« 本当のむーちゃんの憂鬱 | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第331話の感想 »

2012年01月15日 / 24年1月2週目の結果

 今週は15285円のプラスでした(含み損53903円)。

 ユーロキャリーという言葉が浸透し、ただユーロを売っていればそれなりに儲かった一週間だったのではないでしょうか。ショートカバーで騰がっていったところにバッドニュースが入り急落…の繰り返し。ユーロ円の90円、ユーロドルの1.2割れは既定路線のようで、どのくらいの時間がかかるのかはわかりませんが、着実に確実にその方向に向かうようです。ちょっと前に「ユーロ下落の予想が多すぎるの気になる」と書きましたが、そんなのは関係なかったですね。

 一方の豪ドルは対ユーロでかなり買われており、なんだかイケイケの様相になってきました。ユーロ円の下落に引きずられることなく、底堅い動きです。こちらは押し目買いスタンスの人が多いようで、急落すると買いが入って騰がっていく感じですね。ただそれでも79.75は超えられずのレンジ相場になってます。

 来週はオージーの雇用統計がありますね。結果が良ければ80円突破もありえそうな感じです。12月米雇用統計で上髭になった80.50も超えてクローズすることが出来れば、90円から始まった下落トレンドも72円で止まった…と判断できるのかな、と思ってます。

 それでは来週も頑張りませう。

コメントする