« 24年1月1週目の結果 | メイン | YOU CAN (NOT) REDO »

2012年01月09日 / 『HUNTER×HUNTER』第14話の感想

 ちょい先のバレを含むので注意です。

 ◎くじ引き&入島でAパート終了

 →長いよ(笑)。

 ◎レオリオさんの強運について

 →くじ引きのシーンを見ていて気付いたのですが、クラピカがくじを引く段階ではまだレオリオの番号が残っているんですよね。クラピカが残し、キルアが残し、ゴンが残し、トンパがレオリオの番号を引いた。その確率25%ですよ。まあ全く意味のない確率論なんですけど。

 ◎ゲレタが様子を伺っているシーンは増やしているのにも関わらず、警戒したシーンはカット

 →これにより、なんでゲレタはプレートを奪いにいかないのか? という疑問が生まれてしまいます。

 ◎Aパート終わりとBパートの最初に流れていたBGMが良かった

 →これでもうヒソカのプレートを奪った時に「テーテッテテーテッテー」の奴が流れても大丈夫だ…。

 ◎全体的に作画が良かった

このシーンが

これ

 →総集編(休養)の効果でしょうか? 良かったと思います。これで 内容の方にも反映されてくれれば言うことないのですが…。

 ◎キルアの演技が良くなってる

 →旧キルアみたく低い発声になってます。

 ◎なぜかカラ推し(スタッフロールがポックルやゲレタよりも先)

 →カラです、って自己紹介してましたし、セリフも凄い増量されてましたね。スパーさんと言い、プライオリティの置き方がよくわかりません(笑)。

 そんなこんなでまた来週。

コメントする