

 こうやって文章に書くとなんて寂しいのだろうとは思いますが、それはさておくとして今回は更新ネタとしてアイデアは出てきたものの実現するには多大なるマンパワーが必要で、今の自分では5年かかっても実行不可能な企画を紹介したいと思います。ああ、これ良さそう、と思ったら遠慮なく持っていってくださいね♪

 1、鳥取砂丘でムーディー勝山のモノマネをする

 ニコニコ動画用の一発ネタ企画。実際に鳥取砂丘に出向き、ムーディーの真似をする。最初は背景がわからないように撮影をし「鳥取砂丘~」のくだりでアングルを引く。ちゃらちゃっちゃっちゃらっちゃー。

 2、『シムユウバリ』を本当に作る

 次から次へとアイデアは出てくるものの形にするのは不可能な『シムユウバリ』。ああ、面白そう作りたいと思った方は遠慮なく持っていってください。
 
 3、大食い番組支援サイト

 大食いスレで需要あったので。大食い番組の復活、そしてギャル曽根の登場によって市場が拡大している大食い番組。そのまとめサイトです。どの大食いファイターがどのメディアに登場するかを載せているサイトですね。結構需要はあると思います。アフィリエイト収入が欲しい方はどうぞ。

 4、2時間ジョギングした後にメガ牛丼を食べる

 すき家で新発売したメガ牛丼。そのカロリーはジョギング2時間分にも及ぶらしいです。そこで実際にジョギングをしてから牛丼を食べようという健康企画。

 5、タクシーに乗り「あの車を追ってくれ」と言い生のリアクションを見る

 ……誰かやってるかな。

 6、一人でラブホテルに泊まり感想

 掲示板の書き込みやちょいレポくらいならあった気がするけど、詳細は見たことないので。ただイタイ系は今更感があるか。

 7、テレビ漫談

 テレビ感想サイトは多い気がしますが、テレビ漫談をしているところってないんですよね。みのものたのフリップ芸みたいな感じでテレビ漫談をすれば面白いと思う。ただインターネットとテレビの相性悪いのがネック。インターネッツってテレビ嫌い多い。


 とまあ、そんな感じでいつもネタを考えているわけなのですが、どうにもこうにもI can notになることの方が多いわけです。

 しっかしアレだな。しっこの切れ味が鈍ったように、ネタだしのキレ味も以前に比べると鈍った気がする。これが三十路の限界なのか。

コメントする