« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月31日 / アカン

 今日が金曜日に思えてしまうというか。月曜日は水曜日っぽかったというか。火曜日は木曜日ぽかったというか。そんな感じに思えてしまう今日この頃なわけで。でも、日曜日になれば取り敢えずはリセットされるわけで。1週間というシステムを考えた人は凄いと思いました。


2008年07月30日 / FNS27時間テレビ

 概ね好評との評価を得ている中、にしおかすみこと西野亮廣が叩かれていますが、個人的には函館記念の勝利馬をフィールドベアーと間違えたアナも結構なものだと思う。


2008年07月29日 / 今のテレビ

 なぜ南明奈がイチオシになっているのでしょうか?


2008年07月28日 / 24時間TV

 今回のMVPは今田耕司で間違いない。


2008年07月27日 / エレベーター

 エレベーターを呼び出すボタンってあるじゃないですか。↑とか↓とか書いてあるボタン。あれをさ。上にあるエレベーターを下に呼ぶっていう意味で↓を押す人いません?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 結構、いろんな人に迷惑がかかるから是非止めて欲しいと思う。


2008年07月26日 / ドラマ版『ハチワンダイバー』の感想

 劇団ひとり戦までは楽しかったのですが、その後はどうにもこうにもI can notでした。特に酷かったのが脚本で、やっつけにも程があります。ああ、残念無念。


2008年07月25日 / HG

 金曜ロードショーで『ファンタスティック・フォー』をやる時に、レイザーラモンHGが「この後はファンタスティック、フォ~~~」とやっていたのを思い出した。おめでとう。


2008年07月24日 / 漢字

 妹のクラスの名簿を見みていたら、想像以上に読めない名前ばかりでビックリした。レイちゃんとか、リュウショウ君とか(漢字は想像してね)。みんな捻りすぎ。

 僕が親だったら、息子だったらよしべえ、娘だったらけめこと名付けるのに。


2008年07月23日 / 専属女子アナはどうなったのだろうか

 1年以上に渡り迷走し続けている『明石家さんちゃんねる』は凄いと思った。


2008年07月22日 / 『太陽と海の教室』の感想

 初回視聴率が20.5%だった『太陽と海の教室』の感想です。夏バテ気味なので箇条書きで。

 ◎イジメシーンが中途半端に陰湿。
 ◎海が近い学校という設定は爽やかで良い。
 ◎「心が減る」というセリフも良かった。
 ◎でも、織田さんの教師としての凄みを感じなかった。
 ◎凄い教師ということは何となくわかるが、どう凄いのか?
 ◎そのうち、その凄みがわかるのかも知れないが、第一話である程度の掴みは欲しかった。
 ◎具体的にはチェーンソーシーンでのカタルシスが弱かった。
 ◎織田さんにしかできないタイプの熱血教師なるのかと思いきや、そんなキャラが濃くなかったというか。
 ◎生徒がみんな同じに見える(それは俺がオッサン)。
 ◎『ごくせん』『ROOKIES』の後というタイミングが悪すぎ。
 ◎一番存在感あったのが理事長小日向さん。
 ◎40歳には見えない程の若さを持っている織田さんですが、さすがに10代の生徒に囲まれてしまうとダメだと思った。急激に老けてみえたよ。
 ◎水泳シーンのカメラワークの苦労っぷりが泣けた。
 ◎EDのガリバーはそんな面白くなかった。
 ◎『GTO』みたい。

 今期のドラマが一番面白いのは『正義の味方』だと思う。


2008年07月21日 / 織田裕二

 織田裕二(40)はプロフェッショナルである。

 1987年に俳優デビューし、1991年に『東京ラブストーリー』で主演を勤めてから17年間、役者としてトップの地位を維持し続けてきた。だから、今後勢いが衰えることがあったとしても、彼の価値が下がることはないし、これから先にも彼のような役者は出てこないだろう。

