« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月30日 / 『HUNTER×HUNTER』第29話の感想

 今週はウイングにオーラ注入してもらってから、ギド戦の途中まででした。

 トンパのジュースであるとか、洗礼を受けた者のキャラデザとかは「旧作では変更していたけど、本作では原作通りやりました!(キリッ)」という感じなのでしょうか。本来であるなら「良く頑張った」と思うところなのかも知れませんが、何の感情も揺さぶられないのはなぜなのでしょうか。

 そんなこんなで、今週の感想ですが、概ね原作準拠なので特に何も感じず。「おっ」と思ったのは、ギドのコマの動きが面白かったところですね。

 ………………。

 …や、うんわかります。例の『イナズマイレブン』演出の件ですよね?

 旧作の『ハンター×ハンター』で最も特徴的だったのが「技名を叫ばない」でした。「エンペラータイム!」であるとか「ダブルマシンガン!」とか、漫画的な表現としては栄えるのですが、アニメで同じことをやっても格好良くはならない…という判断だったのかは知りませんが、もの凄い拘りを感じたところでした。バシっと技名を言って相手を倒す、なんて王道中の王道なわけですから、その演出をカットするというのはかなりの決断だったと思います。…が!

 …うん、今作は普通に技名叫んでいたね。字幕出ていたね。『イナズマイレブン』だったね。もうね。技名は言うのだろうなあと思っていましたが、あの演出は笑ってしまいました。ここも「旧作では変更していたけど、本作では原作通りやりました!」という感じなのでしょうか。

 これが技演出のフォーマットっぽい感じもしますので、これからも「チェーンジェイル!」とか「ファンファンクロス!」とか叫んでくれるのだと思います。あのヨークシンの雰囲気で、それがどうマッチするのか。今から頭が痛い…じゃなかった、楽しみです。

 このアニメが終わったら『キン肉マン』の新しいヤツを放送してくれませんかね?w この枠でやってくれたら嬉しいなあ…。

 そんなこんなで、また来週。


2012年04月29日 / 24年4月1週目の結果

 今週は+29186円でした(含み損563428円)。

 今週の豪ドル円は先週末よりも0.7円円高の83円90銭でクローズとなりました。オランダの政局不安、FOMC、日銀会合と材料には事欠かさない一週間でしたが、豪ドル円の方は 84円を中心とした凪相場だったと思います。唯一、月曜日のみ83円割れのシーンがありましたが底堅かったですね。

 来週からは5月ということで、各地で『sell in May』という言葉が踊っています。その為に騰げてきたかのようなNYダウ。リーマンショック後の高値を更新中ということで、積み木が高く積まれています。果たしてどうなるのか。

 ドル円は80円25銭ということで、危険水域にまで下がっています。このまま80円割れるのは確実と思われますが、この水準になってくると怖いのが「謎の急騰」で、一昨年の12月だったか80円30銭スタートで月曜日の午前中に1円くらい急騰したというのが印象に残ってます。その後もドル円は下げてくると定期的に「謎の急騰」が入ってました。ただ、「謎の急騰」が入った後は必ず全戻ししてきましたので戻り売りの絶好のタイミングとも言えます。上には実需の売りも溜まっているようですし、まだまだ頭が重い状態が続くのでしょう。

 ユーロはスペインの格下げと相変わらずな感じです。定期的に格下げのニュースが出てくるのが陰謀にすら思えてしまいます(笑)。

 豪ドルは今月の利下げは勿論のこととして、来月の利下げまで市場は織り込んでいるようです(場合によっては、来月分も前倒しして今月に0.5%の利下げも)。さらには秋にも0.5%の利下げをするという予想まで出ており、5月1日の政策決定会合に大注目ですね。個人的には予想通りの0.25%の利下げと見ています。その後の声明文が重要ですが、最近の指標の悪さから、やはり追加利下げに含みを持たせてくるのではないでしょうか。

 というわけで、来週は85~80円での推移と予想。相場そのものがクロス円の売り主導になるのではないでしょうか?

