« 2010年04月 | メイン | 2010年06月 »

2010年05月31日 / 第一パン 大きなクリーム デニッシュ(105円)


 第一パンの『大きなクリーム デニッシュ』です。基本、このデニッシュシリーズはみんな美味しいのですが、その中でもクリームは別格です。というか、これを作る為にこのシリーズはあるのだと思う。ふわっふわのデニッシュ生地とカスタードクリームの相性が抜群すぎます。


2010年05月30日 / 東京優駿

 ダノンシャンティが回避した時点で興味50%減…(笑)。

 ヴィクトワールピサの単勝を1000円だけ買うことにします。ペルーサは3~4着くらいだと思うのですが…はてさて。


2010年05月29日 / ヤマザキ コーヒーサンドモカ コーヒークリーム&ミルク風味クリーム(126円)

 これもかれこれ24年くらいは食べ続けていると思います。ヤマザキの『コーヒーサンドモカ コーヒークリーム&ミルク風味クリーム』です。コーヒー味のスポンジケーキ風カステラパンにコーヒークリームとミルククリームがサンドされているパンです。カロリーは531キロカロリー。姉妹品? の『イチゴスペシャル(499キロカロリー)』よりも結構高いですね。軽さはこっちだと思うのですが…、カロリーって不思議なもんです。

 さて。
 ほいみんは幼少の頃ですね。おんぼろアパートに住んでおりまして、いわゆる貧乏さんだったわけですよ。家には湯沸かし器がなく、電子レンジもなく、トイレも水洗ではありませんでした。風呂も水を溜めてからガスで沸かすタイプの奴で、当然~

 ~(中略)~

 そんな中でケーキ変わりに食べていたのがこの『コーヒーサンドモカ コーヒークリーム&ミルク風味クリーム』でした(以下略)

 ヤマザキさん! ありがとう!


2010年05月28日 / 第一パン メロンクレープ蒸しケーキ マスクメロンクリーム入り

 第一パンの『メロンクレープ蒸しケーキ マスクメロンクリーム入り』です。見た目のパッケージの美しさに魅了されて購入してしまいました(笑)。

 メロン味の蒸しパンにメロンクリームがサンドされており、メロン味クレープが上に被さってます。

 味は…まあ普通ですかね(笑)。306キロカロリーなので、さくっとおやつ代わりに食べるのが○な気がします。


2010年05月27日 / 今年の流行語大賞は

 「いい質問ですね!」が受賞するに一票。


2010年05月26日 / 焼肉乃上州 焼肉大盛りランチ(500円)


 『焼肉乃上州』、焼肉大盛りランチ(500円)です。牛肉4枚、豚肉4枚、鶏肉4枚、サラダ、漬け物、スープ、ご飯(+1杯お代わり無料)、デザートorドリンク(今回はプリンソフト)が全て揃って税込みで500円。これはコスパ良すぎを通り越して赤字だと思います(笑)。肉質についてはまあそれなりなのですが、少なくとも『すたみな太郎』よりは上。文句はありません。十分に旨すぎます。豪華過ぎます。

 なぜこれだけ揃って500円なのかと言えば…『安楽亭』や『朝鮮飯店(←地元で有名な焼肉チェーン)』といった店が同じく500円ランチを提供しているからでしょうか…。あとは昼に焼肉を食べたいって層があまり居ないということなのかも知れません。いつ行っても空いているイメージ(すぐ隣のラーメン屋の方が人多い)。ファミレスなどでは日祭はランチなしのところが殆どですが、これらは日曜もやっていたりするわけで「平日行けない」って人も大丈夫。お試しあれ。

 というわけで、昼焼肉も結構お勧めです、という話でした。まぁ、臭い付いたりするデメリットはあるのですけどね。


2010年05月25日 / ヤマザキ イチゴスペシャル(126円)


 これもかれこれ24年くらいは食べ続けていると思います。『イチゴスペシャル』です。スポンジケーキ風のカステラパンにイチゴクリームとミルククリームがサンドされているパンです。カロリーは499キロカロリー。意外なことに『ナイススティック(477キロカロリー)』とあまり変わりありません(笑)。ボリューム感的には断然こっちなんですけどね~、カロリーって不思議なもんです。

 さて。
 ほいみんは幼少の頃ですね。おんぼろアパートに住んでおりまして、いわゆる貧乏さんだったわけですよ。家には湯沸かし器がなく、電子レンジもなく、トイレも水洗ではありませんでした。風呂も水を溜めてからガスで沸かすタイプの奴で、当然ながらシャワーもありませんでした。でもって、電灯も壊れていたので夜入る時は台所の明かりを頼りに入浴していました。

 だから、いわゆる嗜好品の類に対する欲求(渇望)が普通の人よりも高かった気がします。肉とケーキが贅沢品で、ご飯もインスタントラーメン、ふりかけご飯、おかかご飯といった簡単なものが多かったのです。今思えば単に母が手を抜いていただけのような気もするのですが、それは別の話。

 そんな中でケーキ変わりに食べていたのがこの『イチゴスペシャル』でした。これを包丁でケーキの形にカットして食べるとそれっぽい雰囲気を味わえたのです。ケーキは1個300円くらいしましたが、これなら100円で当時は買えた! クリームとカステラの相性がケーキを彷彿とさせてくれた! 旨かった! それが今でも心の中に残っているのです!

