« 10月にやるべきだったネタ | メイン | それが、童貞 »

2007年11月20日 / 12月3日に流行語大賞が発表されます

 テレビからラジオまで。様々なメディアのニュースによれば、毎年恒例の新語・流行語大賞が12月3日に発表されるそうです。既に候補である60語がノミネートされており、この中から大賞が選出される模様。

 基本的にポジティブな言葉が選ばれますので(ネガティブワードでは授賞式に受賞者がこないから?)、その風習にならってオジサンも大賞を予想してみたいと思います。

 ちなみに過去の受賞ワードはこちら。…私見ですが、毒まんじゅうは語呂の面白さのみで選ばれた気がします。

 さて。
 まぁ毎年思うのですが、この手のワードというのはネガティブな言葉ばかり思い浮かぶもので予想が難しいです。一般公募で選ばれる今年の漢字(清水寺で発表される奴です)なんかは「戦」とか「災」とか「毒」とかですからね。毒の一年ってどんな年なのだか。多分今年はカトゆーさんなどが言われている通り「偽」か「嘘」のどちらかでしょう。

 そういう意味で「ナントカ還元水」とか「アベる」とか「赤ちゃんポスト」などのパッと思い浮かぶワードは駄目なわけです。消し。

 じゃあ、そういうのを除くと何が残るのかと言うと……小学生が選ぶなら間違いなく「そんなの関係ねぇ」なんですけどね。この手のワードはノミネートまでに留まることが多いので、大賞としては弱いかな。あの格好の人が会場にいるのもキツいものがありますし。

 まぁ、無難に「宮崎のセールスマン」辺りのような気がします。年間を通して活躍しましたし、受賞者を会場に呼びやすい。「ハニカミ王子」が会場に来るとは思いませんしねえ。こちらの方がわかりやすいですし、納得もしやすいでしょう。テレビ的にもイメージしやすい。

 というわけで、最後にオジサンが1年かけて選んだ今年の言葉24を並べてエントリを締めくくりたいと思います(えー)。

 ◎オジサンが選ぶ今年の言葉24

 ナントカ浄水器 安倍は運命論者 飯島愛の引退 監督 ネットは戦場 半分よこせ 僕は西野亮廣なんです 姫の虎退治 お喋り糞野郎 エキスポランド 美しい国 解散ドッキリ 緊急地震速報 Get Wild 麻生太郎 KY 自分探しの旅 アスピリンスノー チーターマン エアーマンを倒せない プッツンした 早撃ちマック オザワる ひこにゃん


 全部の元ネタが分かったら凄いと書いて締めくくろうとしたのですが、書いた本人ですらネタ元を忘れているワードがいくつか混じってました。短いといいつつも長いのが1年ですね…。

コメントする