 それでは来週も頑張りませう。

 あ、次回からこのコーナーのリニューアルを考えています。端的に言えば、もうちょっとキチンと書こうとw 約定履歴も載せたい。でも怖くてできないw


2012年04月28日 / 世界一安い○○○

 妹に「○○まで乗せていってくれ」と言われたので、頑なに拒否していたら土下座までしてお願いされてしまった。安い土下座だ…。


2012年04月27日 / 小沢さん無罪

 小沢一郎さんが無罪になりました。

 まあこのニュースそのものはここで取り上げるようなネタではないのですが、一つだけ印象に残ったことがあったんですよ。それは小沢さんの支援者と思わしき人達が抱き合って号泣していたということ。恐らくは嬉し泣きという感情。身内に不幸があったとか、自身が何かを成し遂げたとか、そういう時に号泣するのは理解できるのですが、他人である小沢さんが無罪になったことであそこまで泣けるものなのかと関心してしまいました。嬉しいという感情なら理解は出来るのですが、人目をはばからず号泣するというのは理解しがたい。小沢一郎という人物にはそこまでのカリスマ性があるのか。いろいろと考えてしまいました。

 だって、このサイトが閉鎖の危機になって、それが回避されたとしても誰も泣かないですよね?


2012年04月26日 / 仰臥

 キョンシーになりました。

 無防備すぎる…。あと猫の癖に仰向けに寝るでないという…。


2012年04月25日 / 次は『魔法使いの夜』をやろう

 すんごく中途半端なところだけど飽きてしまうま。


2012年04月24日 / 最近気付いたこと

 自分の作った料理をアップするのは意外に恥ずかしい。


2012年04月23日 / 『HUNTER×HUNTER』第28話の感想

 今週はウイングに燃を教えてもらってから、ヒソカの「まだ早い」まででした。

 負の連鎖が続いていると言われているアニメ『HUNTER×HUNTER』ですが、最近ではそれを通り越して殆ど無反応状態になってしまいました。カスだクソだウンコだ、と騒がれているうちはまだ観ている人がいるということですが、無反応となってきますと、“本当に切られてしまった”わけであり、どうにもこうにもI can notですね。なんとか盛り返して欲しいところですが…無理だろうな(笑)。

 だったらなんで観ているのか? と思われるかも知れませんが、個人的には結構楽しんでるんですよ。なんだかんだで、再アニメ化してくれただけで嬉しい派です。本当は旧スタッフに深夜で蟻編をやってもらうのが一番だったのでしょうが、一度アニメ化されたものが再アニメ化されるなんて、なかなかの奇跡じゃないですか。その奇跡にさらなる奇跡を求めるなんて酷だと思うわけです。まあ、たまに本当にイラっとする回があることも確かなんですけど。

 さて。
 今週はですね。ウイングさんのホワイトボード芸が面白かったな~と(笑)。燃とか念とか、舌とか絶とか、漫画ではセリフでいいものも口頭では何がなんだかわかりませんからね~。いちいち、きゅっきゅきゅっきゅ書くウイングさんが細かかったな、と。

 あとは壁の「ビシ!!」が思ったよりも迫力ありました。前回の「ズシ!!」に比べると随分良かったように思います。

 残念だったのが、ヒソカの「ってか通れないだろ?」が「というか通れないだろ?」に変更されていた点でしょうか。キルアの「懐けー」とか「はずいだろ?」とか、独特の言い回しがハンター(というか冨樫)の魅力の一つだと思っているので、そこを変えちゃうのはセンスないと思いました。普段、細かいところとかそんなには気にならないのですが、ここだけは気になった…。

 そんなこんなで、また来週。


2012年04月22日 / 24年4月3週目の結果

 今週は+7267円でした(含み損612177円)。

 今週の豪ドル円は先週末よりも0.8円円安の84円60銭でクローズとなりました。先々週に「リバる」的なことを書いて先週外してしまったわけですが、1週間遅れてのリバでした。ユーロ円も週初は104円60銭まで下げましたが、徐々に買い戻され108円近くでクローズしました。ここを突破すれば109円50銭辺りまでは上昇しそうです。

 要所要所で短期筋のショートが入りますが、悉くふまれる展開で、木曜日フランス格下げの噂があった時も数時間で元に戻りました。日銀の追加緩和期待などが下支えになっているようで、27日の会合まではこんな展開が続くのかも知れません。で、多くの方が失望売りになると読んでいるようです。

 ドル円もIMMのショートが相変わらずですし、しばらくは上値を追えない展開になると思われます。82円台があったら鬼のように売られそうです。

 となると、やはりユーロドルの上昇というシナリオが一番しっくりくるような気がします。ユーロショートも相変わらず溜まっていますし。1.30の底堅さは何度も試されましたし、ユーロ上昇と言ってる方も少ないですしね。この辺りは25日のFOMC次第でしょうか。

