« 童貞は孤独ではない | メイン | アンタ »

2008年03月09日 / テレビ漫談

 01、どこに『大胆MAP』という地図があるのかわからない。

 02、『快感MAP』に至ってはもっとわからない。

 03、『みんなのケイバ』はほしのあきのケイバだ。

 04、『ドラリオン』がドラえもんズの一員に見える。

 05、『くりぃむトロピカル』の方が面白い。

 06、『エンタの神様』とは五味Pのことである。

 07、『アッコにおまかせ!』はアッコに任せていない。

 08、タイトルにダジャレを使うのが大阪ローカルだ。

 09、朝の番組で一番良いのは『ズームイン』でも『めざましテレビ』でも『やじうまプラス』でも『朝ズバッ』でもなく、『めざにゅ~』である。

 10、加藤浩次は『スッキリ!』させてから本番を向かえているに違いない。間違いない。

 11、正直、『ちい散歩』に勝てる番組を作るのは可能だと思う。

 12、上沼恵美子は関東では単なる料理おばさんだ。

 13、『オジサンズイレブン』が『女子十二楽坊』みたいになっている。

 14、『スイーツSweets』という番組がある。

 15、『NEWS ZERO』はニュースがない(ゼロ)だ。

 16、『ショーパン』はショートパンツの略だ。

 17、『美しき青木・ド・ナウ』は『ビビる大木の美しき青木・ド・ナウ』と改題すべきだ。

 18、『徹子の部屋』に出たい人は細木数子の番組くらい少ない。

 19、『レディス4』のメインターゲットが存在するのかわからない。

 20、『ぴったんこカン・カン』を見ると、視聴率を獲るなんて容易いことだと思ってしまう。

 21、『踊る!さんま御殿!!』は『さんま明石家のすべらない話』に解題すれば視聴率アップすると思う。

 22、最終的到達地点こそが『世界の車窓から』。

 23、ネオバラ枠は番組によって予算が偏りすぎていると思う。

 24、『アドレな!ガレッジ』でアドレナリンは出ない。

 25、『ハピふる!』を回想VTRの番組だと思っている人は多い。

 26、『はねるのトびら』から「てるくはのる」を連想してしまう。

 27、『今田ハウジング』が終わって一番ショックなのは次長課長だ。

 28、クイズバラエティブームの中で一番最初に脱落しそうなのが『雑学王』だ。

 29、『ザ・ベストハウス123』は「ワンツッスリー」のジングルだけでここまで来た。

 30、『ジャンプ!○○中』のチュートリアルは手を抜いていると思う。

 31、『ナニコレ珍百景』はもうちょっと息を抜かないとすぐに終わる。

 32、『メデューサの瞳~人間を見抜く天才たち~』を見ていると、いかに専門家と呼ばれる人達がデタラメなのかがわかる。

 33、『Oha!4 NEWS LIVE』を見ると、朝のニュース番組を見ているのはオッサンが多いのかと思ってしまう。

 34、未だに『いきなり!黄金伝説。』に出ているタカトシは偉い。『タカトシ!黄金伝説。』と言っていい。

 35、『うたばん』の編集能力は現役トップだ。

 36、『TVチャンピオン2』は専門家を集めるスタッフの能力が凄いという番組だ。

 37、『ウチくる!?』で食べ物を3口以上食べているのを見ると「持つのか、中山秀?』と思ってしまう。

 38、『秘密のケンミンショー』は『秘密のドローカルショー』に解題すべきだ。

 39、『とんねるずのみなさんのおかげでした』で総集編をやる度に『おかげです』時代のVTRばかり使われるのを見ると、今の番組に内容がないことはわかっているのだなと思う。

 40、『だいすき!!』の香里奈は放送コードギリギリだ。

 41、『ダウンタウンDX』は数少ない優良番組だ。

 42、『VivaVivaV6』にV6はいらない。

 43、『アメトーーク!』の雨上がりの変わりはいくらでもいる。

 44、『ワールドビジネスサテライト』の取材力は永久機関並である。

 45、『怒りオヤジ3』で一番目立っているのはつぶやきシローだ。

 46、たけしが今一番力を入れているテレビ番組は『たけしのコマネチ大学数学科』だ。

 47、『3分クッキング』は放送時間も調理時間も3分ではないのに、何が『3分クッキング』なのかわからない、というネタは使い尽くされた。

 48、『いい旅夢気分』で夢を見ているのは電通だ。

 49、ドラマ再放送枠ですら日テレは打ち切る。

 50、『それいけ!アンパンマン』でそれいけなかった戸田恵子。

 51、『ドリーム・プレス社』と『ぴったんこカンカン』の区別が付かない。

 52、『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』は編集にとてつもない労力を要していると思う。

 53、『未来創造堂』の西尾アナは眠そうだ。

 54、『爆笑問題の検索ちゃん』の収録時間がそんなに長いとは思えない。

 55、『週刊フジテレビ批評』は単なるパフォーマンス番組だ。

 56、『メレンゲの気持ち』の松平健の気持ち。

 57、『王様のブランチ』がこんなにも長寿番組になると予想できた人は多分いない。

 58、今の『チューボーですよ!』は単なるトーク番組だ。

 59、『所さんの目がテン!』の取材力は『ガイアの夜明け』を上回っている。

 60、その点、『がっちりマンデー!!』はまだまだ甘い。

 61、『渡辺篤史の建もの探訪』の放送時間がわからない。

 62、『田舎に泊まろう!』は別名『あの人はここ』。

 63、『メントレG』はいつから芸人を集める番組になったのだ?

 64、『おしゃれイズム』の上田晋也の笑い方を支持している人って、どれくらいいるのだろうか。

コメントする