« 食べ物が美味しい季節なんだよ! | メイン | 11月28日~12月3日の結果 »

2011年12月03日 / 『ちはやふる』が面白い

 そういうわけで、アニメ『ちはやふる』がかなり面白いと思います。競技カルタの話で、端的に言えば佐為のいない『ヒカルの碁』の百人一首バージョンで少女マンガバージョンといった感じでしょうか(もはや別物)。

 主人公の綾瀬千早が競技カルタに魅せられ、仲間を集めて、カルタ部を作り、大会に参加し、活躍してゆく…という内容。

ちはやふる

 毎週毎週丁寧に作られており、どの回にも見せ場があり繋ぎ回もなく素晴らしいです。少女マンガのキラキラしたタッチを見事に動かしていますし、細かいディティールも感動的するくらいにクオリティ高い。正直な話、このスタッフに『HUNTER×HUNTER』をやって欲しかったと思うくらい。昨今のアニメはなんだかんだで高クオリティなものが結構あると思うのですが、その中でも一歩抜け出している印象。

 あと良いのが主人公役の瀬戸麻沙美さんの演技。普段はあまり声優とか気にしないのですが、現役高校生が現役高校生役をやってるとか第一回のエンディングで言ってたので注目しちゃったのですが、ちはやの頑張っている感、情熱、パワーとかが、彼女自身のバックボーンと重なって見えちゃって、うん、なんだか良かった。『はじめの一歩』の一歩役、喜安浩平さんみたいな感じ。

ちはやふる

 そういうわけでオススメ! 余力があったら毎週感想書きたいくらいの出来だよ!

コメント

そんなに、面白いんですか。

ちょっと見てみようかな^^

次回辺りから大会が始まる感じだと
思いますので時間あれば是非。
途中からでもわかる内容だと思います。

コメントする