 で、豪ドル円はというと…相変わらず上値が重そうですね。86円が限度という気がします。取りあえず、80円割れまではあると思っているのですが如何なものでしょうか? 83~86円での展開と予想。

 それでは来週も頑張りませう。


2012年04月21日 / 思い出再現

 小学生の頃は焼きそばだけではご飯が足りなくて、「焼きそばライス」にして食べてました。


2012年04月20日 / オルタナティヴな話

 会社で求人広告を打ったんですよ。時給800円のパート。新聞の折り込みチラシにちょこっと掲載しただけで、10数件の応募があって、中には車で40分くらいかかる人もいたんですよ。年齢で40歳前後の男とかもいたりして、それはそれは大変な世の中だなあと思ったんですね。時給800円と言えば、俺が17年前に始めてアルバイトした時の時給がそれだったわけで、そういう部分でも世の中デフレなんだなあと。

 それで思い出したのがですね。中学の時に「中卒」で就職した人がいたのですが、その人が採用試験を受けた場所が学校だったんですよ。職場の方が学校に来られて、先生とその人とで面接をしたのですが、その時の最初の質問が「貴方は警察に捕まったことがありますか?」だったんですね。その時僕たちは高校受験の前、その時の面接と言えば「最近気になったニュースは何ですか?」とか「尊敬する人は誰ですか?」とかそんな温い質問だったわけで、その社会の現実を知った時に生徒みんなびびりまくったという話です。社会って厳しいんだなーと。質問の重みが違うなーと。

 しかし、あれから17年の時を経て思ったことは、中卒を雇う為に学校まで出向いて面接をするとはどんな会社なのだろうと。当時は生徒視点で物事を考えていたわけですが、今は採用する側の視点で物事を見てしまうんですよね。高校生バイトでもシンドイのに中卒。それを雇うというのは…まあ色々と考えてしまいます。

 同じ出来事でも視点が変わると別物に見えてしまうという話。


2012年04月19日 / コンビニの居抜きを見る度に冬虫夏草を連想する

 近所に蕎麦屋が出来たので行ってきました。コンビニの居抜きなのだけど、壁ぶち抜いたり厨房の施設を作ったりで、かなりの設備投資をしていると思われます。てゆーか、コンビニの居抜きで飲食店は始めてみました。デイサービスとか、小さな会社とか、中古車屋とか、カラテ道場とかなら見たことあったのですが。

 この蕎麦とかき揚げ丼のセットで500円。他にもカツ丼と蕎麦のセットで650円、カツカレーと蕎麦のセットで600円とかの値段設定でした。近くに大学があるので学生客を見込んでの値段設定なのかしら? お味の方はまあ普通。茹で蕎麦を買ってきて自分で作るのと似たような感じのお味。かき揚げの方は注文を入れてから揚げていたのでサクサクでした。

 常々思うんですけど、こういう店ってどうやって利益出してるんですかねえ…。


2012年04月18日 / 俯瞰風景

 毎朝通る道にこんなのが立っている。

 ここは通学路なので、こういう看板で児童の安全を促すわけだ。もう何年も立っていて、そこで生徒を見守り続けている。しかしだ。しかしこのピカチュウは残念なのだ。残念なピカチュウなのだ。なんかうまくは言えないのだが…とにかく残念。微妙にヘタクソ。どこがどう悪いのかはよくわからないのだが…なんかおかしい。僕はそんな残念なピカチュウを見ながら毎日出先へと移動している。見る度にこのピカチュウは残念だと思いながら。

 ここまで読んで「自治会の人? がせっかく作ってくれた看板に対して、なんてDisりを入れるんだ、この野郎!」とか思った方もいるかも知れない。だが、大丈夫。なぜなら、この看板を作ったの俺だから。

 …なんか頼まれたんですよね。で、ケーキを貰ったの。それが何年か前の出来事。

 それにしてもだ。どうしてもっと上手く描いてやらなかったんだ、当時の俺。ほんと、小一時間問いつめたいよ、まったく。


2012年04月17日 / 映画の『UDON』は観ていません

 ネギが(以下略)。


2012年04月16日 / 『HUNTER×HUNTER』第27話の感想

 今週は天空闘技場に入ってからウイングの宿に行くところまででした。

 今回からオープニングが一新。とはいっても曲は同じで2番を流すという演出。EDは変更。旅団の作画が気合い入ってるなーと思いました。が、どうやってもOVA版には適わないのが悲しいところですね。あとはクラピカの表情が爽やかだったのが気になりました。こんな表情をするキャラじゃないだろ…と。

