« 11月14日~19日の結果 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第8話の感想 »

2011年11月21日 / 『HUNTER×HUNTER』第325話の感想

 唐突に本誌の方の感想です。

 超絶ネタバレですので、OKの方のみクリックくりっくぅぅぅぅ~してください。

ハンタ感想

 ※嘘です 以前と同じオチでごめんネコ

コメント

"複線"じゃなくて"伏線"な

とりあえず管理人さんがハンタとデスノの両方が好きなのはわかったwww

とりあえず管理人さんがハンタとデスノの両方が好きなのはわかったwww

伏線は赤面でなおしました…。

ハンタとデスノは相当好きですねえ。
これだけ描いてくれて嬉しいという
側面が多いっす。

6年前ってことは、巻数にしたら・・・あれ?

現時点での掲載率が50%ちょいというの見て
「思ったよりも載っている!?」という感情を
抱いてしまいました…(笑)

とうとうアニメの方がここまで追い付きそうですね。
私がほいみんさんのページを見始めたのはデスノコラからだったのですが、ちょうどその時ハンタアニメも始まったばかりでコラ共々感想楽しませてもらいました。


初期のアニメはほんっとひどかったですねぇ。
自分は第一話を見てこれはヨークシンENDだと確信を持ったほどでした。
ほいみんさんの感想もアラばかりのアニメ化だからどうしても斜めからみて苦笑に繋げる形式になってましたね。
読んでる自分としては共感できたり新たなアラを発見出来たりと楽しませていただいたのですが、ほいみんさん自身は書くのが辛そうだったように記憶しています。
一度ほいみんさんがアニメの感想は辞めようかとなったときは「この出来じゃしかたないよなぁ・・・」と自分も半ばあきらめていたのですが、よくあそこで辞めずに続けてくださいました。
ほいみんが感想やめたら自分もアニメの視聴
自体切っていたと思います。


いやぁ~持ち直しましたねぇ。(上から目線)
当初「スタッフわかってねぇなぁ」だった感想は、ここ最近ほぼ「スタッフわかってるわぁ」に変わりました。
あのとき視聴を継続していなければ、王VSネテロ回や、ゴンさん回、王コムギ回などを見逃すとこでした。
感想を続けてくれたほいみんさんに感謝の正拳突きしなきゃいけません。


そんなアニメももうちょっとで終わりを迎えると思いますが、それまで当時のデスノコラを見返しつつ楽しみたいと思っております。


では駄文失礼いたしました。

ありがとうございます。嬉しいです。
コラはまたいつかタイミングが合えば作りたいですね。

今考えると初期アニメのコンセプトは
理解できるのですが、如何せんセンスが
なかったですね。「○○はこんなこと言わない」
のオンパレードで。

深夜になってから、原作準拠になって
面白くなりましたが、監督は無念だったろうなと思います。

途中の感想はキツかったですね。お話しは
知っているのでオリジナル面や作画面、BGM面での
感想になるわけですが、それがあの出来だったので…。

嘲笑系をやめたのは、みんなやってるからですね。
今は普通にやった方が珍しいのかも、みたいな。

コメントする