« 『HUNTER×HUNTER』第340話の感想 | メイン | ジャンプ煽りの功罪 »

2012年03月20日 / 『HUNTER×HUNTER』第23話の感想

 今週は試しの門の修行シーンから、カナリアがキキョウに撃たれたところまででした。

 今回はね、結構酷いと思う(笑)。

 ◎アバンで号泣観光のプロモーションビデオ

 「ゾル一味の山に行こう」という内容の観光ビデオ。……。

 ◎修行シーンがいろいろ酷い

 原作では省略してた修行シーンを描写してます。

 …これはギャグでやっているんでしょうか? マジでわかりません。

 門を3人で開けたのは「一刻も早くキルアに会いたかったから」と解釈できますが、もの凄い違和感ありました。だって原作の雰囲気とまるで違うんですもの…。

 ◎シークアントが良かった

 西村朋紘さんの演技が◎。ゴンが「シークアントさん」を連発して名前が印象付けられるようになってます。

 ◎キキョウの演技がヒスすぎる

 やたらキンキンしている感じ。キルアのこととなると見境がつかなくなる…というのはわかるのですが、もうちょいなんとかならなかったのか。ちょっと主張が強すぎる感じ。

 ◎ゾル一家に謎のキャラ(シルエット)

 恐らくは祖母だと思いますが、誰なんですか(笑)。アルカがいるところをみる限り、スタッフが今の原作もチェックしていることはわかります。え? そんなの当然ですって? このアニメではそれを疑わざるを得ないんですよ…。

 というわけで、また来週。

コメント

ゾル家内ではアルカは家族扱いされてないのでシルエットにはない方が良かったかも。

まさか扉を開ける時にも例のBGMが流れるとは・・・
ハンター試験編であのふざけたBGMともお別れだと思っていたので不意打ちされて笑っちゃいましたよ。

カナリアとの一連の流れがやけに早く感じられるほど今回の修行シーンは退屈でした。っていうかカルトのデザインは蟻編基準なのね・・・

>ななしさん

 メタ視点でのものだと思いますから、あれでいいのかな~と。
ただ祖母らしきシルエットが謎すぎて(笑)

>ななしさん

 あれが流れると笑ってしまいますよね。
旧作のBGMが秀逸だっただけに余計…。

>ななしさん

 オリジナルな修行シーンが退屈なのは
DBの時からかわりませんねえ…。
 カルトは蟻編の方が動かしやすいからでしょうか。

新は割と好きだったんだけど、そんな俺も今週はひどいと思う。

3人で開けちゃったら天空闘技場でどうすんでしょう。。
それに数少ないレオリオの活躍シーンなのに(泣)
祖母?はバオバブの木みたいだと思いました(´Д` )

>ななしさん

あの緊張感のなさすぎが…もうね。ここ数週は
良かったんですけどねえ…。

>流浮辺ワンダさん

そこは3人で開けたとしても力がそれなりに
ついていることにしちゃうのでしょう。パワー
つけたことには違いないですし。レオリオの
活躍がなかったのは残念。祖母は私は
キューティービューティーっぽいと思って
しまいました(笑)

コメントする