« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月31日 / 東京優駿

 ディープスカイのことをディープと略すのはややこしいからやめて欲しい。


2008年05月30日 / ひさしぶりに

 兄妹3人で会話をしました。数年ぶりだと思います。同じ家に住んでいるというのに。


2008年05月29日 / 生キャラメルの感想

 食べた瞬間に北海道の大自然の光景が浮かびあがって……! まさに北の大地のブルーレイディスクやー。


2008年05月28日 / 設定王 三谷幸喜

 三谷幸喜氏がテレビにバンバン出ているのを見ると、映画が公開間近なのだなぁと感じますね。


2008年05月27日 / ロンドンハーツ

 『ロンドンハーツ』の低俗ぶりは清々しさすら覚える。


2008年05月26日 / 運命の交差点

 たまに『街』という傑作ゲームのことを思いだすのですよ。

 そういう時はPS2を立ち上げてちょっとだけプレイしたり、2chのスレッドなどを見て当時を懐かしんだりするんですね。

 というわけで、久し振りにスレッドを見てみたんですけど、そうしたらビックリ。いつの間にか続編っぽい作品『428』がアナウンスされているじゃないですか。

 売れる公算は低いにもかかわらず、よくぞここまでと言いましょうか。渋谷舞台ですし、バリバリ実写ですし。10年かかったわけですが、これは期待大ですよ! いやあ、ビックリだ。

 というわけで、ネットアイドルほいみんは『428』を応援しています!


2008年05月25日 / 花畑牧場の生キャラメルを食べたよ~

 我ながらミーハーな話題で恐縮なんですけど、話題の生キャラメルを食べましたよ~。

 近所の高島屋で北海道フェアやってたので、買いにいったのでRよ。開店時間についたから、余裕で買えるだろうと思っていたら大きな間違いで、既に100人以上の行列が゚:・( つдT)・:゚ 広告には限定200個って書いてあったのですが、実際には1000個以上はあったかと思う。列は割とスムーズに捌けていったので、10分ほどで購入できました。

 で、味の方はというと……濃厚! なるほど、これは確かにインパクトあるかも。バターっぽいと言うと語弊があるかも知れませんが、非常に上品でコクのあるバターとでもいいましょうか。これは確かに売れてもおかしくはないです。

 ただし、自分で食べる為に購入となると微妙なわけでして、何せ12粒入りで850円とかしますからね!(笑) あくまでお土産用のスイーツだなあと思いました。


2008年05月24日 / 500エントリSP(大嘘)

 ◎ゆるキャラPR花盛り 催しや街おこしに活躍

 特産品からうまれたのが「浦和うなこちゃん」だ。うなぎを売りだそうと「それいけ!アンパンマン」のやなせたかし氏に協力を依頼。4月には、さいたま市の観光大使に任命された。


浦和うなこちゃん

 なんというか、これは凄いな、と。

 …どうして誰もリテイクを要求しなかったのでしょうか。


2008年05月23日 / 三谷幸喜の最高傑作は『王様のレストラン』なのだろうか

 映画の為にバラエティに出演したり、ドラマを作ったりと大変なのだなと思いました。

 ◎「え~復活です~」古畑任三郎が一夜限りで帰ってくる!

38 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 21:29:34 ID:/HU4ghLg0
津川雅彦の回に出てきた、銅像落書き事件をやるんだろうな。


2008年05月22日 / ダイゴ

 竹下総理の孫で有名なDAIGOは漢字に直すと醍醐なのだろうか。


2008年05月21日 / 気付いた

 これが本当の更新イヤイヤ病だったんだよ!


2008年05月20日 / 犬の鳴き声があまりにもうるさかったので

 耳栓をして寝てみたのですが、耳鳴りが気になって深く眠れませんでした。


2008年05月19日 / 悲しいときー

 『オジサンズ11』が全然別番組になっていたときー。


2008年05月18日 / 大体『ドラクエ8』クリア

 次は同じく挫折した『FF12』にチャレンジ…しようか、しまいか。


2008年05月17日 / 小学生のとき

 学校の校舎にションベンをかけて怒られたという話を前にしましたが、実は未だに反省してません。


2008年05月16日 / レッドカーペット

 モエヤンはヌーブラ☆ヤッホーに改名した方がいいと思う。


2008年05月15日 / 黒柳徹子のタレントの紹介の仕方とテキストサイト管理人の挨拶の仕方は似ている

 徹子の部屋

 「今日のゲストは一日にしてシンデレラボーイ、サンドウィッチマンさんです」

 テキストサイト管理人

 どうも、一日にしてシンデレラボーイになってしまったサンドウィッチマンです(挨拶)。


2008年05月14日 / 街で芸能人を見かけたときのあるある

 「オーラゼロだったよ」


2008年05月13日 / 『深イイ話』は

 「紳介が事件起こした時に上岡龍太郎から言われた話」とかやったら面白いと思う。あとは「たけしがフライデー事件後に軍団達に言った話」とか、「極楽山本に対して欽ちゃんが言った話」とか。


2008年05月12日 / 今

 『ドラクエ8』をやってるんですけど、それクリアしたら再開します。今、犬を倒したところ。


2008年05月11日 / 最近気付いたこと

 やる気になってから始めるのではなく、実際にやってみてやる気を出すタイプなのだと気付きました。


2008年05月10日 / マラーイン弁護士とチンコノビッチ教授

 三浦被告の弁護士を「マラーイン」と読んでしまったのは僕だけではない筈だ!


