« 2008年02月 | メイン | 2008年04月 »

2008年03月31日 / ガラスの部屋

 # 母さん or 死にたい or ヒロシです

 # 本日の雑記は好きなサイトか芸人に脳内変換してお読みください

 ボーナスが出たのですが、全部貯金しました。

 女の人と5分会話しただけで、その日1日を幸せに過ごせます。

 恋愛相談がノロケ話にしか聞こえません。

 ズボンの突起物の位置を修正しているところを好きな人に見られました。そして、目が合いました。

 日本中のカップルが発情しているからこんなに暑いんだと思います。

 3ヶ月も毎日メール交換していたメル友。会った途端に連絡が途絶えました。
 チャットで必死に口説いていた女性が妊婦でした。

 同性から口説かれたことがあります。それも2人から。

 女性の守備範囲が広くなってきました。

 「優しすぎる」「純粋すぎる」といった理由で嫌われます。


2008年03月30日 / 80年代のぶりっこアイドルか


2008年03月29日 /  こんなシチュエーションに遭遇したら漫画みたいだと思ってテンションあがりそうシリーズ2

 23、記憶喪失になる

 →どこはここ。たわしはだーれ。

 24、遅刻の理由が「道に倒れていたお爺さんを救助していたので遅れた」

 →校長先生から表彰される。

 25、朝礼の時間、校長の話が長すぎてぶっ倒れる

 →バタン! って倒れた奴は結構いたよ。

 26、BARとかで「注文してないんですけど…?」「あちらのお客様からです」

 →それ以前にBARに行かないな…。

 27、イチャモンをつける客を追っ払った後に、その客の料金までも払ってしまう客

 →『王様のレストラン』みたいな。

 28、タクシーで「前の車を追ってくれ!」

 →当然、運転手はノリノリ

 29、予約制の葬儀屋

 →誰が予約するか。

 30、『水戸黄門』をたまたま見ていたら、それが印籠を奪われる的なお約束からちょいと外れた回だった時

 →なぜかテンションあがる


2008年03月28日 / おかしい

テレビ・芸能・ネット

 ◎破門逆恨みで落語協会を脅迫 鶴光さんの元弟子を逮捕 - MSN産経ニュース

 名前が出来谷って。

漫画・アニメ・ゲーム

 ◎小島よしお:クレヨンしんちゃんで声優初挑戦 アフレコでも「オッパッピー」(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

社会・時事

 ◎asahi.com:高速バス版「青春18きっぷ」発売へ 2万円で乗り放題 - 暮らし

 青春18きっぷって根強いですよね。

 ◎名古屋駅に「5つ目の摩天楼」

 すご。

 ◎時事ドットコム:終身雇用支持、86%に上昇=「平等社会」志向強まる-労政研調査

 10年前は逆だった気がする。

 ◎農の応援団/今こそ期待に応えよう

 儂は600円くらいな気がする。

 ◎asahi.com:運慶工房作「大日如来像」、クリスティーズ落札は真如苑 - 文化・芸能

 お金って何なのだろう、と思う。

 ◎中日新聞:トヨタの含み損1兆円 大幅株安で試算 設備投資手控えも:自動車産業ニュース(CHUNICHI Web)

 単位が豆腐みたいだな。

 ◎コカ・コーラ、振らなきゃ飲めない炭酸飲料を発売(MarkeZine) - Yahoo!ニュース

 シャカチキはシャカシャカしたときにチキンがどこかへ吹っ飛んでしまうのではないか? と慎重になってしまう。

 ◎「27歳正社員の平均年収は439万円」 若手ビジネスパーソンの給料に関するアンケート調査 | エキサイトニュース

 俺の年収は700万です。嘘。

 ◎セブンイレブン、4月7日に「クイックペイ」全店導入?ビジネス-最新ニュース:IT-PLUS

 クイックペイ、カードあるけど一度も使ったことない。

三面

 ◎<異物混入>給食の牛乳に昆虫 工場でパックに混入か--渋川・橘小 /群馬(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 実物だ。

 ◎飲酒運転で交通事故死 遺族が訴訟「悪いのは電柱だ」 2008/03/26(水) 18:27:23 [中国情報局]

 殿様みたい。

 ◎livedoor ニュース - 2.6億円の宝くじを当てた男がなぜかマクドナルドに再就職

 わからん。

動画


2008年03月27日 / 世界の中心で童貞が叫ぶ

 『世界の中心で童貞が叫ぶ』

 白血病の女性を重傷だというのに病院から拉致した挙げ句、ラブホテル(世界の中心?)に連れていこうとするものの、車の中で彼女が倒れて「結局俺は童貞のままなんだ!」と叫ぶお話。


2008年03月26日 / 『エヴァ芸人』観覧募集

 4月10日に2時間のゴールデンSPが放送される『アメトーーク!』ですが、それよりも凄いことが公式サイトに載っていました。

『アメトーーク』の収録に
参加してくれる方を募集します。

観覧をご希望の方は、募集要項をよくお読みの上ご応募ください。

■収録日時: 4月3日(木)
午後9:30集合~午前0:20頃解散
⇒エヴァ芸人!!

 『ガンダム芸人』以降、オタ企画をちょい出しすることで、その筋の人々からの支持を拡大させてきたこの番組ですが、遂に『エヴァ芸人』が来ましたよ。というか、この企画って誰もプレゼンしていないと思うのですが、どこから持ち上がったのでしょうかね。Pの人がオタ関連に詳しくないから、この手の企画はあまりできない云々という話はどうなったのか。それともオタ企画が割と好評なので、その手のスタッフを投入したということなのでしょうか?

 まぁ、番組内ではまったく話が出てきていないこの企画ですが、『アメトーーク エヴァ芸人』で幸せ検索するとなぜか31,900件もヒットするので、もしかすると視聴者意見からの採用なのかも知れません。

 確かに『ドラゴンボール芸人』や『ドラえもん芸人』がありなら、『エヴァ芸人』もやって欲しい、という意見は多かった気がするので、その空気を察したということなのかも。

 出演者を予想するなら千原ジュニアさん、中川翔子さん、ケンドーコバヤシさん、品川祐さん、アンガールズさん、バッファロー吾郎さん辺りでしょうか。

 ただ、こんな内容になるのではなかろうか、みたいなのが想像できてしまうのがアレですが、そこは作家の手腕に期待したいですね。

 というわけで、興味のある方は応募されてみては如何でしょうか。私は23区内に住んでいないので、オンエアを楽しみに待ちたいと思います。ではでは。


2008年03月25日 / 初心に帰る

 思えばこのサイトはゲームの感想サイトでした。一番最初に書いたレビューは『鬼畜王ランス』だったかな。それを某所に投稿していたのですが、次第に数が溜まってきたので自分専用の場所を用意した、とそんな流れでした。や、ホームページを作ろうという意志は既にあったんですけどね。

 しかしながら、時が進む毎に内容は変化していくもので、今ではどんなサイトなのか自分でも分からなくなってしまいました。このままではいつかウンコを食う日が訪れてしまうのではないだろうかと思うくらいなわけで、そうなったら色んな意味で終わってしまいます。

 「なんでもあり!」というと、豪華な感じがするかも知れませんが、要するにまとまりがないわけですね。

 そういう時にどうしたらいいのか。金田一少年の場合は、行き詰まった時に身近なところにヒントが現象で現れるという特殊スキルを持ち合わせていますが、現実はそうはいきません。自らの思考回路をフル回転させて、答えを導き出さなければなりません。そうしたら――うん、電光石火の如く閃きましたよ。こういう時は初心に帰るのが一番だ、と。自分を見失った時、初心に帰るのが少年漫画の王道じゃないか、と。