 で、本編。
 基本、アニメのハンターは子供向けではなく子供騙しだと思っているのですが、今週はうまい具合にデフォルメされているかなと思いました。モブ同士のバトルがしょぼすぎるとか、「ズシ!!」の迫力が皆無すぎるとか問題点は多々ありましたが、概ね良かったのではないでしょうか。大分テンポがいいのが良かったですね。というか、前回は『Fate/Zero』を観てから『HUNTER×HUNTER』を観たわけですが、今週は逆パターンでいったんですよ。それが正解でした。

 そんなこんなで、また来週。


2012年04月15日 / 24年4月2週目の結果

 今週は+9626円でした(含み損562198円)。

 今週の豪ドル円は先週末よりも0.2円円高の83円80銭でクローズとなりました。先週に「今週はリバる」的なことを書きましたが、見事に外れてしまいました。

 相場の雰囲気が悪く例によって欧州問題などが再燃して悪材料に反応しやすかったですね。雇用統計の悪さも引きずっていた感じでした。オージーそのものは雇用統計が良かったのですが、ユーロが悪いと駄目ですね。

 来週ですが、安値引けしましたので、月曜火曜辺りは下げてきそうです。その後は持ち直しそうではあるのですが、あまりバイアスをかけずにニュートラルに構えたいですね。こうなってくると、戻り売りの参加者が増えてきますので、そう簡単には騰がっていかなさそう。82~85円台での展開を予想。

 それでは来週も頑張りませう。


2012年04月14日 / ミサイルの空中分解

 空中分解という言葉そのものに笑ってしまいました。お笑いウルトラクイズか。


2012年04月13日 / 人呼んで「阿漕精神」

 『Fate/Zero』のスレッドを見ていたら「セイバーを女にする必要はなかったんじゃないのけ?」みたいな書き込みがあってカルチャーショックを受けたんですよ。確かにストーリー的に女にする必要は全くない。ってゆーか、元々は男だったわけで、それをエロゲにするから女にしたのであって、そこから派生した『Zero』なのだから、女セイバーになっているに過ぎないわけだ。

 この辺り、『Fate/stay night』からのユーザーであるなら疑問に思うことは全くない。しかし、『Zero』がアニメ化さて新規ユーザーが沢山流入してきた中ではあり得る現象なのである。うん、そうだよ。『stay night』は知らないけど、『Zero』は観ているというユーザーは結構多いんじゃないか…ということですよ。

 「別にそれでもええやん」と思われるかも知れないが、この物語に限ってはそれではいけない。『Zero』は『stay night』の結果を知っていることを前提として作られた物語だ。詳しいことは書かないが(わかるでしょ?)、『stay night』の結果があってこその『Zero』だ。『stay night』を知ってないと、いろいろ厳しい(精神的に)。だからこそ、わざと同人で発売して入手しにくくしていたし、『Fate』の世界をある程度知っている人が楽しんでね。というのが初期のスタンスだったように思う。

 しかし、時は流れてアニメ化された。それも非常に高いクオリティだ。『空の境界』で得た利益の殆どをここに費やしているのではないか? と思えるくらいのクオリティだ。そして、それは新規ファンの吸引に大いに貢献した。

 …大丈夫なのか、いろいろ。

 まあ、『Zero』やった後に『stay night』でも、『stay night』の後に『Zero』でもパラレルの理解度、意味合いは同じなのかも知れないけど、メンタルという意味では大きく異なってしまう。だから、僕は『Zero』からのファンが今からとても心配なのだ。

 ね?


2012年04月12日 / リモコンのことをモリコンという女

 俺の語録(『そんなこんなで』『どうにもこうにもI can not』『クポーン』など)は大抵誰かのパクりなんだけど、自分でしょっちゅう使っているうちに、一体誰のものだったか忘れていることが多々ある。その一つが『モリコン』だ。

 古い記憶を辿ると少なくとも15年前にはリモコンのことを『モリコン』と言っていた。なぜそんなことを覚えているのかと言うと、15年前に「ちょっとモリコン取って」と言って大爆笑を取ったことがあるからだ。なぜ受けたのはわからない。しかしまあそれ以来、俺はリモコンのことを『モリコン』と言い続けている。あれ以来、大爆笑なんて取ったことないのに。すべり続けているというのに。

