« 焼味豚豚を食べました | メイン | 中学の時の担任と対決する »

2011年12月24日 / 毎日更新がステータスだと決めた奴は罪深い

 昔のホームページ時代は「相互リンクを申し込みましょう」とか「Oh sorry, this page is Japanese onlyと書きましょう」とか「画像などは出来るだけ除いて軽くしましょう」といったことが“お手本”として存在したんですけど、その中に「毎日更新しましょう」ってのがあったんですね。

 巡回する際に、毎日更新していた方が「再び見に来てくれる割合が高い=常連がつきやすい=アクセスアップ」みたいな感じでルナ先生論法で説明されていたんですよ。

 今ではツールありますから、更新されたのはすぐにわかりますし、下手に記事を量産すると優良記事が埋もれてしまうので、毎日更新=アクセスアップという図式は崩壊したといって良いと思います。

 ただね。当時の文化を知ってる人間からすると毎日更新ってのは「染みついちゃってるもの」なんですよ。これ共感できる人がいたらすげー嬉しいんですけど、なんていうか出来うる限り更新しないと“気持ちが悪い”ンです。

 が、見る側に立ってみれば量が多すぎるというのも考えもの。ちょっと見ない間にログが溜まってたら、ブラウザの×ボタンを押してしまうに決まってる!

 というわけで、これからは出来うる限りコンパクトな更新でいくことにします! ネタの量は同じで、文章量を3分の1くらいにするイメージで!

 明日も短めでいくからね!!

コメント

最近のブログはやたらアフィばかりで鬱陶しいわー

アフィは昔やってましたが、全然銭にならないのでやめましたw

コメントする