 だから、僕は24年の時を経てヤマザキさんに感謝したいわけです。ありがとう。貴社のおかげで贅沢気分を味わうことができました。そしてこれからも宜しくお願いします。


2010年05月24日 / オークス

 アパパネの単持っていた人が言うのもなんですが、サンテミリオン勝ってね?


2010年05月23日 / ヤマザキ ナイススティック(105円)


 105円。477キロカロリー。定番を集めた中でさらに定番。定番中の定番。キングオブ菓子パン。それが『ナイススティック』なわけです。かれこれ25年以上は食べていると思います。ほいみんが生まれ落ちてから一番長く食べている食べ物(全て)ですね。これの次に長く食べているのが『サッポロ一番塩ラーメン』です。

 フランスパンとパンの中間みたいなパンに謎のクリーム(練乳っぽい)がサンドされている、という仕様。ついつい買ってしまいます。キャラメルやチョコやら沢山の種類出ていますが、やはりプレーンこそがナイススティックですね。


2010年05月22日 / パスコ クッキーケーキ チーズ(126円)


 タルト系のチーズケーキをパンナイズしたという表現が一番正しいかと思われます。ボロボロ崩れるので綺麗に食べるのが難しいです。ちなみに下の画像に映っているのはキャンペーンでシール30点分を集めると貰えたトートバッグです。どんだけパン食ってんだ、俺。


2010年05月21日 / ヤマザキ ミニスナックゴールド(105円)


 こうやって毎回アップしていますと、ヤマザキのパンは定番ばかりであることがわかりますなあ。というわけで、『ミニスナックゴールド』です。乾燥気味のパイっぽいパンをネジネジしてグルグル円状に巻いて、ショートニング砂糖で味付けしてあるアレです。食感に特徴があります。ちぎりにくいのが難ですが、昔からの定番なのでついつい買ってしまいますねえ。


2010年05月21日 / ルビゴンの決断

 池上彰さんの解説コーナーがいつのまにか長くなってますなあ。


2010年05月20日 / ガスト 日替わりハンバーグランチ(523円)

 ほいみんの中での「ザ・ランチ」。ガストの『日替わりハンバーグランチ』です。税込みで523円。ご飯の大盛り無料。スープ飲み放題。これを見ると他のメニューなんて高くて頼めません。というか、他が高いのではなく、これが安すぎるってことなんですけどね。

 5種類の中から日替わりで提供される…彦麻呂さん風に例えるなら「ファミレスランチの『笑っていいとも!』や~」って感じなのですが、今回の品はメニューの中にはない「ハンバーグ+カニクリームコロッケ+唐揚げ2つ」という構成でした。注文してから4分程で到着。松屋で待たされる時よりも早いです。立体的に盛りつけられており、彩り鮮やかで綺麗。上の方に置いてある新聞はサービス品と至れり尽くせりでした。


2010年05月19日 / クリームパン(98円)


 クリームパン。パンの中にカスタードクリームが詰め込まれているアレである。グーパンチをつぶしたような形をしているアレである。不変であり、不滅であり、普通であり、基本である。我々の世代にとってみれば、あんパンよりもスタンダードであり、それは恐らくは食パンすら凌駕する。要するに食って食って喰いまくっているのである!

 それ故に感動は少ない。旨さの多寡の差が少ない。旨かろうが、不味かろうが、クリームパンはクリームパンである。旨いことには違いないが、そんな凄いものでもない。それがクリームパンの認識だったのだ。

 しかしながら、これだけは違っていた。僕はカルチャーショックを受けた。セブンがこのタイプのクリームパンを出したのは、恐らく10年以上前だったと思うが、初めて食べた時にかなりの衝撃を受けたのだった。「こ、これは凄い」と。なんというか、とにかく旨い。カスタードクリームが濃厚でバニラが薫り高く、卵の旨味も強い。パンもなんか甘みがあって、柔らかくて美味しい。でもって、生地の厚みが絶妙に丁度良く、それがカスタードと見事にマッチする。実に計算されたカスタードの量とパンの厚さに仕上がっていたのである。

 それ以来、僕は虜になりセブンのクリームパンを買いまくるようになった。全盛期には毎日一個は食べていたように思う。その間に「おいしくなりました」と何回リニューアルしたかはわからない。多分、10回以上は「さらに美味しくなりました」とリニューアルされたと思う。値段もいろいろで100円になったり、105円になったり、110円になったりした気がした。が、そんなに美味しくなったと思えなかった。

