« 頭文字D | メイン | やばいっ »

2010年08月26日 / 献血しました

 前から興味があったので献血に行ってきました。場所は高崎熱血倶楽部というところです。駐車場はありませんが、契約駐車場があるのでタダで駐車できます。

 400mlの全血で受付開始から終了までで約1時間、サービスドリンクあり、サービスお菓子あり、血液検査あり、スタッフのサービス良し、施設のシステム良しと、なかなか面白い時間を過ごせたと思います。

 1、受付

 生年月日とか血液型とか住所とかその他もろもろを書かされます。身分証明賞を見せてチェックをします。

 2、チェックシート書き

 チェックシートみたいなものを書きます。海外に住んでいたとか、外科手術経験あるとか、HIVの検査目的ではないか? とか不特定多数の異性と性交したかとか、そんな感じのものです。

 3、血液検査

 血液の検査をします。粘度とか計るみたいですが、詳しいことはよくわからず。それによっては200mlになったり採血中止になったりするみたいです。その際に氏名と血液型を聞かれます。あと血圧を測ったりします。

 4、採血

 血を抜かれます。その前に暖かいドリンクを飲んで血行をよくします。じゃないとスピードがあまり出ないそうです。その際にまた氏名と血液型を聞かれます。針を刺してから抜くまで20分くらいだったかと思います。

 採血はなんとなくくすぐったい感じで笑いそうになりましたが、なんとか堪えていました。目の前のテレビでますだおかだの岡田さんがギャグを言っていたので、それを見て笑ったと勘違いされないようにするのが大変でした。

 あと看護士の方に「初めて献血されるそうですが、ふとしてみようと思ったのですか?」的なことを聞かれたので「日頃悪いことばかりしているので罪滅ぼしの為に」といったらかなり受けていました。大真面目で言ったつもりなのに…人間の笑いのツボってよくわかりません。

 初めて血を抜かれた感想としましては「何の変化もない」ってことでしょうか。や、もうちょい身体に変化とかあるかと思っていたのですが、思った以上になにもなし。酔いが早くなるとのことで、酒とか飲んでみましたが変化なし。ただし血圧の数値が上下共に20くらい下がっていたので、感覚的なこと以外での変化はあったっぽいですね。

 5、記念品もらって終わり

 絆創膏と(なぜか)(食器とか洗う為の)スポンジをもらって終わり。この他に献血カードというのがあって、これで個人情報を管理するみたいです。次回献血可能日が書いてあって、これ以降の日じゃないとコンピュータが弾いて献血できないというシステム。あとポイントカードがあって、貯まると記念品がもらえるみたいです。なんというポイントブーム!
 あ、血液検査の方は3週間後くらいに送られてくるそうです。

 ☆総評

 興味のある方はやっておいて損はなし! といったところでしょうか。ぶっちゃけ、自分の血液がどの程度ヒトサマの約に立つのかまったくわからないわけですが、気分はなかなか良い感じです。

コメントする