 俺に『モリコン』を教えてくれた人も、15年の時を経て今もなお滑り続けているとは夢にも思うまい。


2012年04月11日 / 『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』を観ました

 メインキャラなのにモブキャラみたいなデザインなのが気になりましたが内容は概ね満足。いろんなキャラにスポットを当てていって、一つの物語に収束してゆく、というのがいいなあ。


2012年04月10日 / 書いたよ

 知らない番号から着信があって、なんとなく出てみたら妹でした。そういえば、電話番号登録していないんだっけ。


2012年04月09日 / 『HUNTER×HUNTER』第26話の感想

 『Fate/Zero』の2クール目、第14話を見ました。あまりの高クオリティに体内の様々な穴から謎の物質が放出されっぱなしでした。ドレナリン分泌しまくり。これは凄い。本当に凄い。語彙が貧弱なのがもどかしいですが、もう凄いとか言えないです。少なくとも作画という意味では、私が今まで見てきたどのアニメよりも高クオリティだと思う。通常、絵が綺麗というと映像美になってしまって作品そのものの面白さとは乖離したものになってしまいがちですが、本作はそれが内容にマッチしているから凄い。何の違和感もない。

 圧巻なのがバーサーカー関連。バーサーカーが「ぉぉぉおおぉおぉおおおッ!!!」と叫ぶ度にスタッフの悲鳴もシンクロして聞こえた気がした。どこまでこのクオリティで頑張るのだろうか。なんというか、物理的なレベルで極まっている感じです。

 ……。
 …………。
 ………………。

 あ、『HUNTER×HUNTER』の方は2回目の総集編でした。制作費が現場まで下りてきていないパターンなのかな、とか思ってしまいます。来週からの天空闘技場編に期待しましょう! それでは!


2012年04月08日 / 24年4月1週目の結果

 今週は+29891円でした(含み損559337円)。

 今週の豪ドル円は先週末よりも1.8円円高の84円00銭でクローズとなりました。

 月曜こそは中国指標が良かった為に1円以上の窓上スタートでしたが、午後に全戻しすると上値重たくずるずると下がってゆく一方でした。トドメが雇用統計のネガティブサプライズでクロス円は約1円下落のジャンプ。レートが固まった後の下ジャンプは久々でしたね。

 結構、下がっていたところに更なる下げがありましたので、来週は戻すような気がします。これまでは上のオーバーシュートという感じでしたが、今は下げが行き過ぎている感じです。取りあえず、雇用統計の窓埋めはあるでしょう。その後は1週遅れての4月上昇相場が始まると見ています。ですが、「騰がったら売り」で構えている人も多そうなので、トレードは難しいものになりそうです。

 そんなこんなで、来週も頑張りましょう。


2012年04月07日 / もはや生主のハルヒ君しか連想しなくなった場所

 22年ぶりに長瀞へ行きました。当時の記憶は殆ど残っていなかったのですが、現地を見れば何か記憶が蘇るかなと思っていたのですが、やはり何も思い出せませんでした。アニメや漫画のようにはいかない。


2012年04月06日 / テレ東の配慮

 久々に『花園FOREST』に行ったら、大食い選手権の告知の紙が貼ってあって、それ自体は別にふーんなのですが、よく見たら収録したのが去年の2月末だと書いてあってビックリ。震災の影響で放送が1年延期になったらしいです。そういえば、最近大食い選手権って放送されていなくて打ち切りにでもなったのかしら? と思っていたら、実は震災の影響だったと。テレ東と言えば、地球消滅の危機にでもならない限りマイペースな放送をするとして有名でしたが、最近は配慮している!


2012年04月05日 / ほわい?

 『カリオストロの城』を見て、ミートボールスパゲティうまそうだな。作ってみよう、ということで挑戦してみた。

 うん、すげーまずそう。…どうしてこうなったOTL


2012年04月04日 / 思い出の食べ物1

 子供の頃によく食べた食材に魚肉ソーセージがある。いわゆるウインナーソーセージとか、赤ウインナーとか、いろいろあったけど、僕にとってはソーセージ=魚肉ソーセージというくらいメジャーなものだったりする。理由は父親が好きで良く買ってきてくれたからだったと思う。ゆえに我が家ではカレーライスに魚肉ソーセージが入っていたし、お好み焼きの中にも魚肉ソーセージが入っていた。勿論、そのままでも食べたし、マヨネーズにつけたりもした。サラダにも入っていた。チャーハンにも入っていたし、オムライスにも入っていた。夜店のアメリカンドッグの中身も魚肉ソーセージだった(それはたまたまだ)。要するになんでもかんでもぶち込んでいたのである。

 その中でも良く食べたのが「魚肉ソーセージと玉子を炒めたヤツ」だった。

 こうやって炒めたあとに玉子をぶち込む。

 完成。これにしょうゆをかけて食べる。『クッキングパパ』風に言えば「ンまいぞ」である。てゆーか、超久しぶりにこれ作って食べたけど、想像以上にうまくてビックリだったわ。

 というわけで、これが俺にとってのお袋の味なのだ! 文句は言わせないっ!


