« 『HUNTER×HUNTER』第8話の感想 | メイン | 『アニメ「HUNTER×HUNTER」特別版 ~これでアナタも 「H×H」ハンターだ!~』の感想 »

2011年11月23日 / 恐らく『桃鉄』は終わったんだろうなぁと思う

 1988年に発売して以来、ほぼ毎年のように新作をリリースしてきた『桃太郎電鉄』ですが、今年は新作の発売がありません。それどころか来年以降も出ないじゃないか…? というお話。

 昨年、ニコニコ生放送で『ジャンプ放送局』が復活していたのを見て、それ以来さくまあきらさんの日記を覗くようになっていたのですが、その毎日更新されていた日記が先月末から不定期となりました。不定期ってどれくらいだろう? 3日に1回くらい?? と思っていたら、今月に入ってからの更新回数は2回。15年近く、ほぼ毎日更新されていたのに一気に激減となってしまいました。理由としては新しい仕事が始まる所為で、この日記を書く時間が惜しい、とのことでしたが、本当の理由は『桃太郎電鉄』シリーズの終焉によるものなのだと思う(日記は『桃鉄』のアイデア集めの側面もあった)。

 勿論、どこにも『桃太郎電鉄』は終わりましたとは書いてません。しかし、

 1、日記内で幾度となく出てくるハドソンへの不満
 2、開発スタッフ以外のスタッフへの文句
 3、コナミとハドソンの合併によるゴタゴタ
 4、震災による『桃鉄2012』の開発中止
 5、度々言っていた『震災復興編』も「ハドソンで出せなかったとしても、さくま電鉄(仮称)としていつか必ず他の会社から出す」とのコメント
 6、9月15日の日記で関口和之さんに「さらに、『桃太郎伝説』、『桃太郎電鉄』の曲を20数年間作曲し続けてくれたお礼を言う」と意味深に書いてあった点
 7、10月11日の日記で「ハドソンの桃太郎チームのメイン・メンバーがほとんど辞めちゃったんだよ」と書いてあった点
 8、新しいスタッフと新しい信頼関係を築くには多大なる時間と労力が必要で、今の自分にそこまでの若さはないと言っていた点
 9、新しい仕事を増やしていると公言している点
 10、タレントになっている点

 などなど。最後のはあまり関係ないですけど、これだけ材料が揃っているとなると終わったと考えて良いのだろうなぁと。最後の『桃鉄』は『桃太郎電鉄ラストラン』にする、ということを明言していただけに、それを達成することなく、最終回なしで自然消滅的な形で終わってしまうのは些か寂しいものがありますね…。

 ………

タイトル えーと、何が言いたかったのかと言うと、わたくし最後の『桃太郎伝説WORLD(DS 2010年12月2日)』をプレイしていたんですよ。『スーパー桃太郎電鉄DX(SFC 1995年12月8日)』以来15年ぶりの『桃鉄』としてプレイしてたんです。基本ルールの変わらない双六ゲームが15年でどう進化していたのかが気になってたんです。15年間も支持され続けてきた理由は何だろうと? それを知るのもまた一興かなと思いやってみたんです(ニコ生で宣伝してたしね)。

 これがね。まー面白かった。『DX』の頃は複数でワイワイ遊ぶツールとして面白かった、という感じでしたが、『WORLD』は一人でコンピュータ相手にしても全然面白い。というか、イベントこなすという意味では一人プレイの方が面白いくらいになってました。洗練されたシステム、15年間調整され続けてきたバランス、豊富すぎるカードなどなど。『DX』の頃は99年モードでやっても30年くらいで全物件制覇できてやることがなくなってしまいましたが、『WORLD』の50年モードは50年のバランスにキチンとなってます。

 あとはね。テキストのわかりやすさですよ。世界各国の名産を説明したり、臨時収入のメッセージであったり、秘書さんのたまに見せるボケであったり、サブプライムローンを3ページで説明しちゃうバッサリ感であったり、ホント素晴らしいと思ったわけです。
 こういった丁寧な仕事が支持されてきた理由だったのだろうなあと。さくまさん本人も言ってましたが大いなるマンネリですね。『水戸黄門』です。

 『DX』以降、久々にやった『WORLD』が実は(多分)最終作だった…ということに何かしらの因果を感じたのでした。ちゃんちゃん。

コメント

『桃鉄』は初期のものはプレイしました。
面白いですよね。
でも、どんでん返しがキツ過ぎて、イライラしたことも度々。
兄弟でやっていたので、兄弟げんかの元でしたww

コンピュータ相手でも楽しい『WORLD』なら、気持ちよくプレイできそうですね。

それにしてもさくまさん、高橋名人と同じ事務所でタレントになっているとは。

SFCの頃に比べて数倍洗練されてました。

COMキャラにかなり個性がついたり
絶好調システムがあったりとかは
徐々に時間をかけてパワーアップさせて
いったものなんだろうなあと。

高橋名人はさくまさんが声をかけたことで
タレントになったっぽいですね。

 君たちキチガイか?今は鋼の話をすることになっているのが流れとして分からないのは不幸。

コメントする