« 10月31日~11月4日の結果 | メイン | 作者の都合により本日の更新はお休みとさせて頂きます »

2011年11月07日 / 『HUNTER×HUNTER』第6話の感想

 ただ一言、ひどい。

 今回の新作ハンターについては、前々から云ってる通り、アニメ化してくれただけで満足。企画してくれた気概に感謝というスタンスでした。が、しかし…。

 これまで色々おかしなところはあったけど、その度にハードルを下げて下げて微笑ましく視聴してきましたが、本当に心の底から超絶酷い。おまえは『シャーマニックアイドル みるきぃ☆はみんぐ』か。

 寿司カットって何ですか。グロでもエロでも何でもないのに寿司カットって何ですか。原作屈指のギャグシーンである! 寿司のシーンを! なんでカットなんですか!

寿司

寿司

 これまでも色々と改悪はありましたが、それは大人の事情であったりだとか、スタッフの能力が足りないだとかで納得できる部分はありました。が、今回については全くわからず。わけがわからないよ。しかも中途半端に寿司パートを継ぎ接ぎして豚パートに混ぜ込んでくるのだからもうぐっちゃぐちゃ。原作を普通に読んでいる人ではできない芸当です。

 ………

 なんというか。この時期に『HUNTER×HUNTER』をアニメ化しようというのだから、相応のやりたいことがあるのだろうな、と思って視聴してきたんですけど、どうやら何もなさげな感じですね…。

平野

平野

平野

平野

 今週は平野綾祭りになるとばかり思ってたのですが、すっかり胡散霧生してしまった感じ。ま、メンチの演技については随分と気合い入ってましたね。

 ああ、あとネテロ会長が永井一郎さんだったのにビックリしました。王とのバトルをどう演じてくれるのか、今から楽しみですね(棒)。

コメント

今回の話のひどさを検索していたらここにたどり付きました(関西は今朝15日放送だったので)

まさに同感です
寿司がないことにショック。永井一郎さんにビックリです。
今回はすごく展開を急いだ様なきがしました。
豚・寿司・タマゴとあるんだから2週にまたいでくれてよかったのに。

試験が終わって放送終わりとか言うオチだったらいやだな、、、と。 m(_ _)m

はじめまして。

世界一の漫画雑誌であるジャンプで特別待遇を受けている作家の作品を
よくここまで改変できたなぁと思いました。

尺の問題でカットならまだ大人の事情をくみとることもできるのですけど、
中途半端なオリジナルを入れてでのことでしたからね…。

せっかくの再アニメ化なのですから
なんとか蟻編をやって欲しいですね。

コメントする