« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月31日 / 『HUNTER×HUNTER』第17話の感想

 今週も普通に面白かったと思います。

 特に“ハンゾーが間違えたプレートをキャッチしたのはキルアがすり替えたから”という改変は良かったと思います。今まで様々なオリジナル要素が入ってきましたが、はじめて「おおっ!?」って思いましたもの。ハンゾーの間抜け要素、キルアの狡猾要素をうまく利用した改変だったなと思います。

 ただ、原作に比べるとレオリオのウザさがキツいのが問題ですね。“ウザ要素はあるものの、それを気にさせない憎めなさ、いいおっちゃん(19歳だけど)”っていうのがレオリオだと思うのですが、このアニメでは憎めてしまいそうです(笑)。

 あと非常にどうでも良いのですが、『偽物語』が始まってからはクラピカの声が神原駿河にしか聞こえなくなりました。

 そういうわけで、また来週。


2012年01月30日 / 『HUNTER×HUNTER』第333話の感想

 今週の『HUNTER×HUNTER』のネタバレ感想です。325話の感想がここで、326話の感想がここで、327話の感想がここで、328話の感想がここで、329話の感想がここで、330話の感想がここで、331話の感想がここで、332話の感想がここです。

 それではネタバレOKという方のみどうぞ。

続きを読む "『HUNTER×HUNTER』第333話の感想"


2012年01月29日 / 24年1月4週目の結果

 今週は10983円のプラスでした(含み損121433円)。

 月曜日からぐんぐんと円安方向に降れ、木金曜日にそのショートカバーが入った感じですね。

 ドル円は日本が31年ぶりに貿易赤字になったということで、かなり円安になりましたが(仕掛けの買いもあったようです)、そこが絶好の売り場になったようで全戻しで終了してます。まあ日本が赤字になることは前々からわかっていた話だったので、急に円安になったときは凄い違和感ありましたが案の定…という感じでしたね。あとはFOMCで2014年までドル安政策が続けられることが言われましたので、まだまだ上値は重そうです。ドル円の昨年のボラが9円くらい、このまま80円台もないとすると70円を割る計算になってしまいますが…大丈夫なのでしょうか。円安になりやすい2月4月までに80円を見ないと…やばそうな気はします。

 ユーロは月曜こそ下窓で始まりましたが、底堅く推移し102円までありました。これに関しては長期的には下がるが、これからしばらくは底堅く推移しそう…というのがコンセンサスのようです。

 豪ドルはゴールドが上がっているのとFOMCの政策が株高に触れそうということで、もうちょっと上がありそうですね。80~84円のレンジでしょうか? 取りあえず、81円、80円辺りでは押し目買いが入りそうです。

 というわけで、来週も頑張りましょう。


2012年01月28日 / 小池一夫のニコニコキャラクタ​ー塾!~第7講:虚淵 玄~

 明日の20時30分からオンエアされるようです。注目。

 虚淵玄さんと言えば『魔法少女まどか☆マギカ』が有名ですが、エロゲ屋としてのデビュー作は『Phantom of inferno』で僕にとってはこちらの方が思い入れがあったりします。もう10年以上前の話ですが、まったく知らない人からメールで「こんな面白いエロゲありますよ! 良かったらプレイしてみてください!」と紹介されたので本作品でした。その数ヶ月後にこれまた全く知らない人から掲示板に「こんな面白いサイトがありますよ」と言って紹介されたのが『侍魂』でしたから、それは関係ないか。

 この『Phantom of inferno』という作品は今でこそ有名ですが、当時はエロゲ界という有象無象の恒河沙の中の一つに過ぎませんでした。その『Phantom』がなぜ認知され浸透されていったのかと言いますと、それはインターネットの口コミによるものだと思います。今でこそ『食べログ』やら『アットコスメ』やら様々なコミュニティがあり、欲しい情報が簡単に得られるようになりましたが、当時はそんなのはありません。ですが、エロゲに関してだけは別で個人ユーザーによる様々な感想サイトが存在し、またそれらに対するリンク集も充実し、各種管理人達の更新も早く、「こんな面白いエロゲあるよ!」という情報は発売してからすぐに広がるような仕組みが出来上がってました。amazonとか楽天とかのレビューの仕組みの基礎が当時にあったのだから、エロゲオタってのは本当に凄いと思う。普通は売り手側が用意すべきものを、買った側が喜んでやってたのだから特異な話だ。

