« 人間便器 | メイン | 『くりぃむナントカ』がゴールデン降格 »

2008年02月17日 / 『ちゆ12歳』さん更新

 2月14日はバレンタインデーであると同時に、『ちゆ12歳』さんの誕生日でもある……ということで、約1年振りに更新がされていました。ここ最近は更新頻度こそ低いですが、1回の更新が恐ろしい程のクオリティでその度に2001年の楽しかった日々をを思い出させてくれる『ちゆ12歳』さん。拝見するのに30分くらいかかりましたが、とても充実した時間をありがとうございました。

 ネットアイドルほいみんは『ちゆ12歳』さんを応援しています。

 ……………………

 しかしアレですね。今や使い尽くされた感のあるMMRネタで、ここまで超クオリティな更新ができることに関して、さすがとしか言いようがないですよ。『ちゆ12歳』さんは、自サイトで私心をまったく書かないですが、一体どんなことを考えながら更新しているのでしょうね。演じていて楽しいとか、そういうレベルは既に超えているわけで、何がちゆさんを突き動かすのでしょうか。答えは更新の中にあるのでしょうか。

 今回の更新に至っては、ちゆニュース史上最大の資料量になっている筈で、執筆作業よりも情報収集作業の方が遥かに多かったと思うんです。この情報収集作業というのは、作品のクオリティを上げる為にかかすことのできない作業ではあるのですが、如何せんとても地味な作業なわけで、精神的にかなりキツイ。面白いネタならいいのですが、詰まらないものも転がっているわけでして、というか詰まらないものの方が多いわけで、そういった玉石混淆の中から面白いもののみをチョイスし、まとめ上げ、ネタとして完成させる……というのは常人にはできない筈なんですよ。何より大前提としてしょーもないものが多いわけです。しょーもない故に面白いとも言えるのですが、普通の人では精神が続かない。見ている途中で精神が参ってしまう。飽きてしまう。

 特に今回、2001年に『ちゆ12歳』について言及したサイト2800をチェックとかやっているわけで、これだけでも数ヶ月はかかる筈。というか、あの当時にログを収集していたこともビックリですが、それを調べたことを「この2800のURLからは、そのような話をしているログを見つけることができませんでした」の一言で消化してしまう潔さ。なぜあの人は・・膨大な作業の労を・・・いともあっさりと・・片づけられてしまうんだっ・・・!

 勿論、自分のサイトが話題になっていたわけですから、ある程度のモチベーションは確保できたとは思うのですが、それだけでこれだけのことができるものなのか……と凡人としては考えてしまうわけです。

 ここまで書いていてふと思いました。……やっぱり「電子の妖精」なんですかね?

コメント

ちよ婆さん復活の前フリと捉えていいのでしょうか。

 あれから7年ですか。懐かしいですね。件につきましては、良い季節が巡ってくることを信じています。

コメントする