 というわけで、今年はレビューを多くアップしていきたいと思います。出来れば10本くらい。10本て少ないかも知れませんが、ここ数年が年に2~3本ですからね。私にしてみれば、かなりの本数になるわけで、これはちょっと頑張らないと無理な数字なのです。が、どうにか頑張ってみたい。

 元々の元々はゲーム制作サイトだったのでは? というツッコミはなしですよ。


2008年03月24日 / プロ

 これ。


2008年03月23日 / 第4回芸人持ち込み企画プレゼンSPの予想結果

 昨年10月25日のエントリで『アメトーーク!』第4回芸人持ち込み企画プレゼンSPについて書きました。

 来週のオンエアで第5回目のプレゼン大会をするそうなので、一応、第4回目のプレゼンの合否は決したということになります。

 というわけで、今回は↑更新の答え合わせをしてみたいと思います。僕が予想したのは↓のような感じでした。

 投票1位 『有野課長とレトロゲーム好き芸人』
 採用企画 『タバコちょうだい芸人』
      『美容室中目黒フォレスト芸人』
      『六本木ホテルアイビス芸人』
      『昭和アニメソング芸人』

 実際にオンエアされたのが『六本木ホテルアイビス芸人』と『出川ナイト』と『昭和アニメソング芸人』でしたから、2企画的中。ですが、採用企画が3つしかなかったのが誤算でした。これでは点数多すぎですね。あと1位を外してしまった点も×。てーか、オリジナニー芸人が1位になるなんて予想できるか。でも、アイビス芸人が採用されると予想できたのは結構嬉しかったり。

 ちなみに第4回プレゼン大会の投票結果は以下みたいな感じだったらしいです。

1位 オリジナニー芸人
2位 ガンダムSEED芸人
3位 有野課長とレトロゲーム好き芸人
4位 昭和アニメソング芸人
5位 ほんの~りイジメられた芸人
6位 天素芸人vsボキャブラ芸人
7位 出川ナイト
8位 六本木ホテルアイビス芸人
9位 肌の様子が何かおかしい芸人
10位 スナック菓子芸人



最下位 ロマンティック芸人

票数は小さく見えなかったけど、グラフはこんな感じだった

 オリジナニーが無理、ガンダムSEEDも無理、CXも無理だった……というわけで、繰り上げでアニメソング芸人がオンエアされたのかな? とか思ったり。ボキャブラ芸人は『検索ちゃん』でやってましたね。

 というわけで、暇だったら第5回プレゼン大会でも予想してみたいと思います。ではでは。


2008年03月22日 / 3時間枠でカットしまくりの映画ドラえもん

 何の為の3時間枠だったのか――。

 『12RIVEN』のレビュー書きました。そのうちアップします。

テレビ・芸能・ネット

 ◎「数学ブーム火付け役」 たけしに日本数学会出版賞 - MSN産経ニュース

 あの番組、よく民放で放送できるよなぁと思う。

 ◎高島アナ、圧倒的人気で4連覇! 好きな女性アナウンサーランキング ダイエット・エステ・美容のオリコンランキング

 ◎実写版『ストリートファイター』の主なキャストが決定! | エンタテインメント | マイコミジャーナル

 またやるのか。

 ◎ヤバいよ…出川が緊急ヘルニア手術(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

 出川さんは一流の芸人です。

 ◎ニューストップ > 芸能 > 夜の“フェロモン対決”は小林麻央に軍配か - Infoseek ニュース

 つい『ZERO』を見てしまう理由がわかった。

 ◎「目立ち男」テレビニュースに出没中 - goo 自動車&バイク

 昔の『ズームイン』の後に映っている人を思いだすわ。

 ◎爆笑問題・太田 見どころは「沢尻さんか倖田さんに聞いて」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 ちゃんとシリーズ化していることにビックリ。

 ◎asahi.com:《Web注目ワード》1位のホテルアジール、って何? - コミミ口コミ

 ホテル味ー留って何?

漫画・アニメ・ゲーム

社会・時事

 ◎オンキヨーがソーテックを吸収合併へ - ソーテック24年の歴史に幕 | 経営 | マイコミジャーナル

 激安パソコンといえばここでしたっけ。

 ◎asahi.com:新タワーの名称、4月から全国投票 - 住まい

 インテグラルタワーに決まっているじゃないか。って、候補から選ぶ仕組みなのね。残念。

 ◎明治天皇を隠し撮り、不敬罪おそれ1世紀秘蔵 : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 おいらもメサ写真嫌い。

 ◎J-CASTニュース : 橋下知事の「たばこ休息廃止」 大反発する労働組合側の「論理」

 頭痛い。

 ◎試合短縮で使用電力削減、プロ野球界が温暖化防止に貢献へ : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 松本人志のホームランですよ。

 ◎中日新聞:ガソリン25円値下げへ 「税制」暗礁で来月から:政治(CHUNICHI Web)

三面

動画


2008年03月21日 / 保険について考える

 あれですよ。この年になりますとですね。身体のアチコチに違和感を覚えるようになってきまして、将来に不安を感じたりするわけです。こんなことを言いますとですね、もっと上の年齢の人達からボコボコにされてしまうような気もするのですが、例えるなら1~2本のボルトが取れた東京タワーとでも言いましょうか。すぐに崩壊するわけでもないのですが、ちょっとずつ壊れていっている感じはあるわけです。例えば○○の勢いがなくなってきたとか。ちなみに東京タワーというのは1本のボルト辺り何十㌔の負荷がかかっているそうで、それは構造計算上確実に必要なものらしく、即ち例え1本のボルトでも外れてしまうと大変らしいという話です。ゲームでそう言ってました。

 というわけでですね。保険などというものに興味を持つようになって、色々と調べていたわけであります。ケガをしてから、病気をしてから、死んでからでは遅いわけで、今のうちに色々と考えていくことが必要不可欠なわけです。

 しかしですよ。これがなかなか難しい。何が難しいって保険商品の内容が兎に角分かりづらい。分かりやすく解説しているサイトですら難しい。分かりやすく解説しているサイトをさらに分かりやすく解説するサイトとかないだろうか、と思うくらいに難しいわけです。

 何せ保険というのは、欲しい内容が人それぞれで違ってくるわけです。就職活動みたいなもので、まずは自己分析をして自分に合った職業というものを選ぶ必要があるわけです。何かあったときに、どれくらいの補償が必要なのか、それを見極めなければならない。けどこれもまた難しいです。なんか欲張ってしまうですよね。入院した時の金額だって多い方がいいし、死んだ時だって自分は死んでいるけど、沢山の保険金が出た方がいいじゃないか……と考えてしまうわけです。だから、この辺の見極めでまず疲れた。

 だもんで、解説サイトの方もこの商品がオススメとシンプルにはいかないよなーと思ったわけです。だって、この人にはオススメであったとしても、あの人にオススメとは限らないですからね。

 ですがまぁ、それでも保険商品って酷いものですよ。そういうのを加味したとしても、分かりづらく定款を書いているとしか思えない。まったく何が何やらわからない。だから思考回路の方も渦巻いてしまうわけで、色々と複雑なことをやっているのは、できるだけ保険金を払わないようにする為の工作なのではないか? と勘ぐってしまうわけです。小さな字で「ガン補償は胆道癌に限る」とか書いてやしないだろうか、みたいな感じになってしまうわけです。

 はたまた、最近話題になったような保険料の不払い問題とかも脳裏に浮かぶわけです。色々難癖付けて、保険料を支払い拒否するのではなかろうか、と。

 だー、面倒くせえ。

 要するに、これくらいの補償が欲しくて、信頼できそうな会社で、自分が支払えそうな保険料に収まること。この三つが揃っていればそれでいい。あれこれ考えていると、一生かかっても選べなさそう。

 だからまずは補償だ。自分がアレした時にどのくらいの額が安心なのか。それが肝要。だけど、うん、ぶっちゃけ良くわかりませんでした。入院した時の費用ってどれくらいかかるのかとか、死んだ時にどれくらい保険金が下りれば遺族は安心なのかとか。どれくらいなんでしょうね。