2008年05月09日 / 全盛期

 人間には全盛期というものがあり、それは即ち人生の中で一番好調だった時を指すわけですが、僕の暗算に関する全盛期は小学校6年生の時だったように思います。なぜに暗算なのかというと、最近ちょっと能力低下しているなーと感じるからです。当時は4桁の暗算を楽勝にクリアし、調子の良い時なら6桁まで計算可能だったんですけど、最近なんか2桁で苦戦するようになってしまいまして。

 しかしながら、人間というのは鍛えないでいると衰えてしまう生き物であり、仕方のない部分ではあります。ですが、2桁の暗算が怪しいというのは悔しい。や、今は電卓があるからいいじゃないか、と思われる方もいるでしょうが、ある程度の暗算能力がないと、なんか不安になるのですよ。脳みそが老化しているんじゃないだろうか症候群とでもいいましょうか。昔はできただけに尚更。

 僕の暗算はソロバンの珠をイメージしながら計算するスタイルなのですが、計算途中に珠がぼやけて見えなくなってしまうんですね。その状態がなんだかとても不安。というか、情けなく思えてしまったわけです。これは老化現象に違いない! なんか嫌だー!

 というわけで、こちらのサイトでフラッシュ暗算能力を鍛えることから始めてみるかと思って挑戦してみたのですが、これが思いの外楽しかったので皆さんにもご紹介。

 楽しい……かったのですが、二桁(1秒:10問)の正解率がなかなか上がらず、個人的にはどうにもこうにもI can notだったんですけどね。まぁ、鍛えれば復活すると信じつつ、地道に続けてみたいと思います。

 あ、個人的に0.3秒のコースがオススメです。脳みそ刺激しまくりで。頭が爆発する感覚を味わいたい方は是非。


2008年05月08日 / やばい

 再開するタイミングを逃した気がします。

 1、さり気なく更新再開する
 2、あれこれこういうわけで、明日から更新再開します。みんなよろしこ! とか言って再開
 3、まぁ、いい機会なので閉鎖(閉鎖理由:誰も続けろと言わなかったから)
 4、再開SP更新で再開
 5、リニューアルして再開(リニューアル準備をしていたんだよ技)


2008年05月07日 / 1990年代のインターネット2

 アクセス数を増やす為に大手サイトに喧嘩を売ろう。


2008年05月06日 / 1990年代のインターネット

 このサイトはメモ帳手打ちで作ってます。


2008年05月05日 / 意外と

 ドラマの『ハチワンダイバー』が面白くてビックリ。あの枠は良作多いよね。


2008年05月04日 / 最近思ったこと

 『サンドウィッチマン』の富沢さんがパンダに似ている。


2008年05月03日 / 気付いたら

 めんちょができていました。範朝さんみたいだ。


2008年05月02日 / 絶望的な状況になったとしても諦めない

 昔『とんねるずのみなさんのおかげです』という特番があって、その数字が良くてレギュラーに昇格という出来事があったのですが、送り込まれた枠が木曜の21時だったんですよ。

 木曜の21時と言えば当時は『ザ・ベストテン』が牛耳っていた枠で、数々の裏番組を葬ってきたお化け番組だったんですね。だから、若手のとんねるずにとってみればチャンスというよりも悲壮感のが強かったように思います。だって、最高視聴率41.7%の『ベストテン』がライバルなわけですよ? それはちょっとやそっとの内容では太刀打ちできない。テレビ視聴者というのはある程度は固定化されていますから、まずはそれをちょっとずつ削る作業から始めなければなりません。最初からテレビ東京を見ないような感じで、NHKのニュースが垂れ流しになっているような感じで、『ベストテン』も視聴されていたわけですから、それを覆すことは容易ではありません。

 しかしながら、周囲の予想に反し、『とんねるずのみなさんのおかげです』は数字を伸ばしていきました。ちょっとずつ、ちょっとずつ、スプーンでトンネルを掘るかの如く、『ベストテン』の数字を削っていきました。

 仮面ノリダー、保毛尾田保毛男、ノリ男といったキャラクターが受け、番組がヒットしていったというわけです。

 その結果、『ベストテン』は打ち切られ、『とんねるず~』は20年以上、今もなおも続く番組となりました。

 勿論、当時の『ベストテン』が既に下火だったというのもあるんですけどね。『みなさんのおかげです』が始まった当時の視聴率で既に10%後半くらいでしたし。けどまぁ、トドメを差す要因になったことは間違いないわけです。

 何が言いたいのかと言うとですね。どんなに人気番組であったとしても、裏番組に台頭によって終了を余儀なくさせられることが多々あるということです。何十年も続く番組というのは稀であり、大抵は人気が出たとしても長続きしません。『マジカル頭脳パワー』しかり、『カトちゃんケンちゃん』しかり、『ひょうきん族』しかり、全て裏番組の台頭によって終了の運びになりました。

*5.5% 19:00-19:54 EX__ くりぃむナントカ

 だからまあ、頑張って欲しいと思うわけです。『ヘキサゴン』は何十年も続くタイプの番組ではない……筈。


2008年05月01日 / 大いなる矛盾

 当時、デジカメがあったら「ふっかつのじゅもん」を間違えることもなかったのに。