 まあ、それは兎も角として現在の値段は98円。当時の旨さに比べると味は落ちてはいますが、それでもこれは良い出来だと思えるパンです。


2010年05月18日 / カフェ・オ・レ メロンパン(125円)

 堀くん風に言うなら、「メロン生地がサクサクで噛みついた瞬間にカフェオレの味が口の中に広がって、で、そのあとカフェオレクリームの丁度よい甘さが口の中に広がって、で、それらが渾然一体となって、とっても美味しいです」という感じでしょうか。


2010年05月17日 / スペランカー三宅


2010年05月16日 / ヤマザキ スイートブール


 デカイ。とにかくデカイ。とりあえず、見た目のインパクトにこだわってみよう、というコンセプトがまるわかりで。それはハラヘリヘリハラな学生さんや、スフの家計には優しいインパクトになっていますが、ちょっとオシャレな女子からしたら、大きすぎて下品みたいにうつらなくもない「スイートブール」です。スーパーで98円くらい。定価は恐らく105円だと思います。

 昔、『おぼっちゃまくん』という漫画の中で主人公茶魔が当時流行っていた「チーズ蒸しパン」の周りの紙についた生地がうまい、というかそれだけしか食わないというネタがあったのですが、この「スイートブール」にも「チーズ蒸しパン」の紙についた生地とも言える場所があります。それがカステラ生地の端です。端っこの旨さとでも言いましょうか。基本、ふわふわパンを甘いカステラ生地で包んでいるだけなのですが、この端っこがちょっと固めの食感でとても美味しいわけです。ペリペリとはがしながら食べるのが旨し。というか、これこそが「スイートブール」の真骨頂だと思ったわけなのですが、いかがなものでしょうか。


2010年05月15日 / 大きなデニッシュ 小倉

 菓子パン最強と名高い「大きなデニッシュ」シリーズから小倉あんです。ほいみんは2週間に一回はこれのクリームパンを食べているのですが、今日は気分転換に小倉にしてみた次第でござーい。

 このシリーズは近所のスーパーで常時78円で売られているので非常に重宝しています。お買い得すぎ。


2010年05月13日 / ステーキ宮 宮ランチ(714円)

 ステーキ宮の『宮ランチ』です。

 スープバーの種類が5種類、ライスがお代わり自由。で、714円です。メインは焼き肉とメンチカツ。焼き肉は恐らく、ステーキ肉の切り落としです。

 やはり鉄板の上に乗っているのが良いですね。ジュージューという音が非常に食欲をそそるですよ。


2010年05月12日 / びっくりドンキー 日替わりランチ(627円)


 500円以下だと安く、600円台でミドル、700円以上で高い、というのが個人的なファミレスランチの価格ランクだったりするのですが、ここはミドルの中では最強だと思います。

 ハンバーグが旨く、サラダも旨く、サラダも旨く、みそ汁も旨い。びっくりドンキーのイチオシ要素がすべて詰まってこの値段なのですから、それはもう大満足なわけですよ。勿論、ハンバーグが小さい(100g)とか問題点もあるのですけど、この価格なら文句は言えないところでしょう。

 やはり特徴的なのはみそ汁でしょうか。なめこの大きいのが入っていたり、ほたてが入っていたりと日替わりなのですが、これが妙に旨い。というか、元々ファミレス(牛丼屋など)のみそ汁のハードルがめっちゃ低かったというのもあるのですけど、これはちょっとビックリでした。ファミレス系の汁物のなかは一番クオリティ高いかも知れません。

 あとは大根のシャキシャキサラダですかね。全てを食べ終わった後、上に乗っているミニトマトをグワシッっと噛んだときの清涼感が堪りません。


2010年05月11日 / 家電量販店

 ポイント還元(ヤマダなど)がウリになり、現金値引き(ケーズ)もウリになるという矛盾。


2010年05月10日 / 口蹄疫事件

 報道規制の力ってなかなか凄いですな。


2010年05月09日 / かつはな亭 かつはなランチ(980円)

 北関東でチェーン展開しているかつはな亭のかつはなランチ(980円)です。本当はロースカツランチ(680円)にしようと思ったのですが、妙にエビが食べたくなったのでこちらを選択。オレはお子さまか。

 ごはん、キャベツ、おしんこ、とん汁がお代わり自由という注文の仕方によっては大変お得感のあるお店です。お味の方は…まあ普通(笑)。エビフライが思ったよりもショボかったのが残念でした。とん汁も具材がたっぷりなのは嬉しいのですが、味のインパクトにかけてた感じです。家で作ったみたいな味とでも言うか。もうちょい変化欲しかったです。