 でもまぁ、時代は便利になったものでして、今はインターネットのフォームに必要事項をパチパチと打ち込めばそういう額を試算してくれるサイトがあるのですよ。勿論、あくまで試算なのですが、参考にはなるでしょう。というわけで試してみました。


 ORL

 俺の残存価値0円。取り敢えず、保険はいいや。


2008年03月20日 / JBSのNG大賞で載りそうなシリーズ



2008年03月19日 / ふと

 このサイトというのは、比較的自由といいますか、赴くままにとでもいいますか、適当におざなりなことを徒然と書いている場所だと思っていたのですが、実はそうではないことに気付いてしまいました。無意識のうちに、縛りを用意していることに気付いてしまったのです。

 たとえばですよ。

 『花園フォレスト』に出掛けて食べ放題の怖さを思い知ったとか、『サイデリア』に行ったら奥の喫煙席で妙にキンキン叫んでいる奴がいてうるさいなぁと思ったら妹だったとか、耳を綿棒でゴソゴソとやっていたら血が出てきて焦ったとか、最近人と目を合わせて話せなくなったとか、でっかいウンコをしたらケツから血(ケツ)が出てきたとか、実は廻りの人から恐れられているような気がしてきたとか、耳栓をして寝たら目覚ましの音までスルーしそうになって遅刻寸前だったとか、「ほいみん」ってハンドルネームの人が随分と増えたけど最初の人がこんな奴だとみんな知っているのだろうか? とか、マクドナルドのドライブスルーで毎回緊張するとか、高速道路のSAに哀愁を感じるとか、競馬で50万負けたとか、ゲーセンのUFOキャッチャーで5千円使っちゃったとか、一日のテレビ視聴時間が6時間くらいになっているとか、TARAKOが47歳で驚いたとか、実はプリクラをしたことがないとか、友達が一人もいないとか、あまり言葉を喋らない故に呂律が回らなくなってきたとか、車がパンクしたとか、1000万円使って1年かけて日本一周したいと思っているとか、『はだしのゲン』がトラウマになっているだとか、妹がMIXIユーザーだとか、最近納豆に嵌っているとか、自分が大好きであるとか、宇多田ヒカルが宇宙人みたいに見えるとか、スイーツという言葉を使っているのはゆとりだとか、いちごが好きとか、そういう話は自然と篩い落としていることに気付いたわけです。

 そうだ、そうだよ。こんなサイトだって、デタラメにやっているわけじゃないんだ。一生懸命やっているんだ。アメンボだって生きているんだ。だからこその選別。このネタは使えそう、このネタはダメ。いやん、あはん、そこはダメなのよん。じゃない。大切なのは読み終わった後の読後感で、クソ女みたいなオチのない話をしていてはダメなんだ。オチを付けられそうな話じゃないとダメなんだ。

 オチのない話なんていうのは、例えるならスッキリしないうんこをしているようなもので、うんこというのは放出後に爽快感があるからこそのうんこなわけで、スッキリできないなんて最低なわけだ。寧ろ不快感すらある。って、この例えの方が最低か。それにしても俺茶色ネタ好きだな。くくく。や、話が逸れた。前は割と潔癖性だったと思うのにいつのまにまに汚れてしまったのかと思いつつ、それが加齢なのだと自分に言い聞かせる俺。

 また、金魚のフンみたいな垂れ流しでもダメだ。一方通行にマシンガンでもダメだ。上の文章みたく垂れ流しても、誰も読んでくれないだろう。というか、多くの人が↑の羅列は飛ばしているに違いないわけで、それじゃあダメだよなぁと我ながら思う。だからこそ、ブチブチと段落を分けたり、ペタペタと画像を貼り付けたり、デカデカとフォントを大きくしたり演出しているわけだ。や、大きくしないですけどね。兎に角、そんな理由からけだ。縛りを設けちゃったわけだ。

 けどけどけどけど、そういうことをやっていると、このサイトの根幹にある俺様の自由がなくなってしまうことに気付いたわけで、このサイトというのは俺様が俺様の好きなように徒然と書き殴るところではなかったのかと自問自答。このネタは俺には面白いけど読んでいる人にとっては詰まらないよなぁ、という思考回路そのものがナンセンスなのではなかろうかと。そりゃあ読んでくれる人のことも大切だけど、その前に自分の息が詰まったら死んでしまうのではないだろうか。人生サイトに行き詰まってしまうのではなかろうか。

 や、何が言いたいのかと言うと、俺も真面目な話とかオチのない話を垂れ流したっていいじゃないか、というお話ですよ。円高差益還元による消費者物価指数の類推とか、道路特定財源の一般財源化による経済効果とか、ガイア理論とウラジミール・ベルナドスキーについてとか、そういう話をたまにはしてみたい。


2008年03月18日 / 毎日更新する理由

 このサイトは殆ど毎日更新しなければいけないと思っています。

 人によっては「よく童貞話なんかで毎日持つな」とか「そのうちすぐにネタが尽きるだろう」といった意見を持っていらっしゃる方もいるでしょう。しかし、僕は24年間も童貞を続けてきたわけですから、ネタが尽きるなんてことはそう簡単には起きません。面白おかしく赤裸々に。根性が続き、貞操が守られている限りは続けていきます。

 で、なぜに毎日更新しなければならないのかと言いますとね。仮にこのサイトの更新が突然1ヶ月とか途絶えたとするじゃないですか。そうすると、読者の方がこう思うわけです。

 「あー、彼女できて現実世界に帰っていっちゃったのかァ」と。

 それではいけません。いや、現実にそうなったとしたら、それはそれでハッピーエンドなのかもしれませんが、そうではない理由でこういった誤解を受けることは大変惨めです。ですから、そんなことがないようにと僕はほぼ毎日更新しています。

 あとですね。もし僕のファンの中で「にゃおさんの童貞なら貰ってあげるわ♪」という方が現れたときに、上記のような誤解を受けたら困るじゃないですか。人生における最大のフラグを逃しちゃうわけになるじゃないですか。それだけは回避したい。


2008年03月17日 / ビッグマックよりチーズてりたまの方が高い


2008年03月16日 / それは考えすぎて、普通に喜んでいたんじゃないの?

 3月14日っていうのは母親の誕生日なんですけど、2005年の時にこんな日記をアップしていたんですよ。

今日は母親の誕生日だったので、ケーキを作ってお祝いしてあげました(マジ話)。

ひさびさに作ったのだけど、やっぱ楽しいね。
ロールケーキにも挑戦したのだけど、これは難しい。意外に技術がいる。いちごケーキの方は簡単だった。

というわけで、みんなもレッツトライ。

 この時、読者の方々は「なんて母親想いの優しい管理人なのだろう」と感じたことだろうと思う。そして涙したんだと思う。だって今時、誕生日に手作りケーキを作ってあげるオッサンなんてなかなかいないわけですよ。我ながら凄いでしょ? あの鎧塚俊彦だって、川島なおみには作ったとしても、母親に対しては作らないでしょう。だから、おじさんは凄いと自画自賛だったわけです。

 だがしかし。あれから3年も経っておじさんも色々と変わってしまいました。あれこれと考えるのが面倒になってしまいました。プレゼントとか、ケーキとか、そういうのを用意するのが……その……億劫になってしまったわけです。『次長課長』の河本さんは、未だに母の日と誕生日にはオカンにプレゼントを贈っているという話ですが、それは本当に心の底から尊敬します。

 そんな僕の今年のプレゼントですが……なんと現金1万円でした…。福本伸行の世界観なら実弾と同等の品をプレゼントしてしまったわけです。ぶっちゃけ、これは究極なわけですよ。プレゼントというのは、贈る人のことをどれだけ考えられるのか、そこに価値があるわけですから。それが現金では全く成立しない。