 さて。
 当時からエロゲは初動が全てで、発売日に売れなければ駄目でした。ですが、この『Phantom』は例外で発売後に口コミで噂が広がった後にじわじわと売れてゆきました。その珍しさも注目される要因の一つだったと思います。その甲斐あってか、ニトロプラスブランドの第2弾『吸血殲鬼ヴェドゴニア』の時にはすっかり注目メーカーになってました。なんだかんだで出世は早かった。(余談ですが、ニトロプラスというメーカーは社長がエロゲ好きで本業が別に儲かっていて採算度外視で好きが高じて始めた…というのは本当なんですかね?(笑))

 『まどか☆マギカ』があるのは間違いなく『Phantom』が成功したからで、いろいろと感慨深い…という話。


2012年01月27日 / むーちゃん成長日記1

 日に日にボリューミーになっている気がします。横にあるのはサイズ比較のバナナスペシャルです。わかりにくいという苦情は受け付けませんのであしからず。


2012年01月26日 / 3月終了を今言ってしまう姿勢

 『クイズタレント名鑑』の打ち切りが決定。最初はいつものジョークか? と思ってましたが、各種書き込みツイート等々を見ますと終了確定のようで、残念なことしかりです。今見ているテレビ番組の中で唯一ハズレ回のない番組だと思ってましたのに。

 ただ『ザチーター』にせよ『悪魔の契約にサイン』にせよ『サバイバー』にせよ、面白いと思っている最中に終われるというのは幸せなことかも知れません。どんな番組でも長いこと続くと数回に一回しか当たり回がなくなりますし、マンネリ下降は避けられなくなります。

 3月に終了だとしても、特番で何回かは復活してくれるハズですし、なんだかんだで1年半続いたというのは凄いことだと思いました。普通は3ヶ月か半年で終わりだよ(笑)。


2012年01月25日 / カルチャーショック

 そういえば、ほいみんさんって何しているのかな~、もしかして今でも更新していたりするのかな~とか思って数年ぶりに検索してくださった貴方、お久しぶりです。そしてありがとう。相変わらずおバカなことをやっとります。やる気になったりならなかったり、本気になったり手抜きになったり、急にいなくなったり…と様々な僕ではありますが、恐らくはこれからもこんな感じなのだと思います。そういうわけで、よろしくお願いします。

 さて。
 こないだですね。貧乏OLさんのブログを読んでたんですよ。日に日にお金がなくなってゆく…みたいな感じの内容。服が買えないとか。食費がないとか。貧乏エピソードいろいろ。まあそれはいいんですけどね。その中に気になる供述があったわけですよ。それがですね。「今日は遂に水道水に手を出してしまった…」という一文。…え? 水道水って飲み水として使わないのですか? みたいな。これはマジでカルチャーショック。貧乏エピソードとして水道水に手を出すという発想。これはなかった!

 で、聞いてみたら割と一般的に水道水は飲まれていないことが判明。なんでやねん。美味しいのに水道水。てゆーか、ミネラルと水道水の区別なんかつかないと思うんですけど、それは私だけなのでしょうか? みんな格好付けているだけなんじゃないの? どうなのよ? オオン?