 ここは店員さんのサービスがよく、器を開ける毎に「○○のお代わりはいかがですか?」と訪ねてくれますので、大食い選手権の如くお代わり頂戴することができます。というか、多分監視されていた気がするオレ。だって、食べ終わってから数秒でお代わり質問ですよ? しかも間髪入れずにですよ? 多分、写真撮影した時にオレのことを覆面調査員か何かと勘違いしたんだと思う。じゃなかったら説明できない。お代わりを頼んで、そのお代わりが来る前に「お代わりいかがですか?」って聞かれたんですよ、しかも4回も。そんなに食べそうな奴だと思われたのかしら? とん汁お代わり断ったら「え?」みたいな表情されましたし。まぁ、ご飯3杯、キャベツ1回お代わりしましたけどね!


2010年05月08日 / 神戸屋 北海道チーズ蒸し


 こちらも特売で68円。20年くらい前に大流行したチーズ蒸しパンの類似品ですね。小さいのが二つあるのが特徴で、なかなかお得感があります。

 お味の方は…まあ普通のチーズ蒸しパンです(笑)。普通に旨かったです(便利な言葉だ)。


2010年05月07日 / やよい軒 焼シャケ朝食(490円)


 各ファミレス、日替わりランチの方は概ね制覇したので、今度は朝食メニューに挑戦だーとか思っていたのですが、なかなか機会に恵まれず。本当はある程度ストックしてからやっていこうと思ったのですが、2年くらいかかりそうなので小出しにしてゆきまする。

 今回は『やよい軒』の焼シャケ朝食490円です。…えー、概ね見た目通りの味です。近所のやよい軒では「しょうが焼き定食」や「さばの塩焼き定食」も490円なのでコストパフォーマンス的に非常に微妙な一品。各品、洗練された味とかなら良かったのですが、まあ普通でした。てゆーか、シャケ薄かったです…。


2010年05月06日 / 神戸屋 丹念熟成クリーム なめらかミルクカスタード

 定価の方はわかりませんが、こちらも月曜に特売で68円。ほぼ毎週やっているので非常に重宝しています。

 ほいみんはクリームパンが好きで結構いろいろな種類を食べているのですが、ここのパンは生地のしっとり感、カスタードの旨さなどなど他に引けをとらないというか、市販菓子パンの中でも上位の方に入ると思います。


2010年05月05日 / 『ドラゴンボール改』第55話の感想

 先週の『ドラゴンボール改』は第55話「あれが地球だよパパ・・・フリーザ親子の逆襲」でした。

 あまりにも面白かったので感想書いておきます。

続きを読む "『ドラゴンボール改』第55話の感想"


2010年05月04日 / ヤマザキ ミルククリームロール


 七色の開発ラインを持っているであろうヤマザキのロールケーキです。店での売値は大体300円くらいでしょうか。

 いわゆる『堂島ロール』風のクリームたっぷりロール。あふれんばかりのミルククリームを思う存分味わうことができます。生地はスイスロールに近い感じですかね。ミルククリームの味は…評価が難しいです(笑) 300円と考えればこんなものかな? と思う反面、もうちょいコシとスッキリ感が欲しかった…というのが正直なところ。

 まぁ、『ロールちゃん』や『まるごとバナナ』クラスのクリーム量がヤマザキでは丁度良いのかも知れません。


2010年05月03日 / 神戸屋 カスタードメロン


 近所のスーパーで毎週月曜日になると68円で売っている『神戸屋 カスタードメロン』です。ほいみんが知り限りの中で、最高コスパの菓子パンですね。

 メロンパンとして旨く、クリームパンとしても旨く、メロンクリームパンとしても旨い。しつこくなく、非常に丁度良い味わいのパンです。


2010年05月02日 / ゴマえびフィレオ ごまごまバンズ(310~340円)


 クーポンで290円。月に2~3種類の割合でバーガーの新商品を出しているマックですが、実はこれが戦略なのだということに最近気づきました。こうやって新商品を発売し続けていれば、少なくとも月に2~3回は「マックに行こうか?」という気持ちにさせてくれますものねぇ。勿論、新商品とは言っても過去商品のリメイク、再販が殆どなわけでこれは開発コストがかからなくれ美味しい。常時50種類ものバーガーを用意しておくのではなく、毎週毎週入れ替えることで1年間で50バーガー。これが儲かる秘訣なわけですね。

 まぁ、お味の方は普段のえびフィレオに近いかなと思いました。プリプリのえびをタルタルソースで頂くあの感じですね。バンズはごまタップリでしたが、そんなにごまごましてはいなかったかな。


2010年05月01日 / とびきりハンバーグサンド チーズ(390円)


 ゴールデンウィーク期間中はクーポンで190円で買えます。

 口の中に入れた瞬間、濃厚なチーズとソースのハーモニーが奏でられます。クリーミーでとても美味しい。