« 『有馬記念』の予想 | メイン | ある住民達のクリスマスイブイブ »

2007年12月24日 / 『M-1グランプリ2007』の感想

 12月23日のクリスマスイブイブに『M-1グランプリ2007』がオンエアされました。

 優勝したのは敗者復活から勝ち上がった『サンドウィッチマン』。小田裕介ばりに「誰?」という感じなのですが、さらに笑えるのが所属事務所がフラットファイヴという所。無名にも程があります。

 正直、『キングコング』のネタが終わった時点では彼等が優勝をかっさらっていくのかなと思ってましたが、ダークホースにも程がある『サンドウィッチマン』が出てからは空気がガラリと変わってしまいましたね。そのままの勢いで優勝までしちゃいました。

 まぁ西野さんは来年も出場すると決意されてましたので、来年期待することにしましょう。楽しませてくれる筈です。

 ただ今回は…なんていうか、ファイナルまで残った『キングコング』『トータルテンボス』『サンドウィッチマン』以外のレベルがかなり低くなかったですか? 『ザブングル』とか『ダイアン』とか『poison girl band』とか『千鳥』とか……彼等がなぜ4239分の8組に選ばれたのかちょっと首を傾げました。

 全体的にレベルが低かったというのであれば話はわかるんですけど、敗者復活のネタを見る限り各コンビかなり面白いですし…。一体どんな準決勝だったのでしょうかねえ。

 ちなみにファイナルで『サンドウィッチマン』はネタの一部が飛んだとのことですが、スレッドによれば

 飛んだネタは
・ピッツァにこだわるくせにピザ服部っておかしいだろ
・電話切ってかけ直す時にまた104に聞く
 たぶんこのあたりかな?

 とのこと。っていうか、コレですね。

 何はともあれおめでとうございました。ネットアイドルほいみんは『サンドウィッチマン』を応援しています。

 …………………………

 以下、個人的に面白いと思った敗者復活戦を戦った人達。

 サンドウィッチマンのネタ。

 3回戦のネタ。

 2回戦のネタ。

コメントする