« やけに実験的な企画が増えた…と思ったら… | メイン | ランチの女王の再放送11回目多分 »

2010年03月11日 / 松本人志

 今更ながら…なんですが、『ダウンタウンDX』『○○な話』などで見られる松っちゃんの例え芸といいますか、一言コメント(「スイカの清涼感で助かる」「笑い飯はチャーハンになった」など)なんですが、僕はどこかで「編集による面白さ」なんじゃないかと思っていたんですよ。長廻しの中で、面白いコメントをチョイスして字幕入れて演出しているだけなんじゃないかと。や、それはそれで凄いことなんですが、あんなにポンポン的確に面白いことを言える人なんているわけないんじゃないかと。そう思っていたんです。

 が、『M-1グランプリ2009』を見てそれは気のせいだったことに気づきました。生放送なのにふられる度に面白いコメントを言いまくる松っちゃん。あれは…もっと評価されてよいと思う。というか、さりげなさすぎる。

コメントする