 やりその、人間なんだから生きていると価値観の相違というか、「色々な人がいるんだな」と思うことは度々あるわけですが、「ひもじいから水道水を飲む」というのにはね、本当驚いた。そうそう、普通に驚いたってことが言いたかっただけだから落ちはない。


2012年01月24日 / 『HUNTER×HUNTER』第16話の感想

 今週は今までで一番面白かったですね。会長とのボール遊び回(第7話)を上回っていたと思います。

 やはり総集編で休んだ効果があったのかも知れません。それか“序盤の反響”に対して頑張りを見せてくれたのか。いずれにせよ、このままの調子で行って欲しいですね。

 ただ思ったのは、「全編高クオリティは無理」ということでしょうか。どういう制作体制なのかは知りませんが、パートパートでクオリティにムラがあります。良くも悪くも昔のアニメみたいな感じ。今のブルーレイが売れるような全編高クオリティアニメにするというのは無理そう。

 この辺り、妙にクオリティ高いです。スタッフ気合い入れてるな~というのが凄く伝わってきました。…が。

 ヒソカ「グワァァァァァ」

 ここは爆笑しました。結構真剣に見ていたんですけど、「グワァァァァ」って…。オンエア見ていない方は「こいつ話を盛ってるな」と思うかも知れませんが、マジで「グワァァァ」って言ってましたからね。『バクマン』で言うシリアスな笑いを狙ったのだとしたら良いのですが…どうなんでしょう、これ(笑)。

 左が旧アニメで右が新アニメ。旧版の作画が楳図かずおさんみたいだったので印象に残ってるんですよね。こうやって見るとヒソカの髪の色が違うし、時間帯も夜と朝で違ってます。

 そうそう、ゴンがプレートを奪うシーンで「テーレッテテーレッテテーテテテテー♪」の曲が流れなかったのは本当良かったです。

 というわけで、また来週。


2012年01月23日 / 『HUNTER×HUNTER』第332話の感想

 今週の『HUNTER×HUNTER』のネタバレ感想です。325話の感想がここで、326話の感想がここで、327話の感想がここで、328話の感想がここで、329話の感想がここで、330話の感想がここで、331話の感想がここです。

 それではネタバレOKという方のみどうぞ。

続きを読む "『HUNTER×HUNTER』第332話の感想"


2012年01月22日 / 24年1月3週目の結果

 今週は10419円のプラスでした(含み損76806円)。

 月曜こそ下窓で始まりさらにリスクオンという感じでしたが、その後はショートカバーが入り株高円安の展開になりました。

 オージー円は豪雇用統計こそ悪かったですが、そこが押し目となりさらに上昇。80.70円くらいでのクローズとなりました。先週に80.50を超えてクローズできれば、一旦は上昇と描きましたがそんな展開になりそうですね。このまま弛緩ムードが続いて上昇、で3月辺りにショックと見ている人が結構いるようですが、果たしてどうなるのでしょうか。

 ユーロ円は97から100円まで戻りましたが、100円からは本邦勢の売り玉が相当量あるようで、さらには戻り売りの参加者も加わって99.60円まで下がってます。

 というわけで、来週も頑張りましょう。


2012年01月21日 / 宮崎駿さんの視点

 ドーラの老いが早かったのか、それとも…。


2012年01月20日 / 人間社会との共存

 はいどうも、みなさんこんばんは。ムスターファです。むーちゃんって呼んでね。動物とか出すとアクセス数増えるから…とか言われたので駆り出されてます。ここはそんなサイトじゃないのにね!

 ↑約1ヶ月前の写真なんですけど、確実に太りましたよね…。

 そうそう、性別は♂です。ですが、シンボルはもうありません。人間社会と共存してゆく為には仕方のないことだと思いました。それでは。


2012年01月19日 / 金環日食

 2012年に起きる天体ショーと言えば何でしょうか? そうです金環日食です。皆既日食というのは太陽を月が完全に覆って真っ黒になる現象ですが、金環日食というのは月のサイズが太陽よりも小さい為に回りにリングが出来ます。具体的には

これが皆既日食で、

これが金環日食です。

 さて。なんでこんなことを書いたのかと言いますと、僕が昔科学部に在籍していて天体観測とかしていたから興味があった…とかそんなのではありません。2008年に発売されたゲーム『12riven』で金環日食がネタになっていたのを思い出したからです。ちなみに当時書いたレビューがこちら

