« 俯瞰風景 | メイン | オルタナティヴな話 »

2012年04月19日 / コンビニの居抜きを見る度に冬虫夏草を連想する

 近所に蕎麦屋が出来たので行ってきました。コンビニの居抜きなのだけど、壁ぶち抜いたり厨房の施設を作ったりで、かなりの設備投資をしていると思われます。てゆーか、コンビニの居抜きで飲食店は始めてみました。デイサービスとか、小さな会社とか、中古車屋とか、カラテ道場とかなら見たことあったのですが。

 この蕎麦とかき揚げ丼のセットで500円。他にもカツ丼と蕎麦のセットで650円、カツカレーと蕎麦のセットで600円とかの値段設定でした。近くに大学があるので学生客を見込んでの値段設定なのかしら? お味の方はまあ普通。茹で蕎麦を買ってきて自分で作るのと似たような感じのお味。かき揚げの方は注文を入れてから揚げていたのでサクサクでした。

 常々思うんですけど、こういう店ってどうやって利益出してるんですかねえ…。

コメント

ネギが少ないですねw

 ここはネギが取り放題ではないので減点ですねw

中古車屋に変わっていたのは見たことあります。

どちらかというと、コンビに後って、業種をガラッと変えている感じがしますね。

それにしても、500円でこのボリュームなら、良いじゃないですか^^

 めちゃめちゃ居抜かれているのを見ると、
コンビニって頑丈に作ってあって、その後の
使い勝手が良いのだろうなあと。

 なぜかコンビニ→コンビニは見たことが
ないという…。

 500円は利用者側は良いのですが、店としては
利益はまったく出ないでしょうねえ…。ランチ
サービスとかならまだアリかも知れませんが。

コメントする