« トミドコロ | メイン | 海老蔵 »

2010年11月25日 / オチ

 最後にオチを決めるのではなく、最初から、もしくは中盤でオチを決めておいて、そのオチに合わせて複線を張り収束させる方が物語としては美しく面白い。が、オチを決めずにその場その場で盛り上げておいて未完で終わった方が注目されたりする。なんてアンビバレンツ。

コメントする