 故・菅野ひろゆき氏の影響を受けているという打越鋼太郎さんが書いた作品で、『ever17』みたいな盛り上がりはありませんでしたが、それなりに楽しめる一作だったと思います。

 本来なら金環日食の起きる5月21日に書くネタなんですけど、それまでに覚えていられる自信がないので今書きました。


2012年01月18日 / 何が起こるかわからない

 ある程度の年齢を達すると「これ以上年を取りたくない」と大半の人が思うわけですが、そんな中でも年齢を重ねることでしか味わえない「良さ」みたいなものがいくつかあります。その一つが「昔を懐かしむこと」と言えるのではないでしょうか。今を楽しめていないとなるとそれはそれで問題なわけですが、それは置いておくとして同窓会とか非常に良いものですし、昔の作品のリメイクを楽しむのも素晴らしいことですし、昔の苦労を振り返るというのも今となってみれば楽しいものです。

 あと忘れてはならないのが、「何が起こるかわからない」ということですね。これも年を取った人にしか味わえないことだと思うんですよ。若い頃というのは未経験なことが多すぎて、全ての出来事に意外性を感じとれない。意外な出来事だとしても、それが意外だと気付かない。経験を重ねることでそのチョイスが出来るようになり「これはサプライズ!」と思えるようになるんですね。

 要するにだ。大昔に『デスノート』の74話の感想をコラでやったことがあったんですけど、今になってまたやることになるとは思わなかったぜ…、という話。


2012年01月17日 / 『HUNTER×HUNTER』第15話の感想

 今週も面白かったです。総集編でのリフレッシュ効果が続いている感じですね。

 今回はAパートから原作準拠。ポンズの絵を描くシーンとかあったかな~、と思って原作を見返してみたらあったという話(笑)。細かい会話などは忘れちゃってますねえ。

 この辺りも原作のイメージに近いですね。ただコミカルさがちょっと強かったかも知れません。ゼビル島での試験はもっと殺伐としているイメージ。BGMの所為かも知れませんが。

 イルミvsスパーやるのか? と思ったら一瞬だけやりましたね。イルミのキモさも原作に近い感じで良かったかと。

 次回予告の「淵!?」ですね。力入れてそうで楽しみ。

 毎週こんな感じでいってくれれば…と思います。それでは。


2012年01月16日 / 『HUNTER×HUNTER』第331話の感想

 今週の『HUNTER×HUNTER』のネタバレ感想です。325話の感想がここで、326話の感想がここで、327話の感想がここで、328話の感想がここで、329話の感想がここで、330話の感想がここです。

 それではネタバレOKという方のみどうぞ。

続きを読む "『HUNTER×HUNTER』第331話の感想"


2012年01月15日 / 24年1月2週目の結果

 今週は15285円のプラスでした(含み損53903円)。

 ユーロキャリーという言葉が浸透し、ただユーロを売っていればそれなりに儲かった一週間だったのではないでしょうか。ショートカバーで騰がっていったところにバッドニュースが入り急落…の繰り返し。ユーロ円の90円、ユーロドルの1.2割れは既定路線のようで、どのくらいの時間がかかるのかはわかりませんが、着実に確実にその方向に向かうようです。ちょっと前に「ユーロ下落の予想が多すぎるの気になる」と書きましたが、そんなのは関係なかったですね。

 一方の豪ドルは対ユーロでかなり買われており、なんだかイケイケの様相になってきました。ユーロ円の下落に引きずられることなく、底堅い動きです。こちらは押し目買いスタンスの人が多いようで、急落すると買いが入って騰がっていく感じですね。ただそれでも79.75は超えられずのレンジ相場になってます。

 来週はオージーの雇用統計がありますね。結果が良ければ80円突破もありえそうな感じです。12月米雇用統計で上髭になった80.50も超えてクローズすることが出来れば、90円から始まった下落トレンドも72円で止まった…と判断できるのかな、と思ってます。