 どれにしようか、これにしようか――とあれこれ思考を巡らすことに意味があるわけです。それが例え1000円や2000円のプレゼントであったとしても、そこに想いがあるのなら、それが最高のプレゼントと成りうるわけです。良くプレゼントを贈る相手に対して「何がいい?」とか聞く人がいますが、それはダメで「何を贈ったら相手が喜ぶのか?」を考えて、自分で選ぶことが大切なわけです。

 それが1万円――。もうね。我ながら最低だと思う。これじゃプレゼントじゃなくて、単なる入金ですよ。日頃の感謝の気持ちも糞もない。

 ――だけど、母親はそれを有り難く受け取ってくれたんです。もうね。「きゃっほー、ありがとー」と感情を剥き出しにして喜んでくれたわけです。僕はそんな母親の心遣いが有り難いと思った。こんな心ないプレゼントなのに、あんなにも喜んでくれるなんて。本当は「なんて気持ちがないのだろう」と思っている筈なんですよ。「こんなのプレゼントじゃない!」くらいのことは思っている筈なんですよ。だのに、あの喜びよう。かなりの喜びよう。喜びよう。

 だから、僕はそんな母親の心遣いにとても感謝しました。そして、誓ったのです。次回はもっとキチンとしたものを贈ろう――と。

 お母さん、こんな息子でごめんなさい。


2008年03月15日 / 犬井ネコシ

男女のブルース♪
男女のブルース♪

セックスのときに、どういうプレイをするかの話なんやけど

女の子が嫌っていうときは、
本当に嫌なのか、それとも嘘なのかを
見極める必要があるのやけど

結局のところ、上の穴か下の穴かを選ぶのは、

自由だぁぁぁぁぁ~~~~♪

SEX IS FREEDOM♪
SEX IS FREEDOM♪

SAY!

SEX IS FREEDOM♪

さぁ、いっしょに!

SEX IS FREEDOM♪

THANK YOU!

でも、いきなりアナルプレイを求めようとしても
『月姫』みたいにうまくはいかないから注意が必要やでっ♪


2008年03月14日 / そのまんま飢餓死

テレビ・芸能・ネット

 ◎飯島愛さん 所持金13万円になり、困るも救済案多数 - ネタりか

 ◎アキバ缶詰シリーズ新顔に「駅そば」缶-麺はこんにゃく - アキバ経済新聞

 コンニャク麺でいくら儲けたのだろう。

 ◎ニコ動がテレビ局に宣言「番組の著作権侵害動画はすべて削除します」

 ◎J-CASTニュース : 「久本雅美が公明党から出馬」 もっともらしい噂が駆け巡る

 ◎mixi規約騒動の背後に「ロス疑惑」があるという説 - ITmedia Newsカトゆーさん)

 なるほど。

 ◎mixiで知り合った女の子と一晩をともにした - plaisir.genxx.com

 ◎拉致被害者・蓮池さん 念願の大学卒業へ、支援者らに感謝

 

漫画・アニメ・ゲーム

 ◎ドリームキャスト:「持っていますか」“偽サイト”が開設 セガ、注意呼びかけ(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

 やるなあ。

 ◎「時給150円」アニメ制作はつらいよ : ニュース : ジョブサーチ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(『BRAINSTORM』さん)

 希望がない。

 ◎「週刊少年マガジン」50周年記念、「将太の寿司」や「MMR」が復活。 Narinari.com

 な、なんだってー。と、みんなコメントしてそう。

社会・時事

 ◎ロンドン円大幅続伸、1ドル=99円77銭まで上昇

 100円きったかー。

 ◎<パチンコ>ギャンブル性高め過ぎ…不振に意外な余波も(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 漢字の店名のパチンコ屋の殆どは。

 ◎吉野家が牛丼24時間復活へ 夏にも再開 |下野新聞「SOON」ニュース

 それより1よ、ちょっと聞いてくれよ。

 ◎中日新聞:夕張 2008春<上> 疲弊する市職員 『頑張った先 見えない』:暮らし(CHUNICHI Web)

 ◎痴漢でっち上げ、女は泣き崩れる演技も - 社会ニュース : nikkansports.com

 美人局的な。

三面

 ◎越えられない壁( ゚д゚):【衝撃の事実】渋滞は車が多いと発生する。阪大らが実証実験(『BRAINSTORM』さん)

 『トリビアの泉』みたいだな。

動画


2008年03月13日 / バーモントカレーを広めたのは、GHQのダグラス・マッカーサー元帥だったんだよ!

 バーモントカレーというカレーがある。

 僕はこのカレーが大好きであり、カレーと言えばこのバーモントカレーのことをすぐに思い浮かべるくらいである。僕の他にもそういう人は多いのではないだろうか。バーモントカレーとは単なるカレーにあらず。国民食といっても過言ではなく、それはもはやソウルフードの領域まで達している。

 しかしながら、世の中には「バーモントカレーはカレーではない」という不埒な輩も少なからず存在する。「あれはカレーではない」「別の食べ物」「甘すぎる」「ゴールデンカレーの方がうまい」「こくまろカレーの方がうまい」とかナントカ。

