« ブロガーとはドMである | メイン | 『HUNTER×HUNTER』第24話の感想 »

2012年03月25日 / 24年3月3週目の結果

 今週は+11687円でした(含み損672617円)。

 今週の豪ドル円は先週末よりも2円円高の86円30銭でクローズとなりました。

 中国経済の減速懸念というよくわからない材料が豪ドルを下押ししているようで、これまで急ピッチで上げてきた分、下げもそれなりのようです。ただ目先は下だが、中期では上という見方が多いようで短期ではクロス円を売りつつ、下がってきたところでは豪ドル円を拾っておくという戦略の方が多いようです。

 …となると、思わぬ急落もあり得るのかも知れません。一応、85円、84円台はかなりのサポートがあると思われますがここを割ると82円台くらいまでは下げそう。84円台はかなりの買いが入り、86円、87円くらいまでは騰がるのかも知れませんが、そこで高止まりできるかどうか…ですね。

 あとユーロドルが上向きそうな感じもしますので、そうなってくるとドル円は再び80円を割ってくるかも知れません。そう簡単には高見の見物をさせてくれないのが相場の世界。80円丁度付近とかもの凄いストップがありそうですので、チャレンジはしてくると思います。

 取りあえず、豪ドル円の84円80銭はほぼタッチしてくるでしょう。ここを買っていた人が高見の見物できるとはとても思えませんので。

 そういうわけで、来週は87~84円の展開と予想。3月の最終週ということで、円高が進みそうな気がするのですが、どうでしょうか。

コメントする