2012年04月03日 / タイトルはない

 丸亀製麺のぶっかけうどん280円。同型の店舗にはなまるうどんが存在しますが、私的にはこちらの店の方が好き。かきあげ大きいですし、ねぎ取り放題なのが嬉しい。取り放題とはいっても、あまりに乗せすぎると味が崩壊するので注意が必要。サシンではネギが鬼のように盛られていますが、気にしてはいけません。


2012年04月02日 / 『HUNTER×HUNTER』第25話の感想

 今週はコインゲームから「天空闘技場!」のシーンまででした。

 結構いじってあるのにも関わらず、「原作通りで面白かった」と思ってしまった不思議回でした。何を言っているのか良くわからないかも知れませんが、私も良くわかりません。気になったのがアバンの号泣観光の使い廻しでしょうか。寒いギャグを3回も見せられたのはさすがにキツかったです。

 このコマ(ゴトーとキキョウの会話)が実際に描かれていたのですが、全然消え入りそうな声ではありませんでした。目の動きがキモいのと声がヒスってるのがキツいですね。漫画を読みながら、脳内でイメージする分には良いキャラなんですけど、実際にアニメで動いてしまうとどうも栄えないというか。実に不思議です。

 コインゲームは緊張感あって良かったと思います。片翼の天使みたいな曲がどうしても耳に残ってしまうのは、逆プラシーボ効果でしょうか。原作でも好きな場面だっただけにここは満足。

 あと、キルアの力量の見極め(ヒソカとゴンの差、ハンゾーの差、キルアの差)は今みるとおかしいので、なんとかした方が良かったと思いました。まあ、見立てが間違っていたと解釈すれば良いのでしょうが、もうちょいどうにかならなかったのか…。他が結構弄ってあるのにも関わらず、こういう部分がそのままなのが気になるんですよね。

 そういうわけで、次回からは天空闘技場編のようです。と、その前に総集編が入るようです。ここではヒソカVSカストロ戦がどうなるのか注目ですね。旧アニメでは問答無用でカットでしたが、今回はどうなるのか。や、多くの人は当然カットだと思っているかも知れませんが、旧アニメではカットだった下剤ジュースを今作は盛り込んできたので、なんか大幅修正でやってくれそうな気はしています。

 というわけで、また来週。


2012年04月01日 / 24年3月4週目の結果

 今週は+21278円でした(含み損660192円)。

 今週の豪ドル円は先週末よりも0.5円円高の85円80銭でクローズとなりました。

 週初こそは上げて87.5円まで行きましたが、その後は84円60銭付近まで下落。金曜日に戻して85円80銭でした。3月に入ってからは豪ドルの下落が顕著ですが、豪ドルが弱くなったというよりは他の通貨が戻している分、今まで強かった豪ドルも元に戻しているという印象です。

 一応、背景としては中国の減速懸念であるとか、利下げ観測とかあるようですが、各種参加者の思惑によるところが大きいですね。ビッグプレイヤーの動かしたい方向に動いているという感じです。この動きに意味なんてないんだろうなあと。

 そういうわけで、4月ですね。年初のイメージでは2月に上げて、3月に下げて、4月は上げると見てましたが、一応その見解を維持しておきます。

 あとはそろそろ○○ショックに警戒したいですね。1年の内に何日か1日に5円~10円下げるショック相場というものがありますが、それが今年は何処で起きるのか。個人的には5月くらいだと思っているのですが、大統領選挙があるので秋くらいなのかも知れません。

 来週だけのイメージで行きますと、やはり隠線でしょうか。RBAキャッシュターゲットと声明文の辺りで結構下げそうな気はします。これまでは地合いが強かったですので、下げても下髭に終わりましたが、今回はそれに乗じて売り仕掛けが入るのではないかと。ただ、相変わらず下がったら買いたい組が多いと思われますので、上下運動を繰り返しながらのゆっくりとした下落になりそうです。

 そういうわけで、来週も頑張りましょう。