 もうね。愚かすぎる。バーモントカレーが本流で、他が亜流なんだよ。あの味がベースになっていて、それとは違う味の○○カレーみたいな感じで分類されるんだよ。

 それはなぜなら、バーモントカレーを広めたのがあの有名なGHQのダグラス・マッカーサー元帥だからだよ! 元帥ですよ? 大佐とか、中将とか、そういうクラスよりも上の元帥ですよ? その元帥が広めたのだから、それはもう絶対的なのである!

 ~~~~

 マッカーサーはGQHの最高司令官として来日した後、戦後復興の為に尽力したが、その中に小麦の無償輸入というのがあったことをご存じだろうか? 食料が不足していた当時、米国で余っていた小麦を日本に無償提供したのである。その小麦は給食でパンとなり、子供達に振る舞われた。その結果、当時日本では馴染みの浅かったパンのシェアが爆発的に拡大し、第二の主食として存在するようになった。

 それは子供の頃に食べたものにより、それ以降の味覚が形成されるからだ。子供の頃にパンを沢山食べたことによって、大人になってもパンを欲するようになったわけである。

 それと同じことをハウス食品はしたのだ。当時のカレーは辛く、大人の食べ物だった。そのカレーを子供向けにアレンジし、はちみつとリンゴでまろやかに仕上げた。子供向け、子供向けの宣伝文句。大人の食べ物というイメージのカレーをあえて、子供向けにシフトさせたのである。ヒデキカンゲキ!

 その結果、バーモントカレーは学校給食で幅広く採用されるようになり、それを食べた子供達の舌が形成されていった。だから、バーモントカレーがスタンダードになったのである。子供のカレーがデフォルトとなり、食べ物そのもののイメージが一新され、インド発祥の大人の食べ物から日本食へとシフトしていったのである。

 故に言える! バーモントカレーを広めたのは、GHQのダグラス・マッカーサー元帥だったんだよ!

 「全然、GHQとバーモント関係ないじゃん」
 「うるさい」

 ※ この話は事実を元にしたフィクションです。


2008年03月12日 / お金を使う為の方便

 現代の若者の多くが収入の大半を貯蓄に回すと言う。飲み会にも付き合わず、車も持たず、極力浪費をしない。それでいざという時に備えているらしい。

 いざという時とは何なのか。いきなり身内に不幸が訪れるかも知れない。いきなり家電製品が壊れるかも知れない。いきなり逮捕されて保釈金が必要になるかも知れない。老後が心配なのかも知れない。色々と考えられるがどうも保守的すぎる感じがしないだろうか。漠然としすぎてはいないだろうか。勿論、保守的なのも悪くはないが、若いのだから積極的にガンガン攻めて欲しいという気もする。結局のところ、お金は使ってナンボだからだ。どうお金を使うかで人生の満足度も変わってくる。何も遊べと言っているのではない。勉強するのだって、人付き合いをするのにだって金はいる。自分自身に磨きをかけたっていい。だから、「いざという時の為」という漠然とした理由の為に貯蓄するのには違和感を覚えてしまう。この貯蓄思想は一体何なのだろうか。

 20代の若者というのは、幼い時にバブルを経験している。不老不死の如く金が唸っていた時代。銭が唸る中で、誰しもが経済が進化し続けると思っていた黄金時代。しかし、潰れないと思っていた銀行が潰れ、バブルは崩壊し、日本経済は大打撃を受けた。

 世の中に絶対的なことなんて何もない、ということを子供視点で見てきた世代。いざという時のお金がなく、親が苦労していたのを見てきた世代。自分自身の会社ですら明日にでも潰れるのではないか? という危機感。それがこの保守思想を産んではないだろうか。

 ただちょっと待って欲しい。お金は使わないとその価値がドンドン下がってしまうことを忘れてはいないだろうか? 会社や社会に危機感は覚えているのに、お金そのものに対しては非常に高い信頼感があるというこの矛盾。会社は潰れるかも知れないけど、お金の価値は不滅。そんな保証が何処にあるのか? 今貯蓄した金が老後にどれほど自分を助けてくれるというのか?

 それだったら、価値のある内に自己投資して自身の財産とした方が遥かに有意義ではないだろうか。


2008年03月11日 / サマー

 夏が来ると思いだす。

 山田は高校時代の一番の友達だった。毎日よく話していたし、莫迦やったり、アホやったりしていた。学業に対しても、お互いに切磋琢磨の関係で本当にベストフレンドと言えた。

 しかし、高校を卒業すると大学も違うわけでお互いに疎遠になっていた。彼は東京、僕は埼玉。彼は一人暮らし、僕は実家通い。疎遠になる条件は揃いすぎていたわけで、それでもたまにメールを交換したり、電話したりといったことはしていた。

 そんな彼と大学1年生の夏休みに久々に会うことになった。他の友達2人と上京し、彼の家を訪問。久々――とは言っても半年ぶりだが、彼の印象はガラリと変わっていた。高校時代はしっかりとした性格で落ち着きもあった彼が、軽さで飛んでるだけの軽薄な男に成り下がっていたのだ。チンピラみたいなシャツ。中途半端に染めた髪の毛。スーパーフリーの和田さんみたいにギラギラした目。
 楽しい大学生活は、彼を遊び人に変えてしまったのだ。聞けば同じサークルの彼女をゲットしたらしい。大切にはしているようだが、指が何本入るようになったといった猥談を愉快にする彼を僕は幻滅した。そりゃあ、今まで学業や部活動に縛られた生活をしていた中から自由な大学生活に突入したのだ。多少、ハメを外すのもいいだろう。しかし、彼は朝から晩まで遊びまくり。遊んでいない時間はバイト。授業にもろくに出ない。高校時代の凛とした彼は死んでしまったのだ。僕はガッカリしてしまった。

 それから2年が経った。縁あって鈴木という友達とよく連むようになるのだが、その鈴木の友達から山田の名前が飛び出した。鈴木と山田は同じ大学だったので、確かに繋がりはあったのだけど、大学といっても勿論広い。それに鈴木は2歳年上。世の中って広いようで狭いと思った。
 山田とは上で会って以来、益々疎遠になっていたのだが、鈴木の仲介あってか久しぶりに会うことになった。あの時は10代だったが、今はもう20代。やっぱり、奴がどうなっているのかというのには興味があったのだ。

 久しぶりにあった彼は平穏さを取り戻していた。遊び人だった彼は落ち着き、かつての深みというか、正常さを取り戻していたのだ。僕はもう手を付けられなくなるくらいに遊び人になった彼を想像していたのだが、今の彼は高校時代のそれに近かった。いや、それ以上の男に成長していた。

 その変化について、そのときの僕はまだ良くわかっていなかった。奴も20歳を越えて、多少は落ち着くようになったのだろうとか、そんな風に思っていたのだ。

 山田、鈴木、僕と、その日は3人で飲んで、てんやわんやの展開になった。意外な繋がりがあったもんだ、と不思議がってみたり、莫迦っ話をしたり、やっぱり猥談をしたりと、やっぱり昔からの友達っていいなと思った。

 そんな中で鈴木が酔いつぶれ眠ってしまった。僕と山田はなんとなく夜の街を散歩してみることにした。4年以上の付き合いってのは長いわけで、なんとなくサシで話してみたいと思ったのだ。

 東京の街はまるで迷路のように入り組んでおり、だけど夜のそれはなぜか神秘的に見えた。人気(ひとけ)が少なく、聞こえてくる音がなぜか気持ちをざわつかせる。まるで異空間だった。

 二人の話はやっぱり雑談のような話しから始まり、アイツは今何をしているのだとか、○○先生は今でも学校にいるとか、鈴木には伝わらない話しで盛り上がった。そんな中で、山田がさり気なく言った。

 「俺さ、ガキできたんだよ」

 その時、僕が彼にかけた言葉は「いつ出産するの?」とか「名前決めたとか?」とかそんなポジティブな言葉だったと思う。何も知らなかった僕は勝手に展開を想像して話しを進めていた。
 僕の話を聞いて山田は一瞬動きが止まったけど、その後絞り出すように言った。

 「堕ろしたんだよ」

 あー……。
 なんていうか、この時、僕は理解したんだ。僕は何も知らないから気持ちを共有することはできなかったけど、彼にもいろいろあったんだなぁって。失敗したのは彼が99%悪いわけだけど、それでも彼なりに考えることはあったようで、それが今の落ち着きに繋がったのだ。

 多分、これは罰なんじゃないかと思う。人間調子に乗りすぎてはいけないのだ。ノリにノってしまうのもいいけど、度が過ぎると天罰が下る。そういうことなんだ。
