« 驚いたこと | メイン | 人志松本のすべらない話 »

2008年06月24日 / 『マックフルーリー ミルクティー&オレオRクッキー』の感想

 マックフルーリーの新作が期間限定で発売されたので、その感想です。

 個人的な感想と致しましては

 ストロベリーケーキ>ミルクティー>ストロベリー&オレオクッキー>キャラメル&オレオクッキー>ダブルショコラ>抹茶

 という感じでしょうか。抹茶やダブルショコラに比べると非常にさっぱりしており、食べやすかったです。ミルクティーと言うと、『午後の紅茶』みたいな味の濃いものを想像したのですが、実際にはそんなことなかったです。ミルクティーとバニラの絶妙なハーモニーが口の中に広がり、大変美味しかったです。

 ただ、このシリーズもそろそろマンネリ化してきている気はしますね。発売開始当初はなかなかインパクトのある製品を出してきたな、と思ったのですが、1年経って大分飽きてきたというか。

 そういう意味で、飽きられない新作を次々と出し続ける必要性が高いと思いました。メロン味とか、ブルーハワイ味とか…かき氷か!

 あと、作る店員によって量が違いすぎるのをナントカして欲しいですね…(笑)

コメント

フルーリー多すぎるんです

個人的にはヌガーとか小枝ぶち込んで欲しいところですニャー

コメントする