 それでは来週も頑張りませう。


2012年01月14日 / 本当のむーちゃんの憂鬱

 今日はこれを読むので更新はお休みさせて頂きますにゃん。

 あとここ(トイレ)の水が大好物とか勝手に言わないで欲しい件。


2012年01月13日 / 新年の初笑いでした

 長いことやってれば矛盾点の一つや二つ出てくるのはしゃーないと思いました。


2012年01月12日 / むーちゃんの憂鬱

 諸般の事情↑により端末が使えないので、今日の更新はお休みさせて頂きます。うん、これは仕方がない。


2012年01月11日 / なんとか屋


2012年01月10日 / YOU CAN (NOT) REDO


2012年01月09日 / 『HUNTER×HUNTER』第14話の感想

 ちょい先のバレを含むので注意です。

 ◎くじ引き&入島でAパート終了

 →長いよ(笑)。

 ◎レオリオさんの強運について

 →くじ引きのシーンを見ていて気付いたのですが、クラピカがくじを引く段階ではまだレオリオの番号が残っているんですよね。クラピカが残し、キルアが残し、ゴンが残し、トンパがレオリオの番号を引いた。その確率25%ですよ。まあ全く意味のない確率論なんですけど。

 ◎ゲレタが様子を伺っているシーンは増やしているのにも関わらず、警戒したシーンはカット

 →これにより、なんでゲレタはプレートを奪いにいかないのか? という疑問が生まれてしまいます。

 ◎Aパート終わりとBパートの最初に流れていたBGMが良かった

 →これでもうヒソカのプレートを奪った時に「テーテッテテーテッテー」の奴が流れても大丈夫だ…。

 ◎全体的に作画が良かった

このシーンが

これ

 →総集編(休養)の効果でしょうか? 良かったと思います。これで 内容の方にも反映されてくれれば言うことないのですが…。

 ◎キルアの演技が良くなってる

 →旧キルアみたく低い発声になってます。

 ◎なぜかカラ推し(スタッフロールがポックルやゲレタよりも先)

 →カラです、って自己紹介してましたし、セリフも凄い増量されてましたね。スパーさんと言い、プライオリティの置き方がよくわかりません(笑)。

 そんなこんなでまた来週。


2012年01月08日 / 24年1月1週目の結果

 今週は5539円のプラスでした(含み損45259円)。豪ドル円はボラティリティが少なく難しかったです。

 ユーロ円が97円台を示現しましたね。感覚的にはそろそろ買いたい気がします。…と素人が思うってことはまだまだ下がるのではないでしょうか。まあ今のところは80円でもユーロ買う気にはなれませんけども。

 ただ注意すべきは去年の今頃も同じような感じでユーロが売られていった後、1月の2週目から反転し上昇していきましたので注意が必要です。実際にどうなるかはわかりませんが、去年は1月の2週目から反発した・・・・・・・・・・・・・・・という記憶が参加者に残っていると思われますので考慮しておいた方が良いでしょう。

 そんなこんなで来週も頑張りましょう。


2012年01月07日 / アウト2


2012年01月06日 / アウト


2012年01月05日 / もんすたあ さぷらいずど ゆう

 「サイトを運営してきて意外だったな」と思うことの一つに、「私の意図とは違った反応がくる」パターンが挙げられます。

 これは良い記事が書けた! と思ってアップロードしても反応がイマイチだったり、その逆に空回りしてしまったり。これはね、客観的に見れば「そんなの当たり前だろ?」って思うかも知れませんが、書いている本人からしてみれば結構ビックリすることなんですよ。

 7年3ヶ月ほど前に書いたこの記事とか最たるものですし、割と適当に書いた『月刊少年ジャンプの歯車が狂いだした時』に10000アクセスくらい頂いたのも意外でしたし、最近では『HUNTER×HUNTER』の感想が好評だったのも私にとってはサプライズでした(当初のイメージより面白く出来ていないと思っていた)。

