« 12月19日から24日までの結果 | メイン | 『海が聞こえる』の感想2 »

2011年12月27日 / 『HUNTER×HUNTER』第13話の感想

 今週は総集編でした。何事にも休みは必要ですし、スケジュールの都合というのもわかりますが、今までの出来がアレだとどうしても批判的になってしまうという話。ここまでの出来が◎であるなら、総集編やったとしても気にならなかったと思うんですけどね。『カイジ』も総集編はありましたし。

 内容はミトさんの元にゴンからの手紙が届いて、それを読み進めながらダイジェストを流すという形。ミトさんの演技がかなり若返った感じになってましたので、恐らくはかなりの配慮をしたのでしょう(笑)

 特筆すべきは二次試験の丸々カットでしょうか。レオリオ、クラピカとの出会い、ドキドキ2択クイズ、キリコ、キルアとの出会い、1次試験…とやっておきながら二次試験はカットですよ。ダイジェストを作ったスタッフは何処の出来が良くて何処の出来が悪いのかしっかりとわかっている感じ。良い出来のシーンばかりで構成されてました。

 しっかし、2クールのアニメで13話に総集編やるというのならわかるのですけど、4クール以上なのが決まっている作品でそれをやっちゃうと…どうなんでしょう? 26話も39話も総集編ということになってしまうわけで、それはいくらなんでも…と思いました。

 そういうわけで、また再来週。

コメントする