« 甲斐丹生~~~~~~~~~!? | メイン | 11月なのに真夏日2 »

2011年11月02日 / 『漫画説法』って特番が好きだった

 昔『エンジェル伝説(八木教広先生)』っていう漫画があったんですよ。八木教広先生と言えばアニメ化もされた『クレイモア』が代表作かも知れませんが、僕が月刊ジャンプを購読していた頃に載っていたのは『エンジェル伝説』であり、僕にとっては八木教広先生=『エンジェル伝説』だったりするんですね。ちなみにデビュー作の『アンデッドマン』もなかなかの名作だったりするのですが、それは別の話。

エンジェル伝説

 その中にですね。校長先生というキャラクターがいるのですが、彼のセリフでこういのがあるのですよ。

エンジェル伝説 エンジェル伝説

 あとあの『こち亀』の両さんもこんなことを言ってます。

亀

 なんというか、ものすげー正論なわけですよ。何にも間違ってない。まったくもってその通り!

 だから、冨樫先生が頑張っているというのがお門違いってのはわかっているわけなんですよ。それでもなぜだか知らないけどっ・・・! 10週超えても休載してないしっ・・・! 蟻編で終わるのかと思ったら普通に新章始まってるしっ・・・! なんかすげーやる気みたいなものを感じてしまって「冨樫先生頑張っているな」って思ってしまったんだ…!!! 涙が出たんだっ・・! 落涙っ・・・!

 ちょっ・・・! まてまてっ・・・!

 いやいや、全然頑張ってないっ! むしろそれが普通っ! 普通に描くのが当たり前っ・・・・! わかってる! そんなことはわかってるんだ! だけど・・・! だけどっ・・・! なぜかワクワクが止まらないわけであり、こうやってやる気をわけてもらった自分もいたんだよっ・・・!

 そういうわけで、冨樫先生が休載モードに入るまでは頑張ろうかと思うのでした。

コメント

はじめまして。こち亀こんな良いことかいてたんですね!
昔から冨樫ファンなんですけど、ハンターの休載ぶりと好きキャラが死んだりあまり意味ない残酷ぶりとかに段々つらくなって
嫌いになる前に遠くから見るようになりました。
また今回頑張ってくれて嬉しいし、やっぱり面白いと好きです(笑)
でも、普通に連載してくれてたら5周年10 周年のお祝いあったりナンジャメニューになったり50巻くらい進んだり、震災でハンターの続き読めずに亡くなった方もいなかったと思います…
冨樫さんの被災地の為にも…って気持ちもありがたいけど、漫画描くのは普通の事なんですけどね~って被災地の人間だけど、思います。
ちゃんと描いてくれたらホントに面白いし、すきなんですけど(笑)
長々失礼しました。

こんにちは。
この作者の場合はそういうのも含めて
一つのエンターテイメントとして見ています(笑)。
今回の件で思ったのはいくら休載しようが
いくら叩かれようが、その後凄いものを出してくれば
周囲は黙ってしまうということですね。
それは多分、良いことではないのでしょうけども。

コメントする