« 24年3月4週目の結果 | メイン | タイトルはない »

2012年04月02日 / 『HUNTER×HUNTER』第25話の感想

 今週はコインゲームから「天空闘技場!」のシーンまででした。

 結構いじってあるのにも関わらず、「原作通りで面白かった」と思ってしまった不思議回でした。何を言っているのか良くわからないかも知れませんが、私も良くわかりません。気になったのがアバンの号泣観光の使い廻しでしょうか。寒いギャグを3回も見せられたのはさすがにキツかったです。

 このコマ(ゴトーとキキョウの会話)が実際に描かれていたのですが、全然消え入りそうな声ではありませんでした。目の動きがキモいのと声がヒスってるのがキツいですね。漫画を読みながら、脳内でイメージする分には良いキャラなんですけど、実際にアニメで動いてしまうとどうも栄えないというか。実に不思議です。

 コインゲームは緊張感あって良かったと思います。片翼の天使みたいな曲がどうしても耳に残ってしまうのは、逆プラシーボ効果でしょうか。原作でも好きな場面だっただけにここは満足。

 あと、キルアの力量の見極め(ヒソカとゴンの差、ハンゾーの差、キルアの差)は今みるとおかしいので、なんとかした方が良かったと思いました。まあ、見立てが間違っていたと解釈すれば良いのでしょうが、もうちょいどうにかならなかったのか…。他が結構弄ってあるのにも関わらず、こういう部分がそのままなのが気になるんですよね。

 そういうわけで、次回からは天空闘技場編のようです。と、その前に総集編が入るようです。ここではヒソカVSカストロ戦がどうなるのか注目ですね。旧アニメでは問答無用でカットでしたが、今回はどうなるのか。や、多くの人は当然カットだと思っているかも知れませんが、旧アニメではカットだった下剤ジュースを今作は盛り込んできたので、なんか大幅修正でやってくれそうな気はしています。

 というわけで、また来週。

コメントする