« 記念日です | メイン | 呼吸するに値しない »

2007年11月06日 / 反響の大きかったエントリ(総集編)

 前はそうでもなかった、ここ数年で感じていることなのですが、どうも管理人が割と本気で書いたエントリは注目されないのだけど、リラックスして書いた、箸休め的なものは注目されているという気がしているのであります。

 その理由は、まあなんとなくですがわかっています。本域の更新の場合、それ自体で完結していることが多いので、そこから派生するものが少ないからです。

 というわけで、上記の現象を逆転させることもできるかなと思うのですが、管理人はあまりそれをしようとはしません。なぜなら、管理人は自分の書きたいものを書くのが好きだからです。バレーボールの栗原恵選手が「プリンセスメグ」という愛称が嫌いで、ユニフォームの名前もMEGUからKURIHARAに変えてもらって、ニックネームも最高の「コウ」にしたみたいなものです(そうか?)。しかし、これは公開しているものですので、読者に優しくありたいとも思っているのです。

 ですので、今回はそんな捻れ現象を解消する為に総集編をしてみることにしました。過去ログを読むことで、少しでも方向性を修正できれば…という考えです。ネタ切れじゃないよ。

 ではどうぞ。

 ◎人の顔見て阿諛追従

 悪のりテキスト。「テキストサイト連合」という言葉を思い付いて、それが色んな意味で馬鹿馬鹿しくて面白かったので、そこから膨らまして書いたものです。全く手間がかかっていませんが、反応は上々でした。

 ◎なぜテキストサイトブームは終わったのか?

 ジョークテキスト。こういうのが受けるのはなんとなくわかるのですが、書いている方はシンドイです。

 ◎なぜ『テキッ娘。』は失敗したのか?~教科書には載らない『テキッ娘。』の歴史~

 タイトルだけ思い付いたので、そこから膨らましてみましたシリーズ。『テキッ娘』はかなり可能性のあるサイトだったと今だからこそ思います。あの当時にそれがわかっていれば……。

 ◎個人サイトでエロ小説を書く

 ダービー出走馬の名前を使ってエロ文を作った人が競馬板にいまして、それの個人サイトバージョンを作ってみようか、と思ってやってみた企画です。実は第二弾を書いていたのですが、長くなりすぎて挫折してしまいました。

 ◎「遊園地みたーい」なラブホテル

 2chで1、2を争う程に過疎っているラブホ板のネタ。適当に書きました。その後の現地取材は本気でやりましたが、反応はあまりありませんでした(笑)

 ◎フォント弄りはなぜ廃れたのか(笑)

 ジョークテキスト。あまり書きたくない類のものですが、書きやすいことには間違いないので、ネタ切れ時になるとこういうのを書きます。

 ◎セピアメモリー:『デスノート』page74の感想

 上記の中では一番やりたかった度が高いかも。


 ………………

 まあ、ここ3年ではこんな感じでしょうか。しかし、これをみるとアレですね。じっくりと考えたものよりも、パッとした思いつきというか、閃きというか、そういう類のネタの方が強いみたいですね。

 結論:そんな閃きなんて毎日起こる筈もなく、どうにもこうにもI can not。

コメントする