« 今年の目標はブチ切れないことです | メイン | 何か意味があるのでしょうか »

2008年01月06日 / 童貞の意味を考えたことがあるか

 はて。

 童貞とは何だろうと素になって思うわけです。一体何をもって童貞と定義するのか。exciteの辞書機能によると「カトリック教会における修道女」とあります。ってなんだよ、それ! わけわかんねぇよ!
 あ、もう一つありました。「男性が、まだ女性と肉体的交渉の経験をもっていないこと。また、その男性」 だそうですよ。多分、こっちのことだ。

 ところで肉体的交渉ってなんでしょう? 肉体的交渉、肉体の交渉、交渉=「人と人との結びつき。かかわりあい。関係」 肉体が結びつく関係って感じでしょうか?

 肉体が結びつく……ハグでもすれば良いのかな。女性とハグをすれば童貞ではなくなるのでしょうか? だとすれば……う~ん、とても難しい。まぁ、なんとか頑張るしかないですよね!

 ちなみに『童貞生殖』なんて言葉もありまして、「単為生殖の一。植物の雄性配偶子が単独に細胞分裂して発達し、胚を形成する現象。マツヨイグサ属・ツツジ属などの種間雑種で見られる」だそうですよ。どうでもいいですか? どうでもいいですね。はいはいはい。

コメントする