 そして、彼は血尿が出ただの、彼女の両親にムチャクチャ怒られただのを照れた表情で僕に言った。今はこうやってあっさり話しているけど、苦悩したり、死にたくなったり、殺人犯だと自分を責めたりとかいろいろしたのだと思う。彼の落ち着きは渋みでもあり、老けたとも言い換えることができたのだから。

 付き合うってとても楽しいことだけど、それだけじゃないんだと、僕はそのとき初めて理解した気がした。

 山田はこの件に関して「お互いの絆が深まったから」とポジティブに総括していたが、それは嘘だろう。そうでなければ彼はやってられなかったんだ。自分を追い込みすぎてダメになっていたんだ。

 大学3年生で経済的にも未熟で、二人の選択肢は少なかった。産むためには休学したり、バイトを増やしたり、お互いに両親に援助してもらったりといった多大なるエネルギーが必要で、尚かつ自分の人生に関しての遠回りをしなければならなくなる。これがあと1年か2年後の出来事であるなら、話しは違っていただろう。だから、罰なんだ。

 その時、山田は彼女と結婚すると言っていた。そしてそれは実現した。

 自分にいつか彼女ができたら、とても大切にしようと思った。夏が来ると思いだす。山田と彼女と鈴木と僕――。


2008年03月10日 / アンタ

 アンタッチャブルの柴田が復帰したけど、あんまり注目されてないんだよな。

 →ちょっとかわいそう


2008年03月09日 / テレビ漫談

 01、どこに『大胆MAP』という地図があるのかわからない。

 02、『快感MAP』に至ってはもっとわからない。

 03、『みんなのケイバ』はほしのあきのケイバだ。

 04、『ドラリオン』がドラえもんズの一員に見える。

 05、『くりぃむトロピカル』の方が面白い。

 06、『エンタの神様』とは五味Pのことである。

 07、『アッコにおまかせ!』はアッコに任せていない。

 08、タイトルにダジャレを使うのが大阪ローカルだ。

 09、朝の番組で一番良いのは『ズームイン』でも『めざましテレビ』でも『やじうまプラス』でも『朝ズバッ』でもなく、『めざにゅ~』である。

 10、加藤浩次は『スッキリ!』させてから本番を向かえているに違いない。間違いない。

 11、正直、『ちい散歩』に勝てる番組を作るのは可能だと思う。

 12、上沼恵美子は関東では単なる料理おばさんだ。

 13、『オジサンズイレブン』が『女子十二楽坊』みたいになっている。

 14、『スイーツSweets』という番組がある。

 15、『NEWS ZERO』はニュースがない(ゼロ)だ。

 16、『ショーパン』はショートパンツの略だ。

 17、『美しき青木・ド・ナウ』は『ビビる大木の美しき青木・ド・ナウ』と改題すべきだ。

 18、『徹子の部屋』に出たい人は細木数子の番組くらい少ない。

 19、『レディス4』のメインターゲットが存在するのかわからない。

 20、『ぴったんこカン・カン』を見ると、視聴率を獲るなんて容易いことだと思ってしまう。

 21、『踊る!さんま御殿!!』は『さんま明石家のすべらない話』に解題すれば視聴率アップすると思う。

 22、最終的到達地点こそが『世界の車窓から』。

 23、ネオバラ枠は番組によって予算が偏りすぎていると思う。

 24、『アドレな!ガレッジ』でアドレナリンは出ない。

 25、『ハピふる!』を回想VTRの番組だと思っている人は多い。

 26、『はねるのトびら』から「てるくはのる」を連想してしまう。

 27、『今田ハウジング』が終わって一番ショックなのは次長課長だ。

 28、クイズバラエティブームの中で一番最初に脱落しそうなのが『雑学王』だ。

 29、『ザ・ベストハウス123』は「ワンツッスリー」のジングルだけでここまで来た。

 30、『ジャンプ!○○中』のチュートリアルは手を抜いていると思う。

 31、『ナニコレ珍百景』はもうちょっと息を抜かないとすぐに終わる。

 32、『メデューサの瞳~人間を見抜く天才たち~』を見ていると、いかに専門家と呼ばれる人達がデタラメなのかがわかる。

 33、『Oha!4 NEWS LIVE』を見ると、朝のニュース番組を見ているのはオッサンが多いのかと思ってしまう。

 34、未だに『いきなり!黄金伝説。』に出ているタカトシは偉い。『タカトシ!黄金伝説。』と言っていい。

 35、『うたばん』の編集能力は現役トップだ。

 36、『TVチャンピオン2』は専門家を集めるスタッフの能力が凄いという番組だ。

 37、『ウチくる!?』で食べ物を3口以上食べているのを見ると「持つのか、中山秀?』と思ってしまう。

 38、『秘密のケンミンショー』は『秘密のドローカルショー』に解題すべきだ。

 39、『とんねるずのみなさんのおかげでした』で総集編をやる度に『おかげです』時代のVTRばかり使われるのを見ると、今の番組に内容がないことはわかっているのだなと思う。

 40、『だいすき!!』の香里奈は放送コードギリギリだ。

 41、『ダウンタウンDX』は数少ない優良番組だ。

 42、『VivaVivaV6』にV6はいらない。

 43、『アメトーーク!』の雨上がりの変わりはいくらでもいる。

 44、『ワールドビジネスサテライト』の取材力は永久機関並である。

 45、『怒りオヤジ3』で一番目立っているのはつぶやきシローだ。

 46、たけしが今一番力を入れているテレビ番組は『たけしのコマネチ大学数学科』だ。

 47、『3分クッキング』は放送時間も調理時間も3分ではないのに、何が『3分クッキング』なのかわからない、というネタは使い尽くされた。

 48、『いい旅夢気分』で夢を見ているのは電通だ。

 49、ドラマ再放送枠ですら日テレは打ち切る。

 50、『それいけ!アンパンマン』でそれいけなかった戸田恵子。

 51、『ドリーム・プレス社』と『ぴったんこカンカン』の区別が付かない。

 52、『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』は編集にとてつもない労力を要していると思う。

 53、『未来創造堂』の西尾アナは眠そうだ。

 54、『爆笑問題の検索ちゃん』の収録時間がそんなに長いとは思えない。

 55、『週刊フジテレビ批評』は単なるパフォーマンス番組だ。

 56、『メレンゲの気持ち』の松平健の気持ち。

 57、『王様のブランチ』がこんなにも長寿番組になると予想できた人は多分いない。

 58、今の『チューボーですよ!』は単なるトーク番組だ。

 59、『所さんの目がテン!』の取材力は『ガイアの夜明け』を上回っている。

 60、その点、『がっちりマンデー!!』はまだまだ甘い。

 61、『渡辺篤史の建もの探訪』の放送時間がわからない。

 62、『田舎に泊まろう!』は別名『あの人はここ』。

 63、『メントレG』はいつから芸人を集める番組になったのだ?

 64、『おしゃれイズム』の上田晋也の笑い方を支持している人って、どれくらいいるのだろうか。


2008年03月08日 / 童貞は孤独ではない

 今までずっと一人で生きてきたのだから、最初から何もないだけだ。それは孤独ではなく、単なる虚無に他ならない。けれども、何もない故にそのことに気付けない。自分の知っている感情とよく似たそれと誤解する。この世でたった一人の存在なのだと自虐的になり苦悩する。けど、そんなのは本当の苦悩なんかじゃない。本当の苦悩というのは、恋人ができたり、結婚したり、子供ができたりとそういった過程の中で起こりうることだ。そういう意味で、僕たちはまだスタートラインにすら立っていない。

 満たされないのは、一人なのは、寂しいのは、詰まらないのは、孤独だからではない。何もないからだ。他人との交流が少ないから豊かになれないだけだ。

 だから、他人からは何を考えているのか理解されない。輪の中でも浮いた存在になってしまう。童貞はそれを孤独と誤解する。そして、存在すらしていないプレッシャーに囲繞され鬱になったり、人を恐れたり、死にたくなったり、精神的にダメになったりする。

 そんなまやかしは意志一つで払拭することができる。だが、童貞はそれができない。それは精神的に弱いからではない。何もないからだ。

 転機は必ず訪れる。それをきっかけとしてそんなものは払拭してしまおう。本当に恐ろしいのは必ず訪れる転機に対してすら、対応することを忘れてしまうことだ。大丈夫、まだ間に合う。だから、今はまだ真っ直ぐに歩いていこう――。


