« 『みんなのウマ倶楽部』が始まりました | メイン | 東原亜希のサゲマンぶりは凄いものがあると思う »

2008年01月18日 / マックの携帯クポーン

 皆様は金曜日と言って何を連想されますでしょうか? 『決戦は金曜日』を思い出す人は多分良いお友達になれると思う……じゃなくて、稼業が忙しい日……じゃなくて、マクドナルドの携帯クーポンが更新される日……という人はどのくらいいますでしょうか。

 このマクドの携帯クーポンというのは、携帯マクドサイトのメール会員になると配信されてくるサービスのことで、良クーポンの時はバリューセットが300円で買えたり、メガマックとかメガテリヤキが190円で買えたりします。携帯の画面を見せるだけで、半額近い値段で買えるわけですから、貧乏人にとっては有り難いサービスであり、僕はこのサービスを知って以降、クーポン以外でマックを利用することはなくなりました(笑) や、それでも利用回数は飛躍的に増加しましたから、営業戦略の術中には嵌ってしまっていると思います。

 そんなマクドナルドの携帯クーポン。この値段設定というのがなかなか面白くて、例えばポテトのMだったりすると、時期によって120円だったり、150円だったりします。マックフルーリーだと170円だったり、190円だったり、200円だったり、240円だったりします。

 価格設定がやたら小刻みで、この辺は値上げ説、在庫調整説、宣伝目的説、シーズン毎にデータをとっている説(売り上げが下がるシーズンに値下げ)などがありますが、実際のところは良くわかりません。一時期、エビメニュー関連のクーポンが連発していた時がありましたが、スマトラ沖地震で海に大量の栄養が行き渡ったことからエビが大漁になり、在庫が溢れたなんて説もありました。まるで都市伝説。

 まぁ数十円、百数十円の値下げ如きでガタガタ騒ぐなと思われる方もいるでしょう。しかしですね。この毎週のクーポンというのがなかなか話のネタになるわけでして、「芋が150円に値上げになってたぞ! ボッタクリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!」とか「なんでバリューセット400円なんだよ。こりゃ糞クーポンだな」とか、「神クーポンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!」とか、そういう反応を見るのがなかなか面白いわけです。良クーポンか、糞クーポンかで一喜一憂できる。これが携帯クーポンの醍醐味。

 それでですね。今週の土日クーポンにですね。いわゆる神クーポンがあったわけです。なんとブレンドコーヒー0円のクーポンが。まさかのタダクーポン。まさかのお試し品。1回の注文で3個までオーダー可という実験的にも程があるクーポン。他に何か頼まなければオーダーできないとかの縛りも有りません。

 早速スレッドには「コーヒーのみオーダーした」という書き込みが殺到。スレッドの勢いも随分とスピードアップしてました。ぶっちゃけ、タダのコーヒーのみのオーダーというのはかなり勇気のいることだと思うのですが、世の中には学生さんとかもいるわけで、集団でオーダーすれば最強になってしまうわけですね。

 普段、マックのコーヒーなんて見向きもしない、という人達が殆どだと思うのですが、それがタダで飲めるというだけでこの騒ぎですから……やっぱり楽しいですね。

 というわけで、興味のある方はタダコーヒーに挑戦してみては如何でしょうか。

コメントする