« 『HUNTER×HUNTER』第20話の感想 | メイン | 朝まで生テレビ »

2012年02月22日 / チルドレンという言葉を広めたのは杉村太蔵さん

 小泉チルドレン、小沢チルドレン、橋本チルドレン、今や政治家の教え子的な人たちを「チルドレン」というのは普通に浸透していることです。しかし、この言葉は7年くらい前までは使われていなかったと記憶しています。

 ではいつから使われるようになったのでしょうか? 間違っていたらごめんなさい。それは恐らく2005年の衆院選で棚ぼた当選した杉村太蔵氏が発せられた「120%小泉チルドレンでございます」が始まりだったと思います。勿論、太蔵氏の発言が『エヴァンゲリオン』から来ているのは間違いありませんが、彼が「小泉チルドレン」と言っていない世界線では別の言葉が使われていたことでしょう。

 そういうわけで、政治家としては特に何も成せなかった彼ですが、こうやって今でも使われる「チルドレン」という言葉を広めたことはエンターティナーとしての才能があったと言ってよいと思います。

コメント

普通に、ニュースでも使われている言葉ですからね。

自分がふと発言した言葉が、世間一般に広がり残っているなんて、すごいですよね。

 この説、自信あるんですけどどうなんでしょうね?(笑)
テレビでチルドレンチルドレン言う度に太蔵氏の顔が
浮かびます。

コメントする