 というわけで、更新しまくるというのもアリと言えばアリなんじゃないかなぁと思うわけです。兎に角、数を撃っていればその中にいくつかは当たりが出るのではないだろうか? と。自信作が埋もれるの嫌だとか、数を絞って一つひとつのクオリティを上げるとか、そういう戦略もありだとは思うのですが、乱れ撃ち作戦というのも楽しいじゃないですか。

 …まあ俺の場合、気合いの込めた更新ほど空回りしているのがキッツイところなんですけどね(笑)。


2012年01月04日 / 『HUNTER×HUNTER』第330話の感想

 今週の『HUNTER×HUNTER』のネタバレ感想です。325話の感想がここで、326話の感想がここで、327話の感想がここで、328話の感想がここで、329話の感想がここです。

 それではネタバレOKという方のみどうぞ。

続きを読む "『HUNTER×HUNTER』第330話の感想"


2012年01月03日 / 23年12月5週目の結果

 12月5週目は5651円のプラスでした(含み損48754円)。

 年内は厳しいと思われていたユーロ円の100円割れでしたが、最後の最後の12月30日に見事達成。終値ベースでも下回って年内の取引は終了となりました。状況は相当ネガティブな感じですね。

 が、もはやユーロ円を買おうという人もいない感じなので、急落はせずにじり下げ…みたいな感じになるのかも知れません。と思って「みんなのFX」の売買比率を見てみたらユーロ円のロングが圧倒的に多くてビックリ。これはまだまだ下がりそう。

 ただまあ、兎にも角にもユーロの下予想が多すぎなのでそう簡単にはいかなそうですね。

 豪ドル円についても72円を割って下にいくという予想が多いです。ただ、ここのところの年間ボラティリティが18円くらいですので83円辺りを年初来高値としても、せいぜい65円辺りが下値の限度と思っているのですが…どうでしょうか?

 まッ、一つ言えることは「長期予想は当たらない」ということですね(笑)。そういう意味では1~4月辺りは上昇というシナリオもあり得るのかも知れません。


2012年01月02日 / 最高の1年

 Aという目標を立ててしまうと、A以上の結果を潜在意識が否定しまい、結果的に縮こまってしまう…みたいなことを誰かが言っていたのを見てから、目標を立てるということをしていなかったのですが、今年は敢えて目標を立ててみようと思います。

 …それは「2012年を最高の1年にする」ということです。

 お金を一杯稼ぐとか、資格を取るとか、体重を○○キロ減らすとか、運動で記録を出すとか、そういう具体的な目標ではなく、抽象的なワード「最高の1年」をテーマに今年を生き抜いていこうと思います。

 皆様にも「最高の1年」が訪れますように。


2012年01月01日 / こんな場末のサイトに訪れてくれたあなたに感謝を

 「元旦なんて365分の1だ!」というスタンスなので、あけましておめでとう的なことは書いてこなかったような気がする、と思って12年分の過去ログをさらってみたら「あけましておめでとう」って言ってたの2002年の1回だけだったよ! これは我ながら凄いと思う。どんだけ捻くれてるねん、俺! で、その過程で気付いたのですが1999年から2004年くらいまでのログがいつのまにか見られなくなってましたね。そのうちサルベージしておきます。…するわけねーだろ。

 …ちなみに初めての日記はこんな内容でした。

平成11年1月25日

このコーナーの初書き。
というか、このコーナーの内容はまだ決まってなかったりする。
一言だけ言わせてもらえば、
「おばちゃんパワーは凄い」
ってゆうか、日記っぽくなったけど、そういうのではないので、その辺はよろしく。
ポケットステーションが全然売ってない。

 うん、まるで意味がわからないね。

 あと11年前の俺が良いことを言っていたので転載しておきます。

平成12年1月1日

 歳をとれば、とるほど、時間が経つのが早く感じるっていうのは、それだけ夢を失っているっていうことなんだと思う。目標、夢を持っていれば、濃い時間を送ることできる。

 2012年も頑張って駆け抜けましょう!