2008年03月07日 / 次長課長に合掌

 『12RIVEN』にワクテカ中。

テレビ・芸能・ネット

 ◎しょこたん“神様”聖子と初対面で大感激「神です!宇宙です」

 ◎ニューストップ > 芸能 > ウンナン レギュラー獲得は朗報だが… - Infoseek ニュース

 最近のゴールデンテレビ事情を見ていると、相当ネタに困っているんだなぁと思う。

 ◎J-CASTニュース : 「AKB48」の「悪魔の握手会」商法 「ファンに多大の負担」宣言

 『こち亀』の悪両津みたいなことをリアルでやるのは。

漫画・アニメ・ゲーム

 ◎ニュース-ネット証券・自動車保険のオリコンランキング

 『竜の騎士』。

 ◎presepe - 特集[ヤッターマン](『カトゆー家断絶』さん)

 アニメの出来は良いと思う。

 ◎<リボンの騎士>41年ぶり復活 手塚治虫の名作マンガ、4月から「なかよし」で(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 こ、これは……。

社会・時事

 ◎Business Media 誠:20代は貯蓄志向? 年間120万円以上貯める人が1割

 お金は使わないと、面白くないよ。

 ◎教員免許更新制に高校教員6割反対 - 社会ニュース : nikkansports.com

 まぁ、当人はねえ。

 ◎J-CASTニュース : タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る?

 ◎<児童ポルノ>「単純所持」も禁止に 自民党小委で認識一致(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

三面

 ◎ニューストップ > 政治・社会 > 社会 > 沢尻エリカ激似AV また発禁の「なぜ!?」 - Infoseek ニュース

 親バレそのものにちょっと待て。

 ◎mixi、4月1日より利用規約を改定--日記などについて著作者人格権の行使を禁止:ニュース - CNET Japan(いろいろ)

 ライブドアブログの事件思い出した。

 ◎「性行為は3分でも十分」とセックスセラピスト:オーストラリアニュース

 本当か?

 ◎三角関係:ネットで嫌がらせ…会社員と高校生ら送検 - 毎日jp(毎日新聞)

 この手の逮捕増えてますよね。検挙しやすいのかしら?

 ◎丸抱え職員旅行に2000万円

 あの大臣の低姿勢っぷりは何なのだろう。

動画


2008年03月06日 / ワッフルキタコレ

 2chの競馬板でオモローな企画が上がっているのでご紹介。

 それは自分が所有馬する馬の名前を2chで募集しようというもので、馬名の公募そのものは割とある企画だと思うのですが(アドマイヤグルーヴとか)、2chで募集というのが前代未聞。随分と思い切ったことするなぁと関心? することしかりなわけです。

 まぁその馬名募集の企画は終わって、名前はライジングヘリオスとワッフルキタコレに決まったのですが、現在は所有繁殖牝馬カルテットダンサーに付ける種牡馬を募集されていたりします。

2ちゃんねるで馬名公募した馬をマターリ応援するブログ

8 名前:トウメイの馬主 ◆N54PgvTRqY [] 投稿日:2008/02/28(木) 23:56:22 ID:dgadYFg90
企画候補2
種付け相手
所有繁殖牝馬カルテットダンサーに付けて欲しい種牡馬を募集。

(とりあえずまとめ)
ミホノブルボン、カルストンライトオ、ウインクリューガー、カルラネイチャー、エイシンワシントン
クーリンガー、ノボトゥルー、ウインマーベラス、パラダイスクリーク、シルバーチャーム
シングンオペラ、ジェットアラウンド、ビーマイナカヤマ、ミラクルアドマイヤ、テイエムオペラオー
メイショウドトウ、エイシンサンディ、サムライハート、アドマイヤマックス、アドマイヤジャパン
リンカーン、オンファイア、フサイチコンコルド、ミラクルアドマイヤ、エアエミネム
ブラックタキシード、ロサード、シックスセンス、ウォーエンブレム、タップダンスシチー
アグネススペシャル、ダイタクヤマト、ジェニュイン、マイネルラヴ、キングヘイロー
アドマイヤムーン、ヒシミラクル、バランスオブゲーム、ステイゴールド、セイウンスカイ
ダンディコマンド、ソングオブウインド、ローエングリン、サウスヴィグラス、サンライズペガサス
スズカマンボ、ロイヤルタッチ、イングランディーレ、ダイタクリーヴァ、トワイニング
ホワイトマズル、エアジハード、ドージマムテキ、ハットトリック、タイガーカフェ
グレイトジャーニー、タイキシャーロック、ディープインパクト、メガスターダム、グラスワンダー
アサクサデンエン、アフリート、キッケンクリス、デュランダル、アメリカンボス
ゴールドアリュール、サクラローレル、ゴールドアリュール、ボーンキング、シェルゲーム
シーキングザダイヤ、オレハマッテルゼ、ミスズシャルダン、マイネルセレクト

現在計74頭

 なるほどなるほど、これは新鮮。カルテットダンサーという繁殖牝馬がいて、それにどの種牡馬を付けようか――と思考を巡らすのは、なかなか興をそそられるものがあります。血統背景から考えるのか、それとも種牡馬そのものの能力から考えるのか。そうやって思考を巡らせた馬が実際に走ったりしたら、ちょっとした感動が得られそう。

 それにしても、種牡馬って結構いろんな馬がいるものなんですね。アグネススペシャルとかロサードとか、とても懐かしい。

 というわけで、興味を持たれた方は参加しては如何でしょうか。


2008年03月05日 / 「ズームイン」30周年突入SPの感想

 日本テレビの朝のニュース番組「ズームイン」が本日より30周年目に突入したということで、懐かし企画やら面白企画やらをやっていました。

 「ズームイン」といえば、今でこそ西尾アナの番組になってますが(羽鳥アナではない)、個人的にはやはり福留さんのイメージが強いですね。当時でこそ普通に見ていましたが、よく考えると「10年以上同じ人がやっていた番組を引き継いで、その人よりも凄い成績を残した」というはもの凄いことなんですよね。それだけに福沢さんは大変だったと思います。

 当時のOPの再現。BGMもあの懐かしの奴が流されていました。

 放送が開始された当時、まだ産まれていなかった人が白いシャツを着ています。

 当時の新聞。

 当時の流行語。「エガワる」って、「アベる」みたいで、今も昔もあんまり変わっていないですね。

 2時半起きとか、7時に寝ているとか、そういう話。

 ウイッキーさん。糞懐かしいです。

 当時の新聞。ベトナムと中国が戦争してます。

 放送開始時『紳助・竜介』がレギュラーだったという話。

 そして、本日限り蘇ったウイッキーさんのコーナー。15年振りということで、見た目的にはもの凄く老けていましたが、ベシャリやテンションの方は当時となんら変わらず。というより、今やるこのコーナーはとても新鮮で面白かったです。またレギュラーにしてくれませんかね?

 「プロ野球いれコミ情報」のコーナーも復活。というか、懐かしすぎ。当時、ウイッキーさんやこのコーナーを見た後に学校に行ってましたっけ。

 そういうわけで、終わり。

 一時期、『めざましテレビ』やら『朝ズバッ!』やらに数字を抜かれていましたが、最近ではかつての栄光を取り戻しつつあるようですね。

 『ズームイン! 朝』を観ていた人が、『めざましテレビ』に移って、その後『朝ズバッ!』に渡り、またこの番組に戻ってきた……と。

 その理由はなんとなくですが、わかるような気はしますねえ。


2008年03月04日 / ブリネコはかせ

 やあー。管理人は時々、意味不明のことをしてしまう、らしいぞ。


2008年03月03日 / ネタには困らない

 このサイトを運営するに当たって、唯一困らないのがネタである。ジャンルなどを決めているのであれば、また違ってくるかも知れないが、基本的にアイデアは次から次へと湯水のように沸いてくる。それは脳みそからこぼれ落ちる程で、だからこそネタは鮮度が良い内に使用することにしている。