 香取慎吾曰く、「赤ペンで台本が真っ赤っかになるまで書き込み」をし、その役を完全に自分のものにするまで作り込む。その姿勢はプロフェッショナルそのものである。違和感のある役はやらないし、過去と似たような企画も受けない(『東京ラブストーリー』『踊る大捜査線』など)。また、内容の変更を意見するのは勿論、配役に関しても口を出し、時には監督までも推薦する。

 というわけで、新ドラマ『太陽と海の教室』についても同様なのだと思う。これまでの織田にはなかったタイプの内容であり、キャラクターである。当然の如く、内容に口を出しているのだろうし、各方面まで目を配らせているに違いない。

太陽と海の教室 #01 

初回90分拡大スペシャル・地球一熱い教師が海からやってキターッ!!超風変わりな教師が湘南を舞台に繰り広げる明るく突き抜けた学園青春ドラマ、スタート!!

 …いいのですか?


2008年07月20日 / ヒロシです

 所有ゲームの9割がRPGとです…。


2008年07月19日 / 近況に変化はない

 オバマ「大統領に俺はなる!」
 マケイン「私は負けいん!」


2008年07月18日 / Yes we can

 ◎マケイン氏がオバマ氏をリードする

 あれだけ指名者争いで盛り上がっておいて、結局のところは白人かという。


2008年07月17日 / 『花より男子ファイナル』の感想

 や、観てないし。ありえないっつーの!


2008年07月16日 / 最近、笑ったこと

 大阪府の橋本知事の資産が4284万円しかない件について。さすがは法律のプロ。ギャグがダイナミックですね(普通預金、家族名義のものは含まれないというカラクリ)。


2008年07月15日 / 今日の名言

人生はチンコみたいなもんだ
必要な時に頑張れば良いのであって、普段はブラブラしてりゃ良いんだよ


2008年07月14日 / あれだけ再放送をしまくった『change』の最終回は再放送がない件について(嘘)

 日テレの新ドラマ『正義の味方』は山田優が演じる姉に、妹である志田未来が振り回されるというお話で、どんなに頑張っても絶対に姉には適わないという内容なのだけど、主演は志田未来の方だったりする。


2008年07月13日 / あれですよ

 ◎価格掲示板「200」出ない 原油高で悲鳴

 199円までしか表示できず、改修費用に多額のマニーが掛かるというお話ですが…。

 画用紙に「2」と書いてペタンと貼っておけばそれで問題ないと思いました。


2008年07月12日 / 初老か!

 夏ですね。

 毎年毎年、もう10年くらい「我が部屋には冷房がない」ということを書き続けているわけですが、当然ながら今年もないわけで、どうにもこうにもI can notだったりします。暑い。この部屋40度くらいあるな~。


2008年07月11日 / 今夜はゲド戦記だよ

 観ていないのに批判する奴なんて大嫌いだ!

 


2008年07月10日 / アイスクリーム

 冷凍庫に取っておいたアイスクリームが食べられていたので、妹に問いただしたら「私じゃない」と言われ、次に母に詰め寄ったら「私じゃない」と言われました。

 ……父よ。


2008年07月09日 / バイバイ、ヌーブラヤッホー!

 なんとモエヤンさんがヌーブラヤッホーを封印とのことですよ。

 あのメーカーからクレームが来た、ということなので、恐らくはヌーブラジャパンが立ち上がってしまったということなのでしょう。「てめぇ、弊社の商品の品位を下げるような使い方をテレビでしているんじゃねぇよ。イメージが下がるじゃんか!」とかなんとか言ってきたに違いません。言いません。

 恐らくはこんな感じでしょうか?↓

 前略 取り急ぎ用件のみ申し上げます。

 先日、フジテレビ系列にて放送されているバラエティ番組『爆笑レッドカーペット』内において、貴社製品「ヌーブラ」の品位を非常に下げる使われ方をしている場面が見受けられました。

