« むーちゃん成長日記4 | メイン | 散切り頭を叩いてみればニート生活の匂いがする »

2012年02月17日 / おれ、モーオタではあったけどAKBオタではないんだよね。っていう人が最近黙りだした気がする。

 ほいみんなんて単純な名前にしちゃったなあ、『ほいみんのページ』なんてタイトルも捻りがなさすぎだなあ、リンクに『ほいみんのページ』なんて書いてあっても誰もクリックしないよなあ、これが『アイデアの見つかるメソッド』とか『エログのログ』とか『簡単にお金が集まるサイト』とかだったらタイトルだけで見ないか。それは兎も角として、もうちょっと格好良い名前、センスのあるタイトルにしておけば良かった、なんでこんなのにしちゃったんだ13年前の俺、と12年前くらいから思っているのですけど、まあ1999年に始めたときはこんなに長く続けるとは…割と思ってた。嘘臭いかも知れないけど、『ほいみんのページ』は立ち上げた時から長く続けようと思っていたのだ。別に何か発信したいことがあったわけじゃないんです。発信できる場があるから、何かやってみよう、という発想なわけです。そういうわけで、このサイトにはテーマみたいなものがありません。だからこそ続いているのかなと思ってみたり。ちなみにハンドルネームがほいみんだと検索エンジンでひっかかりやすいから、それはとても良かったと思いました。

コメントする