 ただし、思い付いたネタが面白いとは限らないのが難しい。寧ろ、殆どのネタが詰まらない気がする。一応、当人としては見込みのあるものをチョイスして使っているわけではあるが、他人の目からしたらどう映るのかは微妙だ。いや、アクセス数が物語っているか。

 というわけで、今回はその膨大なネタの一部、タイトルのみを列挙してみたい。列挙することで使えそうなもの、使えなさそうなものを考えてみたい。自身を俯瞰してみようという試みだ。

 0、スーパーで売っている○○用の肉
 1、土の味
 2、世界の中心でジェットストリームアタック
 3、一日一善とは言うけれど
 4、容姿が良く生まれるだけでお得だから世の中は不平等
 5、最近、紙切り師をテレビで観ない
 6、芸人ブームによって押し出されたタレントは?
 7、お腹を指で押すことで脱糞を促進させられる
 8、口の中にいつの間にか入っているゴミ
 9、テレビは観るが個人ブログは観ない
10、ちよ81歳
11、デスノートコラのコラ
12、市民マラソンブームの影にあるチャリンコブーム
13、中学の教師に復讐する
14、輪ゴムを糸楊枝の変わりにする
15、『大胆MAP』は出演芸能人のギャラを公開しない
16、ナベプロがにしおかすみこをイチオシから外す日
17、エロゲ業界は拡大している
18、本を全く読まない
19、ラジオというメディアの売り出し方
20、スイカ割り
21、輻輳地点
22、春の魔法使い
23、バケツリレー
24、早朝のニュース番組が鬼アツイ
25、鶏のカラアゲ
26、名前のない料理
27、競馬の番組名のセンス
28、新人ジョッキー三浦皇成
29、体温計の意味
30、今更変えられないサイト名
31、実はオレは○○ではない
32、メーカーPCみたいな携帯電話
33、無限連結永久機関
34、エドはるみ
35、死語の世界
36、本物のアホ
37、磯野貴理に改名してから運気が下がった
38、地獄に堕ちそうな細木数子
39、虚栄の航跡
40、みんなのケイバ
41、ウイニング競馬
42、カウンターBARで「あちらのお客様からです」
43、メニューの原価を想像し、価格で割って、単価の高いものを注文する
44、シニシズムでリーダーと呼ぶ
45、半年間働いて半年間休むという生活
46、都市伝説ブーム
47、ワッフルキタコレ
48、空気の読めない和田アキ子
49、すき家のタコライス
50、何年敷きっぱなしかわからないフトン
51、リュークの元ネタがリュックだと思っていた人は多い
52、乳輪でかッ!
53、一人称自分の名前が直らない
54、名前と真逆の性格
55、ディアゴスティーニが週刊エロゲ百科を創刊
56、スイーツという言葉はインパク値が低い
57、実は適当に思い付いた言葉を並べているだけ

 ハーイ、オモロー!


2008年03月02日 / 爺ちゃんグラフィティ

 爺ちゃんが癌と診断され手術をした。

 胃の何分の何を摘出し、絶対安静の小康状態。余命幾ばくか――とは言ってなかったが、話を聞く限りではそう長くはない感じだった。最近、母さんも忙しく病院へと世話に向かうことが多く、最近では朝方にいきなり呼び出されることもあった。何年か前では心停止した後に電気ショックで蘇るという、まさに死の淵にいたこともあった。人間いつかは死ぬ。普段はそれを敢えて忘れようとしているだけだ。人間の平均寿命を超え、傘寿を超え、活動限界が近かった。

 そんなのは当たり前のことで、誰しもが理解していることで、空は青い、メシを食べたら排泄する、殴られたら痛い、みたいな常識レベルな話と何ら変わりはない。

 現に日常には死が溢れている。新聞を見れば、毎日お悔やみ欄のスペースがギッシリになっているし、テレビを付ければ事故だ何だので死者の報道をしている。フィクションの世界でも登場人物は良く死ぬし、知人回りでも誰々の○○が亡くなったという話をしょっちゅう聞く。葬儀屋という職業が成り立ち、坊さんが食べていけるのも日常に死が溢れているからだ。

 しかしながら、身の回りで発生する死だけは特殊だ。人は人が亡くなるということを理解していながら、自分が死んだり三親等くらいまでの縁者が亡くなるという事実から目を逸らしてしまう。いや、わかってはいるのだけど、どうしようもない。もしそれがどうかできるとするなら、そんなのは人間ではない。

 理由は至極簡単である。寂しいからだ。今まで存在していた人がいなくなってしまう。なので寂しい。自分にとって思い出があればある程、寂しさは増してしまうわけで、だからこそ縁者の死は辛い。

 まぁ、僕と爺ちゃんの間にこれといった思い出はないんだけどね。一緒に住んでいたこともないし、爺ちゃんの家に遊びに行った時も相手にしてくれたのは婆ちゃんで、爺ちゃんは酒を飲んで箱根駅伝を観ているというイメージしかなかった。

 それでも僕にとってのルーツが爺ちゃんにあるわけで、この人が存在しなかったら、僕もいないわけで、そういった血の繋がりみたいなものが、この何とも言えない感慨を生んでいるのだと思う。これは感覚でしか語れないけど、誰しもがわかることなのではないだろうか。

 というわけで、その爺ちゃんのお見舞いを進められたのが先日だ。

 「アンタ、お爺ちゃんのお見舞いに行ってきなよ、喜ぶよ」

 やたらお見舞いを進める母さん。その勧め方がかなり強かったのは、爺ちゃんの余命がそう長くはないからだろう。生きている内にその面を拝んでおけと、そういう意味なのだと僕は理解した。

 というわけで、僕は爺ちゃんのお見舞いへと向かうことにした。実はここ数年爺ちゃんには全く会っていない。小学校の頃は夏休みとか、お正月に良く遊びに行ったけど、中学高校と成長するにつれて、そういう機会がなくなるというのは良くあることだと思う。勉強や恋愛に急がしかったのだ。嘘。

 爺ちゃんに会うのは何年ぶりだろうか。ぶっちゃけ、思い出せなかった。10年……ということはないだろうけど、5年は会っていなかった。婆ちゃんとはそれとなく会う機会があったのだけど、爺ちゃんはあまり動かない人なので、その機会が全くといっていい程なかったのだ。前回に会った思い出を探ろうとするのだけど、記憶の糸が解れない。結局のところ、それを思い出すこともなく、僕は病院へと向かった。記憶の中にあるのはコタツで酒を飲みながら箱根駅伝を見ている爺ちゃんのイメージのままだった。

 ――だからこそ、僕は病院で爺ちゃんに会うのが少し怖かった。執拗にお見舞いを勧めた母さん。長くはないことを物語るそれは、爺ちゃんが日を重ねるごとに弱っていることを示しているに違いないからだ。

 病魔に冒され弱っている爺ちゃん。顔色は弱く、意識は朦朧とし、髪は抜け落ち、目の焦点は合わず、やせ細り皮と骨。そんなのが連想された。元気だったお爺ちゃんのイメージがそれに変わってしまうことが怖かった。ひと目見て、爺ちゃんとわからなかったらどうしよう。

 だけど、会わなければダメだ。もう長くはないのだから。人間いつかは死ぬ。爺ちゃんも例外ではない。爺ちゃんの心中はわからないけど、死に目に孫に会えたとしたら、それは多少はコンマ何ミリかは嬉しいだろうから、いや、そんなのはこっちの勝手な想像かも知れないけど、母さんが「アンタが行ったら喜ぶよ」と言うのだから、多少は言うことを聞こうか的な親孝行感。結局、爺ちゃんの気持ちは僕が爺ちゃんの年齢になるまではわからない。まぁ、会いに行ってマイナスになることは有るまい。

 様々な思考が輻輳した所で、僕は病室のドアを開いた。一応、骨と皮状態の爺ちゃんを見たとしてもショックを受けない程度の覚悟は決めたところで。

 「おお、きたか。ガハハハハ」

 病室のベッドにいたのは、平均寿命を超え、傘寿を超え、癌の摘出手術を終えたばかりの死に損ない――とは思えないくらい元気な爺さんだった。当時の記憶と一発で重なり僕は項垂れた。

 OTL

 「ガハハハ」

 ――死ぬほど元気じゃないか。

 僕の今までの思考は何だったのだろう。まぁ、確かに余命幾ばくとか、死にそうとかは、僕が勝手に想像していただけだったのだけど、そりゃ状況を聞く限りではそう思うよ、思っちゃうよ。

 でも、あの元気さはないんでないの? 状況が状況なだけに、もうちょい死にそうな感じでも良かったんでないの? いや、良くはないのだけど、有り難いことなのだけど、このパターンは想定していなかったのでリアクションをまったくとれなかった。

 いや、僕の爺さんだとするならあり得るか。僕のルーツであるのなら。これは、アリか。

 だから僕は60年後に同じドッキリをしてやろうと思ったのだった。


2008年03月01日 / 続きません