« こんな場末のサイトに訪れてくれたあなたに感謝を | メイン | 23年12月5週目の結果 »

2012年01月02日 / 最高の1年

 Aという目標を立ててしまうと、A以上の結果を潜在意識が否定しまい、結果的に縮こまってしまう…みたいなことを誰かが言っていたのを見てから、目標を立てるということをしていなかったのですが、今年は敢えて目標を立ててみようと思います。

 …それは「2012年を最高の1年にする」ということです。

 お金を一杯稼ぐとか、資格を取るとか、体重を○○キロ減らすとか、運動で記録を出すとか、そういう具体的な目標ではなく、抽象的なワード「最高の1年」をテーマに今年を生き抜いていこうと思います。

 皆様にも「最高の1年」が訪れますように。

コメント

成功者はなぁ~・・・そこら辺の中学生みたいに「目標を立てる」「目標を立てる」って大口叩いて自分を慰めている様な負け犬とは訳が違うんだ。
「目標を立てる」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!
「目標を達成した」なら使ってもいいッ!


目標達成頑張ってください

そのコメントGood!

そして、ディ・モールトありがとうございますッ!

今年の12月31日に笑っている自分を想像しながら、
この1年過ごしてゆきたいですね。

自分の目標が達成できない理由がわかったような気がします。
目標を立てることで満足しているようです。

出来ることをなんとなくやって、1年間目標に向かってみます。

私が凄いなあと思える方にそういうスタンスの人が
多いという話なんですけどね。
私の場合は目標立てることのデメリットを経験
していないような気がするので、それはそれで
本末転倒というか(笑)。

コメントする