 貴社製品「ヌーブラ」は全身タイツの上から装着し、「ヌーブラヤッホー」と叫びながら踊る為の物ではありません。

 こういった間違った使われ方をテレビでされてしまうと、例えバラエティ番組とは言え、貴社製品のイメージ低下に繋がる恐れがあります。

 ですので、早急に「ヌーブラヤッホー」の使用を中止してくださるよう、お願いする次第です。

 それでは失礼します。

 でもまぁ、潮時な面はあったので丁度いいタイミングかも知れないですねー。これだけ綺麗なタイミングで次のネタに以降できるってのも、ある意味チャンスですし。

 というわけで、新ネタに期待したいですね。でもそれが、ヌーブラの変わりに貝殻を胸につけての「貝殻ヤッホー」とかだったらどうしよう。


2008年07月08日 / 崖の上のポニョ

 スタジオジブリ、宮崎駿監督の最新作を『崖の上のポニョ』と言うわけですが…。

 ……なんだかヤバそうな臭いがしませんか?

 ジブリ補正、マスメディアのプロパガンダ、ブラシーボ効果などなどあって、作品を直視できない環境にもあるわけですが……いや、これは……。

 僕が宮さんの作品をリアルタイムで認識するようになったのって『魔女の宅急便』の頃からなのですが、あれから『ハウルの動く城』まで、宮さんの作品って予告を見ているだけでドキドキワクワクする期待感があったと思うんですよ。

 映画を観ているだけで、何か壮大な冒険をしているかのような勇大さとでもいいましょうか。兎に角、意識が高揚する魅力があったんです。勿論、実際の映画を観たらちょっとした齟齬を感じたこともあったわけですが、それはまた別の話。

 ただ、今回の『崖の上のポニョ』に関してはそれがないなぁというか。一番印象に残っているのがポニョポニョ言ってる主題歌というのも、なんだか違うなぁと思ったりするわけです。

 CGを使わないで敢えて手書きに拘った、という謳い文句に関しても、作画が『未来少年コナン』の時代まで戻っているとしか認識できませんでしたし、そんなに主張すべき部分だったのか謎。

 正直、コケるような気がするのですが、どんなものでしょうか?


2008年07月07日 / すっかり忘れていた出来事

 ◎「約束の場所」の歌詞は盗用か 槇原VS松本、法廷で対決


2008年07月06日 / 実は

 日付は7月6日になってますけど、実は今日は7月10日だったり。日記もためてしまうと後が大変ですね! ちゃんと毎日更新するのがベストだなぁと思いました。あと4日分更新しなくちゃ!


2008年07月05日 / ホットドック早食いコンテストの結果

 ◎米ホットドッグ早食い大会、小林さんリベンジならず

 チェスナット強すぎ…。ただ今年から10分のルールに変わったんですね。理由は……あまり長すぎると危険だからでしょうかねえ。来年も参加されるとのことなので、頑張って欲しいです。


2008年07月04日 / ピザ

 ピザを頼んで意気揚々とラフな格好のまま玄関に向かったら、配達員が高校の同級生だったりして驚いたことはありませんか?  僕にはありませんが、妹にはあります。


2008年07月03日 / 『change』

 これまでのキムタクのドラマで一番パッとしない結果になろうとしている『change』ですが、「最終章詐欺」という言葉を残した点については見事だと思う。あと、最終回を向かえていないのに再々放送とか素晴らしいです。(参考


2008年07月02日 / ホットドック早食い

 今年も7月4日のアメリカ合衆国独立記念日が近づいて参りました。そう、7月4日といえばアメリカホットドック早食いコンテストが行われる日なわけで、我らが小林尊さんも当然ながら参加されます。(記事

 昨年敗れたことで、連勝記録は6でストップしてしまったわけですが、それでも有力候補には違いないわけで、今年はナントカ巻き返して優勝して欲しいものですね。

 7年前にテレビチャンピオンでやった「早食い選手権」のVTRは今でも偶に見返す程の傑作です。あの時の感動を再び! …まぁ、今では危険過ぎて放送できない内容ではあるんですけどね。


2008年07月01日 / 『ものまね紅白歌合戦スペシャル』のご本人登場は

 最初に“ご本人”ゲストが決まっていて、そのモノマネを誰かにさせているような気がするのですが、気のせいでしょうか?