« 11月21日~26日の結果 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第9話の感想 »

2011年11月28日 / 『HUNTER×HUNTER』第326話の感想

 例によって超絶ネタバレなので、OKという方のみご覧ください。先週の感想はこちら

326話の感想

コメント

本編より遥かに上手な漫画を2週続けて、ありがとうございました。
展開の予想については一つ考えがあります。
ゴン少年が父親を探す旅というのが元々のテーマと考えられていました。
しかし、最近の展開から、この漫画全体の構想は実は違っていたと考えるようになりました。
全体を4期に分けて、4人のヒーローが演じる物語というものです。
第1期はクラピカがウボーギンを倒すまででした。
第2期のラストはゴンがビトーを倒すところまでです。
現在の第3期はキルアの番です。よって、キルアは思うとおりにする筈で、イルミごときに負けるなどは考えられない展開です。
第3期はこのあと100話くらい続く筈ですが、ラスボスが誰になるのかは、まだ見えてきていません。
第4期はレオリオということになりますが、これはまだ先の話です。
しかし、第4期の前提としてレオリオをハンター協会の会長になっていなくてはなりません。

 キルアにラスボスがいるとするなら…シルバでしょうかね?(笑)。

 レオリオはもう見せ場十分な感あるのでどう動かすのか…。

面白いですねー 作るの大変だと思いますが出来るだけやってほしいです
ジンの能力の予想等発想も斬新でさらにオチもしっかりしてる 前回の同じ時期に伏線が貼られてたというのも面白かったです

このアルカ編 選挙編はどちらも 蟻編の後残りであるネテロ会長の死 ゴンの瀕死から成り立っている
ですので蟻編とは繋がっている むしろ蟻編の結末章と捉えてもいいくらい
そしてジャイロ編も蟻編の名残りのものなんですよね だからこの章のラストはうまくジャイロ編につながるようになってくる
これが  個人的な今後のデカイ展望ですね
ハンター試験編からGI編が第Ⅰ部と見たら蟻編からジャイロ編もしくはまだ先の章が第Ⅱ部になると思います

ありがとうございます。

作っている間は頭痛がかなり酷かったのですが、
大分マシになってきたのでネタが溜まったらまた
やるかも知れません。

いろいろキャラがでてきてまとめに入っているっぽい感じはするのですけど、
よく考えたらゴンはまだ危篤ですし、ジャイロもでてきて
いないんでしたっけ。そう考えるとまだまだ
続くということなのでしょうか…。ただこの漫画が
どんどん続くという状況がとても想像できないのが
なんとも悲しいところです。

コメントする